2011年6月アーカイブ

2011年6月30日

ぐうぐうのきもち・おしえて?

110630.jpgとうさん、さいきん雨ふらないねぇ、

いま、雨が降る時期なんでしょう?

おかしいなぁ~と、思ってる・・・・・

雨が降ると、お外に出れなくなるので、困るけど、

まいにち、こんなに暑いのも、困る、

もぅ、梅雨明けたんかなぁ~

とうさんには、どうせ分からないだろうから・・・

かあさん、おしえて・・・・

夏に向けての、ココロの準備があるから・・・

 

 

 

2011年6月29日

なれないもの

110627-3.jpg昔から思っていたんですけど、

僕には、なりたくてもなれない職業があります。

それは、料理人です。

何故かというと、僕の手の皮が薄いのか?どうかはしりませんけど、

熱い冷たいものに、手が異常に反応します。

たとえば、冬に自動販売機の缶コーヒーなどは、

熱くて持てません。

夏の氷とか、直に持って5秒ぐらいが限界です。

だから、食材を使う時、調理をする時に、

役にたたない手という事になります。

おまけに、鼻もあまりよくない。

料理人には、憧れますが、

食べる方が、僕にはむいているように思えます。

でも、男が料理できるのは、やはりかっこいいですね。

 

 

 

2011年6月28日

ただのもの

110626-5.jpg先日の土曜日と日曜日は、近所のソレイユさんが、

早々とセールをしたので、この界隈は大渋滞でした。

(僕は、行ってませんけど)

人間、安くなったり、ただになったりすると、弱いものですね。

ただと言えば、空気や雨水、自然の木とか石とかも、

みんなただに近いところから、人のチカラによって商品となる。

今話題の太陽とか風力のエネルギーも、

元はと言えば、ただのものからの発想でしょう。

人により、アイデアを積み重ねて、いろいろ変化する。

何千年も前には、みんなこの世の中のものは、

「ただ」だったんだなぁ、とセールに並ぶ車の列を見て、

ひとりそんなことを、考えてしまいました。

2011年6月27日

ぐうぐうのきもち・ひなたぼっこ

110627.jpg梅雨が一休みしている、ある昼下がり、

ぐうぐうは、趣味のひなたぼっこです。

冬はもちろん、夏も太陽が大好き、

陽が差せば、せっせとバルコニーにでて、

ゴロリと寝転んで、お日様をあびます。

でも、ぐうちゃん、夏だから日光浴だねって、

とうさんが、暑そうな顔をして言ったけど、

ぐうぐうにとっては、おんなじことです!

 

2011年6月26日

スピード

110626.jpg歩くスピードについてです。

僕自身、車の移動などで、歩く機会がない、

というより、日々歩こうという意志も少ないように思えますが、

先日、電車で大学に行った時のことです。

駅に着いて改札口で、同じ学部の教授のバッタリと、

そして二人で大学まで、歩き始めたのですが、

なにかいつもと違う?僕は少し早歩き状態・・・・・

教授は60歳半ばぐらいの方ですが、歩くのが早い・・・

僕は話をしながら、小走り、小走り、です。

確か、東京の在住の先生なので、

(東京の人は歩くのが早い)

歩くのが早いのか?というより、

日頃、僕はかなりのスピード?で歩いているんだなぁと思った。

多分、同じスタートだったら、僕は間違いなく倍の時間がかかります。

日頃、何も意識をしていなかった自分というモノを、発見したようなかんじです。

なにごとも、意識しながら過ごすということは、大事なんですねぇ。

2011年6月25日

梅雨明け?

20110625-vettel[1].jpg梅雨明け?と疑いたいぐらい、今日は暑くて、

空も夏の空のように思えた。

そんな今日でしたが、明日はヨーロッパGP、

前回のカナダではいいレースを、テレビ中継がいきなりの終了状態で、

あとから結果だけ知ったので、何か不完全燃焼でモヤモヤしています。

フリー走行3回目は、1位ベッテル、2位アロンソ、

3位マッサ、4位ウェバー、5位バトン、と妥当な順位。

気になるシューマッハは8位、可夢偉は14位と、

これもいつもの順位です。

予選は、日本時間21時から、

スペイン、バレンシアの市街地コースでの決勝、

明日の夜が、楽しみです。

2011年6月24日

仮設住宅

100kasetsu_jutaku_sendai01[1].jpg東北地方の豪雨で、仮設住宅に雨漏りや、

サッシから雨がはいるという問題が、起きている。

雨以外でも、床が斜め、建具が動かない、蟻がはいってくるとか、

いろいろな問題が多い、仮設住宅。

入居率も悪く、当選しても避難所生活を送っている人も多い。

 

今回の仮設住宅は、以前の阪神淡路の時と、少し違うように思います。

あの時は、本当にみんな援助のつもりで必死にやったが、

今回は、その教訓を生かして?建てる側もちゃんと計算している。

某大手建設会社は、仮設住宅を受注して孫会社に施工させている。

自社は利益だけとり、残ったきびしい予算で、

実際工事する会社は職人代までコストダウンをする始末。

これでは、いくら仮設住宅でも、おそまつな住宅ができるはずです。

 

表向きは、大々的に震災復興に協力しましたとは言っていますが・・・・

ということで、この度のいろいろな問題発覚となってわけです。

 

日に日に、新しい問題がおこるこの災害。

災害は地震と津波だけで、原発問題と電力不足は人災ということを、

もう少し考えてほしい。

 

2011年6月23日

ぐうぐうのきもち・さんねんまえ

110623.jpg3年前の今日、初めてぐうぐうに会いました。

会ったといっても、インターネットでブリーダーを探して、

岡山のブリーダーの人をみつけて、いろいろお話を聞いて、

3年前の今日、メールでぐうぐうの写真を送ってもらいました。

それが、この写真です。

お見合いみたいなものですねぇ、

いちころでした・・・うちに欲しいと思いました。

久しぶりに写真を見ても、面影がまだまだ残っています。

目なんか、全然変わっていない。

今日は、ぐうぐのきもちより、とうさんのきもち・・・でした。

 

2011年6月22日

ぐうぐうのきもち・にやり

11062203.jpgにやりと笑う、ぐうぐうです。

わかりかなぁ?この意味?

いたずらしてにやり、おいしものをくれそうなのでにやり、

おでかけするからにやり、てんきがいいからにやり、

けっして、奥歯にモノがはさまっているんじゃないんですよ、

わかるかなぁ?とうさん、

2011年6月21日

明日は夏至

110621.jpg今日は、深夜の豪雨が嘘のような快晴、

天気はいいけど、少しずつ湿度も高め、

気がつけば、明日は夏至・・・・・早いものですね、

昼が長く、夜が短い・・・・

しかし、まだまだ梅雨の真っ只中、

少しずつ、暑さ対策も考えなくっちゃね。

 

 

 

 

2011年6月20日

ほめてのびる

110620.jpg大学で1年生の学生のハナシです。

その学生は、女子ですが、御世辞にも図面がきれいとはいえない。

女子なのに、男子みたいに殴り書きのような図面を書きます。

なので、いつも50人いる中の、ほとんど終わりに近い成績です。

 

しかし、先日初めて自分で考える、「雨宿りできる遊具」

という課題で、この女子学生はおもしろいデザインをしました。

結果、初めての A をとったのです。

その後女子学生に、あれだけいいデザインをするので、

もっと図面をきれいに書くようにしたらもっといいよ、と言ったら、

次の図面はきれいに書くようにすると言い、

今日、その課題図面の提出日でした。

 

前置きが長くなりましたが、その図面がきれいなんです。

10番前後にはいるぐらいの図面、

今まで40番の後半にいた学生が、数週間で10番前後まで・・・・・

褒められてのびるタイプなのか、もともと素質はあったのかどうか、

それならば、どの学生にもあてはまるような気がしますが、

ただ、なんとなく嬉しい出来事でした。

 

 

2011年6月19日

ぐうぐうのきもち・かんし

110619.jpgぐうぐうのしごとのひとつとして、監視があります。

とうさんが、家事の手伝いをきちんとするのを監視します。

てぬきをしないか、ごまかさないか、

いろいろみつけなくては、いけないので、

ストレスの原因にもなります。

今日は、かあさんがテーブルの上に、

なにかをだしています。

え?たべもの?なになに?

だから、しずかにまってます。

監視に私情がはいって、さぼり気味のかんじですが、

でもこれは、とうさんには、ひみつです・・・・・

2011年6月18日

省エネと効率

110618.jpg先日大学で、今年の冷房の管理気温が28度といわれた。

省エネを推進しているのに、大変申し訳ありませんが、

28度とは、冷房の温度では無いような気がします。

 

仕事場でも、28度に設定するという企業も多いらしいが、

逆に仕事の効率面からすると、反省エネのような気がします。

この温度だと、集中力も落ちて仕事が進まず、挙句の果て、

残業などをしてしまうと、なんのための省エネはわかんなくなっちゃう。

本当は、効率よく仕事ができ、さっと仕事を終え帰る方が、

一番のエコではないだろうか。

2011年6月17日

雨奇晴好

110617.jpg昨日の雨で、新緑も落ちています。

雨奇晴好  うきせいこう 

降っても晴れても、どっちもいいですね、という意味です。

確か、魯山のうたで、晴れても、雨が降っても、

どちらも景色の趣があると、詠んだ詩です。

雨が降れば、気分も冴えません、

しかし、雨だからこそ感じれるモノがあるはずです。

たとえば、雨の音で、世間の音というものが消される。

考えてみれば、雑音から隔離され、心が落ち着くようなかんじです。

どんな時でも、心さえあれば、そのときしか経験できない、

すてきな時間を楽しむことができるはずです。

大切なことを、思い出させてくれた、落ち葉でした。

2011年6月16日

TV放送外のレース

20110613-mclaren[1].jpg先日のカナダは、深夜2時からの、それも生中継だったので、

次の日のことも考え、録画して先日見ました。

雨で今期初の、ウェットタイヤでの試合。

開始は路面がよくないので、セーフティーカー先導でレースが始まり、

4週あたりから、レース開始、でも20週手前で雨が降り、中断・・・・

これが、2時間以上続いた、ドライバーもマシンから降りたり、

コースは川のように水が流れ、このままレースが終わりかと思った。

その時、1位はベッテルで、2位が小林可夢偉だった、

もっとも、可夢偉は、ピットインしていないから、この順位なんですが、

でも13位ぐらいからの、追い上げは素晴らしいものでした。

しかし突然・・・・大変残念ながらここでテレビ放送を打ち切らせていただきます・・・

結果は、1位がバトン、2位はベッテル、4位にシューマッハ、7位小林可夢偉、

バトンは中断の時は、ペナルティドライブスルーをうけて、どんけつのあたりでした。

シューマッハも14位ぐらいだったかなぁ・・・

と思えば、この放送されなかったレースは、まれにみる面白いレースだったはず、

残念でたまりません・・・・・・

上の写真は優勝したバトンと、恋人である日本人です、さすがにうれしそう。

 

2011年6月15日

ぐうぐうのきもち・あーあー

110615.jpgあーあーあーあー

きょうは、こえのちょうしがいいよ、

おとうさん、なにか歌いましょうか?

リクエスト言ってくださいね、

でも、さいきんのうたを、とうさん知ってる?

AKB48とかぁ、KARAとかぁ、

昭和のうたは、ぐうぐうはしらないよ。

2011年6月14日

すきなもの

110614.jpgすきなものの、ひとつにコーヒーがあります。

ここは、広島市内にある、てらにし珈琲さんです。

通いだして、15年ぐらいはたちます。

ここの、ガテマラという珈琲が美味しくて、おすすめです。

家に、豆を買って帰って、つくってみても、

お店で飲むような味は、もちろんでません。

こうして、てらにしさんが、ゆっくりと愛情?こめて、

つくってくれるので、ココロまでしみる珈琲が飲めるのでしょうね。

どんな職業でも、極めるということは、難しいことですね。

2011年6月13日

はつでん

110613.jpgほぼ毎日、この夏の暑さ予測と、電力不足の話題が、

ワンセットで、キャスターが騒いでいます。

今、僕たちの生活の中で、電気以外で使えるモノという方が少ないぐらいに、

電気に依存している生活を、そして仕事をしている。

家電品はもとより、住宅でも、インターホン、IHヒーター、

ガスも電気がなければつきませんし、電気温水器、

マンションでは、ドアロックやエレベーターとか、

携帯電話も充電が切れれば、情報もメールもできない。

もう、原発に頼らない発電を、国と民間企業で考える時期です。

今まで、原発に押しつぶされた、発電のアイデアは多数あるはずです。

国内だけでなく、海外からの知識を貪欲に、受け入れるべきだと思います。

 

また、先日のスペインでの、村上春樹氏の発言、

個人的には、村上春樹氏の発言に賛同します。

 

 

2011年6月12日

ぐうぐうのきもち・ふてね

110612.jpgここのところ、雨が多い、

せっかくの日曜日なのに、あめ、あめ、あめ、

おそとにでれないので、がっくりです。

だから、今日のぐうぐうは、ふてねです。

とうさんは、いつも寝てるじゃない、といいますが、

まったく、ちがいます。

今日のきぶんは、ふてねです。

あしからず・・・・・・・

 

2011年6月11日

カナダGP

20110611-f1_canada[1].jpg2週間ぶりのF1GPです。

今回は、ヨーロッパからアメリカに舞台を移して、カナダです。

この時期のカナダは、気持がいいんだろうなぁと思います。

ハナシは、カナダではなく、バーレーンでのGP、

今年の開幕戦だったのに、バーレーンの国内情勢の悪化で中止になり、

ついつい5日前ぐらいに、インドGPの日時にバーレーンを組み込み、

12月11日にインドGPをすると発表があり、喜んだところでしたが、

F1チーム側が、12月の物流面での反対や、いろいろあり、

やはり、中止となった。

野球なんかと違い、F1は開幕数が少ないので、

1レース減ると、野球でいうと10試合ぐらいがなくなった感じになる。

来年は、ぜひバーレーンでのレース、楽しみにしています。

ということで、今年の最終戦は11月27日のブラジル、

そこまで、優勝がもつれるぐらい、楽しませてくれー!!

ベッテルの独走は、あまりにおもしろみに、かける!!

 

 

2011年6月10日

ぐうぐうのきもち・わらう

110610.jpg犬は笑わないと思っている人・・・まちがいです。

犬は笑います、

ぐうぐうも笑います、

ただ、うれしいという単純なきもちではなく、

もっと、ふかいところで笑うんです。

けっして、おやつをください・・・とか、

あそびにいこう・・・とか、

そんな、欲望的なきもちではなく、

こころのおくから、わらうんです。

みなさん、わかりますぅ?

2011年6月 9日

夏も近づくと

110609.jpgそうです、毎日少しずつ、温度とともに湿度も上り、

にほんの、あつーいなつ、ジトーとしたなつが、近づいています。

今日は、沖縄が梅雨明けをしたらしくて、

いまどきに、梅雨明けすると、めちゃんこ夏がながーいかんじがしますが、

そんなことで、やはり冷めん!!

それも、冷めん家の冷めんが、一番!

麺にこしがあって、野菜もすべてにおいて、完璧!!

その後の、あまーいスイーツも格別?

このことは、また後日・・・

2011年6月 8日

ぐうぐうのきもち・にどね

110608.jpg朝、とうさんにヨーグルトもらって、また寝ます。

このことを、かあさんは二度寝だねって、言いました。

うーうん、そんなことは、ないです。

二度寝だなんて、しつれいな!!

ぐうぐうは、五度寝、六度寝と、できるだけするようにしています。

2011年6月 7日

ひとつずつ

110607.jpg今日は、一度にいろいろなことを、しようとするのをやめて、

ひとつずつ片付けていくことに、心がけました。

そして、いろいろなことを、同時にしようとしている、

いつもの一日と、比べてみて、

仕事を終えるのにかかった時間が、

どれぐらい違うかを、考えてみました。

 

すると、ほとんど差がないことに気がつきます。

そして、一日の終わりのストレスの程度を比較すれば、

ひとつずつ片付けた方が、全然ストレスが無いのがわかる。

 

時には、ひとつずつやるのも、いいのかなぁ・・・・・

2011年6月 6日

コントロール

110606-2.jpg同じ事を、嫌々ながらするか、喜んでするか、

まったく違う結果になるということは、

今までの経験上、わかっているつもりです。

 

今日、大学で階段を自由に模型で創る講義をしましたが、

やはり、楽しんでやる学生と、無関心でする学生と、

おのずから出来栄えは、違ってきます。

 

わかっているけど、なかなかキモチがそこにいかない。

何が理由かも、わかっています。

それでも、自分というものを、コントロールできないんだなぁと、

敵は己なり、という難しい課題に取り組んでいます。

解決策は、笑う ことだということも、うすうす感づいています。

みんな、こんな経験しているのかなぁ?

 

2011年6月 5日

ぐうぐうのきもち・めぢから

110605-1.jpgぐうぐうは、なにも言いません。

おさんぽですか?

ごはんですか?

ドライブですか?

なにも、とうさんに要求はしません。

ただ、こころのじゅんびはできてます。

2011年6月 4日

幸せの量

110604.jpg今日は、久しぶりに夏日のような一日でした。

昨夜、テレビで嵐の相葉クンがブータンに行っていました。

途中から見たのですが、ブータンの人々は、

鶴が電線を恐がって来なくなるので、

電線を地中に埋める工事をするまで、電気はいらない。

でもその工事は、何十年もかかるかもしれない、

でも、鶴が来なくなるより、その方が幸せだという人々。

 

番組の中で、このブータンという国は、

国にとって大切なものは、GNPではなく、

GNH(Gross National Happiness)だという。

国民総生産ではなく、国民総幸福量という考えかた、

国民総幸福量・・・・・一見、えっ?と思った。

 

学校でも、GNHの授業があって、

人が生きていくのに、何が必要かと、先生が聞くと、

木 だと、生徒は答える。

木は、この世界に空気をつくってくれるからという。

もっとも、エコとスローライフを現実化している国である。

そして、この国の人の顔は、みんな豊かであり、

幸せそのものであるようにみえる。

 

国王がインタビューに、こう答えていた。

人々は幸せと、喜びが同じと思っているが、

決して同じものではない、別々のものだ。

喜びは、感情的なもので長続きしない。

だが、幸せは心に棲むものである。

そのとおりであろう、

大きなことを、教えられたような気がした。

 

ブータンという国は、決して物質的には豊かではない、

しかし、心豊かな生活が保たれている。

 

少し、ブータンという国の思想が気になりだしたので、

本を探してみようと思います。

どんなことが起きようと、心豊かな人間になるために。

 

 

2011年6月 3日

いきかた

 

110603-3.jpgはやいもので、すぐ1週間が過ぎてしまいます。

大学が始めると、ゴールの見えないマラソン選手みたいに、

時間との追いかけっこです。

週3回、大学で講義をさせていただいていると、

土、日曜日で、できるだけ一人で考える事はできたとしても、

まるまる一日、仕事にかかわれる日は2日しかありません。

「今日を、一生懸命生きる」

今日が終われば、明日ではなく、

今日が終われば、今日しかない、

というきもちで、毎日をできるだけ過ごしています。

でも、大変難しいことでもあります。

毎日、反省しながら、自分を励ましながら、

理想の生き方に、一歩ずつ近づくように、心がけています。

 

2011年6月 2日

ぐうぐうのきもち・こっくり

雨や曇り空の多いまいにちですが、

今日は、なんとかお陽さんがさしたよ。

110603.jpg久しぶりの、ひなたぼっこ、ひなたぼっこ、

ふふふ、すこしきもちがよくなってきた、

110603-2.jpgおっと、ねてませんよ、ねてません、

ぐうぐうは、おひるごはんのことを、考えてただけです。

 

2011年6月 1日

ひこうきくも

6月になりました。

先日、久しぶりに夕焼けに染まった空に、

ひとすじの飛行機雲、

110601.jpg

見えますでしょうか?

長く続いたジメジメした空気を、気持ちのいい澄んだ空気に、

変えてくれたような感じでした。

 

時に政治家は、内閣不信任案という、場違いな行動をおこそうとしている。

被災地の事を、一番大事にと言っていた人達の本音が、

いま、聞こえています、明日、聞けます。

 

ここにまできても、被災地の復興より、自分達の利権を重要とする人達。

復興が前に進まないようにしているのは、政治家だ。

こんな政治家は、飛行機雲ひとつも、見えてはいないんでしょうね。