2011年2月アーカイブ

2011年2月28日

ぐぅぐぅのきもち・なまえ

 

110228.jpgどうして、わたしはぐぅぐぅなん?

もっと、かわいくて、カタカナのいまふうの名前はなかったん?

つけるときに、よくよくかんがえた??

 

実は、すぐ決まったんですよ。

岡山から帰る車の中、1時間もしないうちに、

あなたは、緊張感も無く、うかつにも寝てしまったんですよ。

それで、おかあさんが「ぐぅぐぅ」がいい、と言って・・・・・

 

ふぅ~ん、そういえばねたようなきおくがある・・・・・・・

2011年2月27日

鬼と桜

先週、クライアントの方に見せていただいた絵画です。

110227.jpg鬼の絵です。

とても、好きになり、気に入ってしまいました。

描いた人は、瀧下和之という方です。

桃太郎図で鬼ヶ島で春爛漫という絵です。

この絵は、左手で描いた絵らしく、

それで、この線が生まれたのかもしれませんが、

なんとも、この鬼たちに、親しみが沸くのは、僕だけでしょうか。

2011年2月26日

わかっているつもり・・・でも

 

110226.jpg先月に、ぶら~と本屋さんに立ち寄った時に、みつけた本です。

主に、設計を今から始める学生さん用に、書いた本でもあるのですが、

なかなか、かみくだいて書いてあるので、買ってしまった。

学生に、教える時にいいかなぁと、思ったのですが、

読んでみると、自分でもわかっていたつもりのコトが、

これだけ寸法をとっているかなぁ?と、

改めて考えさせられる、良い本でした。

時には、わかっていても、そんな事は忘れて、

初心に戻り、改めて一からという事も、大切ですね。

 

2011年2月25日

事務所内せいかつ

 

110225.jpg今日は、昨日に引き続き春のように暖かい日でした、

・・・・・が、残念ながら昨日も今日も、事務所にこもっています。

プレゼンと、プランを考えるコトと、見積もりのチェック2件分・・・

暖かくなり事務所内でも、空調無しでシャツのままいられるようになり、

一枚着るものが少なくなったコトで、気持ちも軽々なのですが、

一日中、ずーと座りぱなしは、体によくない、

それに加え、コーヒーを飲む量が、二日で20杯は飲んでいるので、

二重に体によくない・・・・・・

外の健康的な天気と、僕の行動パターンは相反しています。

 

2011年2月24日

ぐぅぐぅのきもち・ひなたぐーたら

 

110224.jpgここさいきん、あたたかく、おひさまがきもちいいです。

とうさんは、いいね、いつも寝ててと言いますが、

これは、ただの日向ぼっこではありません。

ご近所にわるいやつは、あらわれないか、

どうろにわすれものはないか、

カラスは、どうしているのか、

スピード違反のくるまはいないか、

前のガソリンスタンドのおにいさんは、ちゃんと働いているか、

いろいろ、見張りをしなくてはいけません。

ただ、ぐーたらをしているだけではありません。

いそがしいのです。

ただ、あたたかいので、寝ているほうが多いだけです・・・・・・・

 

2011年2月23日

お初モノ

昨日、お初モノがふたつほどありました。

ひとつは、F1グランプリのバーレーンでの開幕戦初の中止。

まぁ、覚悟はしてたとはいえ、楽しみにしていたので、

これは、残念なお初モノ。

もうひとつは、嬉しいお初モノ。

20110221-00000328-oric-000-0-view[1].jpgそれは、BzのCM初出演。

ペプシネックスのCMで、新曲「さよなら傷だらけの日々よ」も流れる。

新曲は、Bzのホームページで、イントロのみ流れてて、

ギターのかっこいいイントロが印象的な曲です。

さぁ~、3月からペプシを飲むぞぉ~

2011年2月22日

天災と人災

 

20110222-00000027-jijp-000-1-view[1].jpgニュージーランドのクライストチャーチで地震がありました。

M6.3の地震らしいから、大きな地震です。

クライストチャーチは、実は僕が始めて海外の地を踏んだところです。

だから、他の国より少し違う想いがあるので、とても心配です。

僕には、住んでみたい町が、ニュージーランドにはあります。

クィーンズタウンという小さな町ですが、

とても穏やかで、優しく、そして静かに時間が流れる町です。

今、世界は火山や地震などの天災と

デモや空爆などの人災で、痛いほど揺れています。

 

 

2011年2月21日

すきなこと

 

110221-2.jpgこの写真は、夏に撮った写真ではありません。

12月に、日本海に行った時に、撮った写真です。

人間好きなモノだったら、寒いとか冷たいとか、

関係ないし、考えず楽しめるんですね。

今日、大きな計画をいただきました。

大変ですけど、やりがいのある建物です。

デザインというモノはなんだろう、といつも考えています。

なんとなく思うのは、「人の心の中に感じるもの」

体感して、そこに感動を感じるモノ・・・・・

それを創るには、まず僕自身が楽しんで、

そのきっかけとしての、思いつきを感じとること。

どんなときでも、どんな状態でも、

建築を好きでいられ続けること・・・・・だろうと思います。

2011年2月20日

ぐぅぐぅのきもち・包布芸術では・・

 

110220.jpgこれは、包布芸術ではない、

ぐぅ先生の作品でもない、

おかあさんが、ふとんを干すとき、

抜け出ないので、かあさんがまるめてしまった。

それでも、がんこに寝ようとしています。

ということで、この恵方巻き状態にしたのは、

ぐぅ先生ではないので、

これは、包布芸術ではございません。

おやすみなさい・・・・・・・

2011年2月19日

チビ小春日和・続編

 

110219.jpg今朝、家にある桃の花が咲きました。

今年は、咲きにくいといわれたらしくて、

だからよけいに、咲いてくれたら可愛らしく感じます。

昨年から、夏は猛暑、冬は大寒波で異常気象と言われ続けても、

春をつげる梅は、きちんと咲いてくれる。

ありがたいことですね。

「あたりまえ」ということが、一番大切で幸せなことだと教えてくれました。

2011年2月18日

チビ小春日和

 

110218-2.jpg今朝は快晴、少し暖かいかんじがした。

ニュースでも、3月下旬から4月の初めの暖かさと言っていました。

気温も10℃あったし、なにか少しばかりウキウキします・・・・

午前中、幼稚園の設計の打合せ後、

大学の卒業研究の展覧会をしている、広支所に行ってきました。

今年の、卒業研究の講評会は、私用で欠席したため、

改めてゆっくり見て回る事ができました。

もう来月は、卒業シーズン・・・・・

少しずつ、春は近づいています。

 

 

2011年2月17日

世界の変化

先日、エジプトで独裁政権の打倒を果たした反政府デモが、

中東各地に飛び火しています。

世界が少しずつ、変化しようとしています。

3月11から始まる、F1グランプリの開幕戦が開催される、

バーレーンでも、反政府デモが激化しており、

楽しみにしている開幕戦が中止になるかもしれない。

21835_402[1].jpgすでに、GP2のバーレーンでのレースは、

延期されたというハナシを聞きました。

まだF1の方は、来月のレースでもありますが、

4ヶ月間、待ちに待ったF1の開幕戦だけに、

反政府デモが鎮圧の方向に、向かえばいいと願うだけ。

F1は、大勢がかかわっているスポーツです。

危険ならば、今から第2戦のオーストラリアに、

開幕戦を早く変更するべきです。

バーレーンは19戦目の、アブダビの前後にすればいい、と、

身勝手な考え方をしている僕ですが・・・・・

バーレーンの人は、きっとF1どころではないのでしょうからね、

それだけ、世界の変化から日本人は、遠のいているのだと思います。

あんな発言をする、前総理のいる日本ではね。

 

2011年2月16日

ぐぅぐぅのきもち・しつもん

 

110216.jpgどこかでかけるのかな?

しつもんは、だまってします。

できるだけ、めぢからだけ、しずかに、うったえるように、

まさか、ぐぅをおいていかないよね?

きょうは、どこにいきますか?

ちょっとさむいけど、川沿いのカフェですか?

西の方にドライブですか?

それとも、市内にお買い物ですか?

いろんなことをきめるのは、とうさんです。

ぐぅは、どれでもうれしいです。

2011年2月15日

寒いけど冷めん

昨日みたいな雪が舞う日でも、

不思議と冷めんは食べたくなるものです。

110214.jpgですから、雪が降る中、行ってきました。

ガタガタと震えても、食べたい、

寒いけど冷めん・・・・・

寒いから冷めん・・・・・

うん!この解釈の方が、きっとあっています。

ごちそうさん。

2011年2月14日

おめでとうグラミー賞

僕の好きなBzの、ギターリスト、松本孝弘さんが、

グラミー賞を受賞しました。

394168_c450[1].jpgおめでとう、うれしいです。

もちろん、自分のことじゃないのにうれしいというのは変ですけど、

でも、ずーと好きなBz、そしてそのギターの音が、

世界で認められたという事に、感動しています。

このアルバムは、Bzではなくソロ活動として、

松本さんと、ラリー カールトンとの共演作なのですが、

そのラリー カールトンは僕が高校1年生の時に気に入っていて、

よくギターで、コピーをして弾いていました。

僕にとっては、ギターリストとして、好きな二人の夢の競演作でもあったし、

そのアルバムが、グラミー賞をとるなんて、本当に夢のようです。

うれしさのあまり、夕刊を初めて買っちゃいました。

「自分の音」を出せる数少ないギターリストとして、

これからもがんばってください!

Bzの新しい音源も、楽しみにしています。

と、誰にブログを書いているのか??

今日は、少し浮かれています・・・・・・・

2011年2月13日

バックのなかみ

みなさん、バックには何がはいっています?

世間の50代の男性が、カバン?バック?の中に、

何を入れて持ち歩いているか、わからないのですが、

僕は、こんなモノがはいっています。

110213.jpgこれが、多いのか、普通なのか、比べる対象がいないのでわかりませんが・・・・・

左上から、カード入れ、薬入れ、キーホルダー、フェイスタオル、iPhon、名刺入れ、

下は、車のキー、小銭入れ、ガム、デジカメ、財布、手帳、ポーチ、

ポーチには、目薬、ハンドクリーム、点鼻薬などがはいっています。

やっぱり、これだけ入れていれば、重いはずです。

でも、どこか安心・・・・・

でも、これだけ持ち歩かないと、落ち着かない僕は、やはりどこか変??

 

 

2011年2月12日

突然の雪

今朝、7時に目が覚めた時は、陽がさしこんでいた。

その後、ウトウトして9時に起きた時には、吹雪だった。

 

110212-2.jpg

雪が舞う外を、うらやましそうに見る、ぐぅちゃん。

110212-3.jpgぐぅちゃん、寒いのはガタガタ震えて苦手なくせに、

雪を食べるのが好きなので、外に出ようか考え中・・・・・・

110212-5.jpgやっぱり外に出たいよぉ~、と窓の隙間から外をうかがいます。

110212.jpg寒いけど、この雪を見て、ココロは妙に落ち着きます。

何故だろう?・・・・・・・・

 

雪の朝、今日は結婚記念日、22年目の朝でした。

今までありがとう、奥さん。

2011年2月11日

ぐぅぐぅのきもち・いかない

 

110211.jpg

「いやいや、行かない、行かない、歩かない」のポーズです。

こうなったら、抱くしかありません。

 

世間的には、犬はさんぽ好きといわれていますが、

ぐぅちゃんは、世間一般的ではありません。

ある程度歩けば、気分や感覚で歩くのがいやになります。

それをわがままという、ひとことで済ませれば、

そのとおりですけど、そこがかわいいのです。

簡単にいえば、ただの親バカです・・・・・・・

 

2011年2月10日

なにげない一枚

 

110210.jpgこれは、なににみえますか?

・・・・・・・・・・・・・・

そら です。

今日の、夕方のそら、

ぼくは、空の写真は好きで、よく撮るのですが、

くもり空を撮ったのは、生まれて初めてです。

青空と違って、なにかうったえるモノがあります。

ドラマチックです・・・・・

水墨画のようでもあり、千住博氏の滝の絵の雲バージョンみたい、

僕は、こんな色合いは大好きなので、

少しばかり、感動してしまいました。

なにげなく、撮った一枚なのにね。

 

2011年2月 9日

新しいプラン

 

110209.jpgある団地内の、住宅計画です。

団地内での計画は、久しぶりです、

ここのところ、街中の計画が多いかったので。

同じような区画が並び、同じような住宅が建っています。

その中で、どのように外部とのかかわりをもつか、

内部と外部との関係を、いかにバランスよく考えるか、

内部から外部の何を見て、暮らしていきたいのか、

敷地は2区画分、そして北と南に道路がある、

僕にしてはめずらしく、敷地条件に恵まれています。

すこしばかり、あたまのなかを、からっぽにします・・・・・

 

2011年2月 8日

閑谷学校・続編

校門横の受付を通れば、講堂が遠くに見えます。

110208-8.jpg外でみたより、以外に校庭が広く、講堂まで距離があるように思えます。

110208-3.jpg講堂までの途中、校門の外で、奥さんとぐぅぐぅが、

知らないおじさんと、ハナシをしていました。

110208-2.jpg入母屋造りの大屋根をのせている講堂です。

110208-4.jpg

回廊である廊下から、外部を見ると、

自然との一体感を、感じさせられます。

110208-5.jpgこの丸柱や床などは、江戸時代から現代まで、

拭きこまれた床なんだなぁと、思いました。

110208-6.jpg内部から石塀を見ると、とても塀の高さが感じよく、

その向こう側に見えるすべてのものが、心地よい・・・・・

110208-7.jpgやはり、最後もこの石塀の美しさに心を奪われながら、

校門横の受付から、外に出たのでした。

 

2011年2月 7日

閑谷学校

土曜日に、お見舞いで岡山県和気町に行ってきました。

 

110207.jpgそのときに、寄った閑谷学校、

ずーと、行きたかったのですが、機会に恵まれなかったので、嬉しかったです。

閑谷学校ができたのは、1670年、今から340年前、

 

110207-2.jpg写真の講堂ができたのが1701年、そのまま残っています。

現存する学校建築では、世界最古のものです。

 

110207-3.jpg僕が、見たかったもののひとつ、この石塀です。

長さ765メートルの石塀は、切り込みはぎ式と呼ばれ、

とても精巧で、この丸みなど他に例がないものです。

110207-5.jpg

ね、すごいでしょう、この柔らかい曲線は、美しいです。

直線は人類が創り、曲線は神が創る、

という言葉を、思いだしました。

2011年2月 6日

ぐぅぐぅのきもち・包布芸術その4

 

110206.jpg上から、見てもなにも変哲のない毛布、

しかし、その中身は???

 

110206-2.jpgぐぅぐぅ先生は、新たな手法にでました。

創るのではなく、既存の中に入り込む。

ミルフィール作風と申しましょうか、

う~ん、勉強になります・・・・・・

2011年2月 5日

あかいモノ

 

110205.jpg赤い色のものは、あまり種類がないような気がします。

赤いものといえば、郵便ポストとかぁ、

その赤いモノが、三つ揃って並んでいます。

なんか、キャンディーズのようなかんじ・・・・

ワァ!!ふる!!!

2011年2月 4日

ぐぅぐぅのきもち・気になってます

 

110204.jpg寝ようと思っているのだけれど、

気になります・・・・・・

キッチンの方で、おかあさんが音をさせています。

なにか、つくるのかな?

それとも、おでかけかな?

気になります・・・・・・・

そういえば、おとうさんもいつのまにかいないし、

はっきりいって、おちついて寝れません。

2011年2月 3日

節分

 

110203.jpg今日は、節分、明日は立春。

季節が明日から分かれることから、今日が節分といわれたと、

子供の頃、祖母に教わった思い出があります。

節分には、歳の数だけ豆を食べるともいわれて、

子供の時は、食べる豆の数が少ないので、

こっそり隠れて食べていましたが、

この歳になったら、歳の数の豆は食べられないようになりました。

なにはともあれ、明日は立春、春はもうすぐ・・・・・・

2011年2月 2日

にほんドタバタ

 

110202-2.jpg雪にも見えるし、冬の噴火にもみえるし・・・・・

毎日、寒い日が続きますね。

日本は、今大変です。

日本海側では、記録的な大雪。

九州では、火山の大噴火。

鳥は鳥インフルエンザで、残酷な結末に。

人間も、インフルエンザでダウン。

政界も、小沢起訴で、唾のかけあい政治。

元気がいいのは、斉藤くんだけ。

なんか、ドタバタの時代ですね・・・・・・・

2011年2月 1日

かいだん

今日は、一日なのでついたち参りに、

近くの多家神社に行ってきました。

僕にしては、めずらしく早い時間の9時台に行ったので、

たくさんお参りされる人がいらっしゃいました。

でも、ほとんどが、高齢者の方々ばかりでしたが・・・・・

 

110201.jpgこの階段を、毎月歩いてあがるわけですが、

僕の生活の中で、一ヶ月のあいだ、

これだけの階段をあがるのは、

この時だけだなぁと思えば、

少し情けないような気がします。

もっと、歩かなくては、と想うだけでした?・・・・・・