2011年3月アーカイブ

2011年3月31日

犬たちのために

 

SnowWhite0.preview[1].jpgこの写真のワンちゃんの名前は、スノーホワイト。

こんなにかわいいのに、ある家の前に5匹の子犬と共に、

棄てられていました。

当時は、ガリガリにやせ細り、腹水が溜まり重度の貧血状態でしたが、

そんな身体でしっかりと子犬達を育てあげました。

 

今、この子はどこにいるのか、というと、

NPO法人 アニマルレフュージ関西 

ANIMAL   REFUGE  KANSAI  略して ARK  にいます。

www.arkbark.net

元気でいます。

 

ここは、行き場のない動物たちを保護する施設です。

保健所での、殺処分になる動物たちを一匹でも多く救うために・・・

そうです、人間の勝手で棄てられたり、虐待をうけたり、

飼い主さんの事情で、行き場のなくなった動物を保護し、

こころとからだの傷を癒して、

新しい家族となる里親を探すというのが、

このARKというところです。

代表は、エリザベス・オリバーさん。

 

ここで、育てられた動物たちは、里親にだされる前に、

逆に、里親になる人を審査します。

ここでは、人間は「お客」じゃないわけですから。

一日のうちのどのくらいの時間を費やすことができるのか、

住環境や、家族構成、家族の想いなどを聞き、

犬を飼うということは、こんなにたいへんなことなんだと、

一緒に暮らすことの、本当の意味を知ってもらえた人にだけ、

里親になっていただく。

「飼うことの責任」ということを、言っているのだと思います。

 

イギリスでは、動物を飼いたいと思う人は、

ARKみたいなシェルターに行くらしい、

日本は「買う」のだけれども、ヨーロッパでは「ゆずられる」に、

なっているそうです。

 

今、ARKでは、東北地方太平洋沖地震で、ひとりぼっちになった犬たちを、

連れて帰って育てています。

現在、大阪アークは、広大な自然のある土地に、250頭の犬と150匹の猫が暮らしています。

1991年以来、アークから新しい家庭に旅立った犬は2686頭、猫は1078頭。

昨年から、僕も少しずつサポートさせてもらっています。

ぜひ、ホームページをみてください。

 

こんなかわいいスノーホワイト、大阪ARKに元気にいます。

家族のないすべての動物たちに、愛する家族があらわれますように、

恐怖や危険を感じることなく、幸せな生活をおくれますように・・・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2011年3月30日

行動力

 

110330-2.jpg日本中、どこにでもある住宅の窓、

でもよく見れば・・・・・・

浮いてる?

110330.jpgねこ?猫?ネコ??

よほど、ポカポカと暖かいのか、

それとも、そこから動けないのか?

どちらにしても、人並みではない、いやいや猫並みではない行動力である。

2011年3月29日

ぐぅぐぅのきもち・じゅんび

 

110329.jpgじゅんびはばんたん、さぁ、なにをします?

おさんぽ、になたぼっこ、ドライブ、

ぐぅは、なんでもどこでも、いけますよ。

いつでも、どうぞ、どうぞ、

あとは、とうさんのきもちだけ、

え??なになに??

そうかぁ、るすばんっていうコトもかんがえられますよね・・・・・

 

 

2011年3月28日

きぼう

110328.jpg地震から17日過ぎて、今は地震より原発のニュースの方が多い。

今日はあるブログで読んだ、被災地に行かれた看護師さんのハナシ。

 

出発の前日、荷造りには財布やお金は不要と書かれていた、

持って行っても使い道は無い、

食事や睡眠は確保できないと思うこと、

トイレも仮設トイレは、被災者優先と・・。

想像以上に現場は壮絶、

甘い考えやボランティア精神の人は、

ここでリタイヤしてくださいとリーダーの挨拶。

 

現場ではどんな状況下でも絶対泣かないこと、

私達は同情しに行くんじゃない。

看護、医療を提供しに行く。

あなたたちが泣きたい気持ちなんかより、

現地の方々はどんなに泣きたいかと続けられた

 

ここで、この看護師さんは、

「へたれな私はもうこの時点で、

ドヨーンとした思いでした」

そうですねぇ、被災された方も、援助に行かれる方も、

みんな、 ふつうの人 です。

 

この看護師さんが見た、被災地での現状・・・・

すごく静かでした、自衛隊や報道のヘリの音だけ、

雪が積もった瓦礫を見て、寒いというより恐怖でした、

足が震えていたのは、寒さでなく恐怖だったと思います。

ここは商店街でした、ここは公民館でした、ここは幼稚園でした、

ただの瓦礫の山。

そこに、おびただしい数の赤い旗、

この赤い旗は遺体が見つかった場所に立てられます、

人間の感情があるから、泣くなといわれても無理でした。

リーダーナースが私の耳を引っ張って、

車の陰に連れて行かれ、すごく怒られた。

 

テレビで放映されるのは、報道規制のなかの範囲内・・・・

 

この文章を読んでいる自分でさえ、オロオロする・・・

 

ただ、日本人としての我慢強さと、生きる力だけを信じて、

日本中、みんなでこの事態を、乗り切りましょう。

希望をもって。

 

 

 

 

 

2011年3月27日

いよいよ開幕

開幕と言っても、高校野球でも、プロ野球でも、Jリーグでもない、

F1グランプリの開幕、オーストラリア、メルボルンでの待ちに待った開幕戦。

20110326-ferrari_f1[1].jpgテレビ中継は、深夜にはなるが、昨日までの予選結果は、

ポールポジションは、やはりベッテル、2番手にハミルトン、3位はウェバー、

4位バトン、5位アロンソと、昨年の5強がそのままの結果となった。

それ以後は、べトロフ、ロズベルグ、マッサ、日本の可夢偉は9位。

がんばってほしい、シューマッハは11位で終わった。

しかし、この順位ならもしかして、スタート直後、

シューマッハは9位ぐらいに、まぎれこめる気がする。

ともかく、今夜のテレビ放送をワクワクして、子供のように待つしかない。

あの、音を聞きながら、いろいろな戦略を頭にいれて、楽しみます。 

2011年3月26日

オープンハウス

今日は、呉市広町でオープンハウスをさせていただきました。

周りはぎっちりと住宅が並ぶ地区で、小さな細長い敷地に建つ住宅です。

110326.jpg住宅を縦方向に通す吹き抜けを、住宅内に2ヶ所つくり、

空からの採光を、ほどよく住宅内に取り入れ、

110326-2.jpg住宅内に、気持よく空気が廻るように、

住宅の横方向を貫くマドを、各部屋につくりました。

ですから2階の3部屋は、そのマドにて見通すことができます。

 

今日は寒いなか、わざわざ来てくださった方々に、感謝をいたします。

有難うございました。

 

2011年3月25日

ぐぅぐぅのきもち・じしんよぼう

とうさん、じしんがきたらここにかくれる。

110325.jpgう~ん、隠れるんなら、もっと頑丈な物の下がいいんじゃない?

でも、ほんとうは、そのとき、とうさん助けてくれるよねぇ~

う~ん、その時ちょうど家にいて、たまたま手があいてたらね。

110325-2.jpg・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

2011年3月24日

ラジオから

110324.jpg今日の夕方、ラジオから、さだまさしの「関白宣言」が流れた。

確か、僕が20歳の時ぐらいの曲です。

今、改めて聞くと凄い?詞ですなぁ~実にオソロシイ

「俺より先に寝てはいけない」

「俺より後に起きてはいけない」

「めしはうまく作れ」

ね?凄い歌詞でしょ、今頃こんな詞は思い浮かばんよ、

「忘れてくれるな 仕事もできない俺に

家庭を守れるはずはない」・・・・・・・とかぁ

殺されますよ・・・・・オクサンにぃ・・

この曲が、ヒットしたのは、30年前ぐらいでしょうから、

団塊の世代が、世の中を占めてた時代なので、

みんな笑って聞けたのでしょうね・・・

 

でも、最後には、

「おまえのお陰で いい人生だったと

俺が言うから 必ず言うから」

と、泣けることも言ってるんですよ。

 

ほんと、さいごにこのコトバが言えれば、いいですね。

2011年3月23日

救急病院

救急病院といっても、人間の病院ではありません。

犬猫専用の救急病院が、近くにできました。

どこにでもあるような、このビル、

110323.jpgちゃんと、看板もあります。

110223-3.jpg昨年の12月に開院しました。

広島夜間救急動物病院といって、東区のフォレオの近くです。

午後9時から午前2時まで、開いています。

急に体調が変化したとき、かかりつけの病院が閉まっている時、

連れていけるので、安心です。

人間の救急は当たり前にあるのに、犬の救急がないのは、

ものすごく不安に思っていたところ、近所にできたので一安心。

でも、ここにかからないように、みんな元気でいて欲しいな。

2011年3月22日

おんがくのチカラ

 

110322.jpgこれは、東京に行ったときに撮った写真ですが、

ふつうの路上でも、音楽を演奏すると、

自然に人が集まり、その音に心を癒されます。

今、被災地の避難所に必要なものは、

食料、水、毛布、といろいろ物資的には、ありますが、

音楽も必要なのではないのでしょうか。

 

先日、避難所にいる女子高校生が、

自分には、今はこれしかできないので、と

避難所内で、トランペットを吹いた。

「上を向いて歩こう」 と 「ふるさと」 でした。

思わず、泣いてしまった。

避難所にいる人も、泣いて、復興に向けてがんばろう、

くよくよしててもしかたがない、絶対今からよくなるんだ、と

みんなが、元気をもらった。

僕も、それを聞いて小さいことにくよくよする自分を蹴った。

 

音楽は、人を癒し、勇気をくれ、生きるチカラをくれるものです。

もっと、音楽を被災地の避難所に流しても、いいんじゃない?

もぅ、自粛する気持より、立ち上がる気持の方が、

今は、必要なんじゃないのかな。

ACは、もぅ卒業しよう。

 

2011年3月21日

ぐぅぐぅのきもち・はるのひ

土曜日のあたたかい日のことです。

ぐぅのすきな、ひなたぼっこ。

110321.jpgさむい日より、あたたかい日の方が、だんぜんいいよ。

でも、こんな日は、花粉のハナシでもちきりですね。

幸い、ぐぅはどうやら花粉症じゃないので、

あんまり、とうさんみたいに悩んでないです。

 

 

2011年3月20日

ぐぅぐぅのきもち・ともだち

このあいだ、テレビをみてたら、おんなじ白い子が映ってた。

110320-2.jpgしろいんだけど、ちょっとかんじがちがう~

かおが、でかそう~

110320.jpgもうひとり、おかあさんかともだちがいっしょだぁ~

いいなぁ~、ともだちがいてぇ~

ぐぅも、ともだちに、なりたいなぁ~

110320-3.jpgうぇ~、なんか、なま肉を、たべよ~る・・・・・・

やっぱり、ともだちには、なれん、なれん、

 

2011年3月19日

なのはな

今日は、天気もよくて、温度も20℃近くまであがり、

春の陽気に包まれた一日でした。

午後、みつけた春の代表的な風物詩、菜の花です。

110319.jpg

菜の花を、真上から撮ってみました。

与謝蕪村の、 菜の花や 月は東に日は西に

という、俳句を思い出したのは、ちょっと年寄りぽい??

なにわともあれ、春はすぐそこ・・・・・

 

2011年3月18日

なごり雪?

昨日、東広島で打合せをしていたら、突然窓の外に雪?

110318.jpg3月も中旬過ぎて、卒業式シーズンなのに・・・・

打合せしていたクライアントに、毎年この時期に降ります?と尋ねると、

やはり、雪までは降らないとのこと。

なごり雪というロマンチックな気分には、ちょっとなれないこの雪。

開花している、梅もびっくりしているでしょう。

どうせ降るならば、福島原発の上で、ばんばんに降ってほしい。

 

2011年3月17日

こころをかえる

先日から毎日、建築関係の資材、設備器機などの、工場の閉鎖による、

品不足のFAXが、届いています。

震災により、生産ができないということです。

しかし、こんなにもろいものかなぁと、思ってもみます。

 

違うメーカーに変えるか、自分たちで工夫してつくるか、

今までと同じようなやり方を、考えていたらだめだなぁと、思いました。

多分、どの業界でも同じような現象はおきています。

明日で震災から1週間、みんなで心を変えていこう!!

まず心を変えれば、行動が変わりますから。

 

 

2011年3月16日

誇り

連日、被災地での死亡者の情報、余震といえない地震、計画停電、

やたら深刻な、原発の事故の話題にまぎれて、

ひとつ、いい話題がありました。

災害につきものの、被災地での略奪や、無法状態が何故ないか、ということが、

今、アメリカで連日話題になっているらしい。

CNNテレビで、視聴者に意見を募集して、討論した結果、

敬意と品格に基ずく文化だから、

愛国的な誇りをもつ国だから、

と、絶賛の声が多数寄せられたらしい。

誇り・・・・・・最近、日本で忘れかけてた何かが、戻ってきた気がしました。

そうです、日本は誇りと品格がある国です。

うれしい、コトバでした。

 

 

2011年3月15日

消えていくもの

いま、街からいろいろなものが、消えています。

それは、電池、カップ麺、ポリタンク、

すべて、被災地にいっているのかと、思ってました。

しかし、少し違うみたいです。

この近辺の人達が、買って確保しているようです。

じぶんたちのために・・・・・・

 

建築業界でも、少しずつ異変がおきています。

床材、コンパネ、プラスターボード、断熱材など、

発注しても、手に入りにくくなっています。

 

しかし、避難所には未だ、ラジオさえない避難所がある。

無論、水道も電気もないので、夜は真っ暗、

ですから、情報までも5日たった今でも、遮断されている。

少し信じられないことです。

 

あんなにたくさん、避難所めぐりをしているマスコミやメディアが、

テレビをとおして、「ここは夜は真っ暗で、ラジオさえありません」と、

自慢げに、報道している。

おまえはバカか、そんな報道するまえに、ラジオひとつも、

被災地の避難所に持って行ってないのか、と呆れてしまう。

 

消えていくもの・・・・・

それは、被災地の人の生活だけではなく、

報道するまえに、せっかく行くのであれば、何かをしようと思う心、

それが、消えてしまっているように思います。

ここ最近のメディアは、各局の報道合戦のようなかんじがします。

 

消えていくもの、

それは、続いておきる余震だったら、どんなに嬉しいことか。

 

2011年3月14日

計画停電?

今日から、関東地方は計画停電にはいった。

昨日、発表、今日実施という計画?停電。

非常事態なので、理解はするが・・・・

関東地方の電力を作るのに、福島県に原発を2ヶ所も、

それも、あんなに地震がある地方に、強引に建設しておいて、

あげくのはて事故をおこして、突然停電宣言。

東京電力の、あの説明は、あまりに誠意がなさすぎる。

停電するのならば、東京都内も停電するべきだ。

まわりの、市町村ばかりに停電させておいて、

なにが計画停電か?おしつけ停電ではないか?

一番電力を使う、東京都が実施するべきだと思います。

どこに住んでいても、電気は大事なのは、誰も同じなんだから。

2011年3月13日

生きている喜び

今日東北の被災地で、抱き合う姿を、テレビで何度も見ました。

家族、親戚、友達、隣人、

みんな、生きていることだけを、喜び涙した。

 

不適切かもしれませんが、思い出したのは、

さんまさんが言った、生きているだけでまるもうけ、というコトバ。

そう、生きてさえいれば、なんだってできる。

人間の原点を見たような感じでした。

生きている喜び、一番尊いことですね。

ひとりでも、多く助かって欲しいです。

 

 

 

2011年3月12日

生きるちから

地震から、丸一日過ぎました。

まだまだ、被害状況は確認できていません。

 

僕は阪神淡路や安芸灘地震、山陰沖地震に出向いていますが、

そのときには、壊れかけていても、崩れかけていても、

まだそこには住宅は、ありました。

その住宅の危険性を、調査するお手伝いをしました。

でも、今回は根こそぎ、住宅そのものが存在していません。

 

この事実は、非常にショックですし、心が痛みます。

災害にあわれた方の、生きるチカラを信じていきたい。

2011年3月11日

鎮痛

今日の、東北地方太平洋沖地震は、

僕たち建築というモノを創る人間にとって、

あまりの無力さに、心が痛みました。

これから、いろいろなコトを、

まだまだ考えなくては、いけません。

 

 

 

 

 

2011年3月10日

ジワジワ値上げ

ガソリンの価格が、上がり続けています。

今日の、事務所の前のガソリンスタンドの値段です。

110310.jpg昨日あたりから、給油する車が増えていると思います。

先週からすると、7円から10円は上がっています。

来週は、まだ上がる予想をしている人が、給油しているのでしょうか。

中東諸国のゴタゴタは、まだまだ続くようなので、

覚悟をしておかなくては・・・・・・・

ガソリンの価格が上がると、電気自動車の方がいいなぁと思うのですが、

今度は、一斉に電気自動車になれば、省エネとかいってるくせに、

電気の供給量が増えて、電気不足になるのではと変な心配をしてしまう。

なにはともあれ、無くなるのは、

僕たちが先か、資源の方が先か、というかんじ?

 

2011年3月 9日

平和であること

先日、会議のために、平和公園にある国際会議場に行く途中に、

通りすがりのお参りで、大変申し訳ないのですが、

本当に、何十年ぶりに原爆慰霊碑に手をあわさせていただきました。

110309.jpg世界では、あちらこちらで小競り合いがおこっています。

リビアでは、軍事衝突があり、たくさんの命が毎日消えています。

平和ということが、あたりまえの、この国にとって、

平和である、ありがたさがどれだけ尊いことか、

犠牲の上にある平和に、本当に感謝しなければならないと思いました。

 

 

2011年3月 8日

ぐぅぐぅのきもち・春のファッシッョン

ぐぅぐぅは、包布芸術から、すだれ芸術に転進?

110308.jpg

いえいえ、ただのいたずらですよ。

しかし、この真剣なまなざしは、ちがうと言い訳を言っているような・・・

そうですよ、春の新しいファッションなんです、と申しております。

でも本当は、ただそこから、からまって、動けないだけだと思うんですけど、

そうじゃない??

 

2011年3月 7日

かふん

 

110307.jpg今日は、朝は晴れてたのに、雨降って、どんよりな曇り空。

こんな日でも、遠慮なく花粉症さんは、元気です。

もぅ、少しばかり僕の目は、腫れてます。

 

花粉症の予防は、体質改善とかいいますが、

個人差もあるし、永久ということではありません。

花粉くんは空気中に、フラフラ飛んでいるのですから、

髪の先から、衣服の全てに、引っ付いてきます。

だから、マスクをして鼻と口だけを防護しても、

髪や衣類についた花粉くんは、

マスクをはずした時、しめた!!と思い、入り込みます。

 

だから、予防は無理だと僕は思っています。

どう花粉くんと、うまくつきあっていくかの工夫です。

今年は、うまくつきあえるかな?

 

 

 

2011年3月 6日

春のびょうき

 

110306.jpg昨日は、今日と違って春のすがすがしい青空でした、

が、突然春の持病が、襲いかかってきました。

花粉症です。

僕は、まだこの世の中に花粉症が認知されていない時からの、

貴重な人材ですから・・・・・

発症は、中学3年生だから36年前です。

そう、織田信長が延暦寺に火をはなった年です・・・

とそんなわけは無いですが、かなり前です。

薬はもちろん無く、病院に行っても、かわいそうに風邪と判断され、

風邪でもないのに、薬を飲むわけですから、

ただでも、ボーとしているのに、ますますボーとして、

悲しい学生時代を、送りました。

薬ができたのが、大学1年の時、スカイナーという薬で、

これをつくった人は、天才だと真剣に思った。

ダラダラと書きましたが、花粉症36年の経験上、これは治りません

この続きは、またの機会に、

マスクなど、ききませんよ、それはマスク屋さんの罠です・・・・・・・・

おっと、それではこのあたりで、おやすみなさい。

みなさん、良い週明けを!!

 

2011年3月 5日

パッケージ

 

110305.jpg先月、いただいたチョコレートのパッケージです。

パティスリー・サダハル・アオキ・パリのチョコですが、

このデザインが、すごく気にいりました。

色のバランスといい、字体のバランスといい・・・・・

 

僕の事務所は、バランスデザインといいますが、

何故、バランスなのか?といいますと、

 

デザインというものは、どんなものでも基本的に、使う人ありきのもの、

僕の方から一方的に、デザインを押し付けるのではなく、

かといって、言われることを聞くばかりでもない。

ちょうど、そういう真ん中ぐらいのバランスのときが、

一番いいものになると思うんです。

 

という想いで、バランスデザインとつけてます。

 

そうそう、この赤いパッケージを滑らせてみると、

110305-2.jpgほら、また絶妙なバランスのデザインがされています。

2011年3月 4日

ぐぅぐぅのきもち・包布芸術その5

昨夜は、久しぶりに冷えました。

110304.jpgだからぐぅ先生も、久しぶりに包布芸術の新作を

完成させたもようです。

しかし、先月初旬にみられたような、力作ではございません。

すこしばかり、手をぬいておられます。

でもこれが、今年最後の包布芸術かもしれません。

また、来年新たな芸術を期待しましょう。

おやすみ、ぐぅちゃん。

 

2011年3月 3日

桃の節句

 

110303.jpgこのあいだ、節分が済んだと思ったのに、もぅ雛祭り。

月日が流れていくのは、本当にはやい・・・・

先日、ラジオで初恋の話題になっていて、

リスナーの初恋のエピソードがおもしろかった。

彼女の家に、初めて行ったら、彼女のお母さんが、

その男子の初恋の幼稚園の先生だった、

という話を聞いて、関心してしまった。

その男子は、一貫して幼稚園から女子の好みが、

変わっていないことになります。

でも、なんか複雑ですね。

雛祭りとは、まったく関係のない、ハナシですが・・・・・

 

2011年3月 2日

ながあめ

 

110302.jpg日曜日の夜から、雨が降り続いています。

3日も雨の日が続くのは、久しぶりですね。

デッキも濡れっぱなしで、自然に生えた苔も、ほどよく濡れてきれいです。

昨日は東大寺の、「お水取り」でした。

752年から途絶えることなく続き、今年で1260回目だそうです。

日本の歴史の重たさと、ありがたさを感じます。

雨も続き、お水取りも終わり、いよいよ春近しかな。

2011年3月 1日

もらいもの

さて、いよいよ3月になりましたが、いかがお過ごしですか?

ちまたでは、卒業式がどうのこうのと、騒いでいるなか、

僕は、たるんだモノをゲットしました。

これです。

110301.jpg白戸軒のラーメン、味はガンコ親父のしょうゆ味です。

一応、マルちゃんが製造しています。

裏には、ラーメンを犬などには与えないでください、と書いてある。

じゃ、お父さん食べれないじゃん、かわいそう・・・・・