2011年10月アーカイブ

2011年10月31日

異論

111031-2.jpg先週のこと、久しぶりにある人と会いました。

その人は、僕と全くタイプの違う人です。

だから、話し相手にはいいんです。

必ず違う考えが混ざるんで、おもしろいから。

異論を、「ああ、いいね、」と思うには、エネルギーがいるけど、

それを早くやることができれば、徳ですね。

考えれば、異論は反対意見ではないので、

自分にとって、プラス思考で捉えれば、

それは、自分にとって、すごく幅ができることだと思います。

2011年10月30日

ぐうぐうのきもち・ハロウィン

111030.jpgとうさん、明日は何の日か、知ってる?

ぐうぐうは、知ってますよ。

あつかましいので、決して

口には出して言わないけど、

わかってますよね、

クッキーを、たくさんくださいね。

2011年10月29日

F1インドGP

20111028-indian_f1[1].jpg明日、インドでは初のF1GPが、

インド・ブッタ・インターナショナル・サーキットで、

開催される。

鈴鹿で、今年のチャンピオンになったベッテル、

勢いを止めません。

明日の、ポールポジションです。

これは、素晴らしいことですね。

自分自身で、集中力を欠くことなく、

残りのレースを、消化レースにすることなく、

最後まで、全力でやりぬこうという姿は、立派です。

2011年10月28日

ライン

111028-2.jpg今日は、仕事上、大変嬉しいこと、お祝いことがありました。

でも、その一方、解決していかければいけないことも、

たくさんあります。

建築という仕事は、

どこからどこまでというラインが、ないような気がします。

建築をしている人全てが同じではないですが、

僕のスタンスは、きっとそうなんだなぁ、と思います。

 

クライアントといっしょに、創りあげていく、たてものです。

想いから始まり、夢、憧れ、予算、デザイン、ライフスタイル、

そして、クライアントのこれからの人生・・・・・・

いろいろな事と、かかわっていく中で、

ここから、ここまでというラインは、

たぶん、僕には引くことができないような気がします。

 

 

 

2011年10月27日

ぐうぐうのきもち・うでまくら

111027.jpgここ、にさんにち、ぐーとさむくなりましたねぇ、

ぐうぐうは、さむいのは、にがてです。

こんなひえこんだよるは、

かあさんの、うでまくらがきもちいい。

どうです?

とうさん、うらやましいでしょ・・・・・

2011年10月26日

気温の変化

111026.jpg今日は、朝からよく冷えました。

風が、冷たい・・・

まだまだ、秋をかんじる前に、

もぅ冬は、すぐそこまで、きているのかもしれない。

先日、平和通りを車で走ると、

クリスマスのイルミネーションの飾りの用意をしていた。

そうかぁ、もうすぐ11月なんだね。

2011年10月25日

再生建築

再生建築と聞くと、何か古い建物を移築したような感じですが、

この度は、少し違います。

111025.jpg伊東豊雄氏の自邸、場所は東京は中野にある建物、

これは、1984年に建築学会賞をいただいた建物です。

この建物を、東京と全く環境の違う場所、

瀬戸内の美しい海を、背景に建てたのです。

111025-2.jpgここでも、いいのかなぁ、と思うぐらい、

東京と、また違った開放感のある空間を、

感じることができました。

 

 

2011年10月24日

BAHOな夜

111024-3.jpg先月、大阪に行った時、

夕食を、中ノ島のカフェで食べました。

そこに現れたのが、BAHOの片割れと申しますか、

関西を代表するギタリスト、石田長生さん、

BAHOは、石田長生さんと、竹中尚人さんのユニットです。

竹中尚人さんと聞いても、分からない人が多いでしょうね。

Charといえば、少しは分かる人がいるかもしれないですが。

僕は、小学校6年からギターをやってて、

Char は、高校2年の時ぐらいから未だに大好きで、

よく福岡のライブハウスに来たのを、大学の時見に行ってました。

確か1990年ぐらいに、そのChar こと竹中尚人さんの発案で、

東京のギター馬鹿・竹中と、関西のギター阿呆・石田が、

ユニットを結成、馬呆(BAHO)という名前で、

アコースティックギターの中心のステージを、

漫才まじりでやっていました。

だから、石田さんに会ったときはすごく嬉しかった。

でもはじめ、Char と感じが凄く似てたので、

僕は「竹中さんですか?」と聞いてしまった。

すると、「その相方です。」と石田さん。

111024-2.jpgミーハーみたいに、記念写真も撮ってもらい、

その後、少しだけリハーサルを聞かせてもらいました。

111024-5.jpgいい音でした、サラッとこんないい音がでるんだなぁ・・・・・

本当に、久しぶりの生のギターの音が聞けて、

幸せな一夜でした。

 

 

2011年10月23日

ぐうぐうのきもち・ほしい

111023.jpgクッキーとか、欲しいとき、おねがいのポーズがあります。

それは立って、小さい声で言うんです。

大きい声で言うよりも、こうやって、

おててを合わせて、小さい声で言うんです。

ちょうだい、ちょうだいって、

そのほうが、とうさんには、効くんです。

2011年10月22日

はじめてのインドGP

20111022-redbull[1].jpg来週、行われるインドで初めてのレース。

各ドライバー、データーの収集に一生懸命です。

レベルのチェック、縁石の高さ、ランオフエリア、

ピットレーンの入り口と出口、そして勾配、

タイヤは、何が適切なのか、とかいろいろあります。

面白そうなのは、サーキットの裏側の、

2つのエイベックスのある、傾斜したコーナーです。

かなり、珍しいです。

新しいトラックでの、レースはまた違う見ごたえがあります。

 

こんな、ブログを書いている今、Bzはグリーンアリーナで、

ライブをしていると思うと、見に行けないのが、本当に悔しい・・・

2011年10月21日

笑む

111021.jpg今日、クライアントのある会議に出席させていただきました。

外部の人達と構成されている会議なので、

内輪の会議みたいなのと、ちょっと違うかんじです。

文句を言ってやろうという人もいれば、同調してくれる人もいる。

その文句を言っている人が、ハナシをしているうちに、

強張った顔の表情が、どんどん和らんでいきます。

そのとき、何故か僕は幸せを感じます。

何故かと言うと、その人が微笑むからです。

強張った顔から、微笑みの顔になる。

よかったなぁと、心の底から思います。

何故かと言うと、人の表情のなかで、笑むということが、

一番、素晴らしく尊いことだと思うからです。

笑っていると、自然に優しくなれます。

笑むことができることに、感謝です。

今日も、素晴らしい人達に会えたことに、感謝です。

 

 

 

 

2011年10月20日

年金問題

111020.jpgつい2、3日前に、ニュースで年金の受給のハナシをやっていた。

なんと、65歳からを68歳に変更するとか、しないとか、

また、たまげる事に70歳も考慮しているという。

バカにしたハナシであります。

勝手に、国が使いたいだけ使って、無くなって、

災害復興費とか、なんとか、災害をうまくつかって、

受給時期を遅らせるなんて、国民をバカにしている。

僕たちの年齢からは、とてもグレーゾーンで、

一番、損をする年代だと思います。

遅らせるだけ遅らせ、70歳にして、

また75歳とかにしていたら、

今度は、日本人の寿命も年々、短くなってくるから、

平均寿命が75歳ぐらいになれば、国はラッキーです。

掛けてくれたまま、渡す前に死んじゃうなんて、ことになります。

こんなことでは、今の20代に、加入を進めても無理なハナシです。

 

2011年10月19日

建築見学

先日、久しぶりに建築見学をする事ができました。

場所は、大三島です。

111019.jpgこの瀬戸内海を見渡すみかん畑に、そのミュージアムはあります。

今治市伊東豊雄建築ミュージアム

建築家個人の作品を展示するという、

国内では、あまり例のないミュージアムです。

111019-2.jpg建てることの意味を、ゼロから考えさせられた建物でした。

2011年10月18日

ぐうぐうのきもち・秋のあそび

111018.jpg秋になれば、楽しみがひとつあります。

それは、枯葉遊びです。

とうさんには、この趣味の醍醐味は、

理解できないでしょうけれど、

秋を満喫する、ぐうぐうの遊びかたです。

111018-2.jpgでも、終われば、少し汚れてしまいます。

2011年10月17日

ココロの行動

111017.jpg昨日の、失敗のハナシではないですが、

毎日いろんなデキゴトが、おきます。

毎朝起きるとき、一瞬ですが、否定的な自分もいたりします。

でも、ぐっと足にチカラをいれて、踏み出す事ができるのは、

やっぱり、何かをすれば、人が喜んでくれるということと、

自分で、創るのが好きと、いうことがあるからだと思うのです。

ヒトは、ミンナ、少しのことで、ココロが、変わるコトが、デキマス。

それは、自分にしかできない、ココロの行動です。

 

2011年10月16日

成功と失敗の関係

111016.jpg先日、市内を車で走っていると、あるお寺の掲示板に、

「 成功は失敗のもと 」と書かれていた。

普通は、失敗は成功のもと、であるが、

なるほど、こちらの方が奥が深いと思った。

成功というものは、ある程度決まったニュアンスの納まり方が多いが、

失敗は、いろいろな種類で、突然やってくる。

僕なんか、失敗する方が多いので、痛感して感じます。

だから、成功の数が多いより、失敗の数の方が多い方が、

いろいろな経験を教えてもらっていると思っています。

だから、成功ばかりしていれば、何が失敗なのか気づかないとか、

いざ、失敗したときの対処方法が見えなくなるとか、

成功ばかりしていると、いつか人の心の痛みが読めなくなるとか、

そういう意味なんかなぁ、と自分で解釈してしまいました。

失敗は、できるだけしたくはないけれど、

それだけ、いろいろなモノゴトがみえてくるような気がします。

 

2011年10月15日

F1韓国GP

20111015-driver[1].jpg先週に続いて、今週は韓国GPです。

昨年は、ぎりぎりにサーキットができて、いろいろありましたけど、

この1年で変化したかといえば、周りに雑草が増えただけと、

ドライバーは、みんな皮肉を言っています。

変化したといえば、先週、鈴鹿でベッテルが、

今年のチャンピオンを獲得して、あとは2位争いというぐらい。

でも、バトンもアロンソも良い位置につけているので、

残りのレースは、2位、3位争いで、楽しむしかないですね。

それにしても、今回ポールポジションをとった、ハミルトン、

韓国では、大人のレースをしてもらいたい。

 

 

2011年10月14日

ぐうぐうのきもち・のびてねる

111014.jpgこんばんは。

最近、めっきり寒くなりましたね。

風邪などひいていませんか。

ぐうぐうは、もぅ毛布が恋しい季節です。

でも、ずーと毛布にくるまっていると、

からだに悪いので、こんなふうに、背伸びします。

のびてねる、です。

ぐうぐうの冬にむけての、健康法です。

2011年10月13日

いろいろなこと

111013-2.jpg毎日が、あっというまに過ぎていく。

午後になって、あれ?午前は何したっけ?って思うぐらい、

またたくあいだに過ぎていく。

 

でも、そんなに速く過ぎていく時間のあいだに、

ガックリと落ち込むことや、エッと驚いて慌てること、

そして嬉しいこと、が紛れ込んでくる・・・・・

ふしぎです、いろいろなことで、まいにちが、できています。

いろいろなこと、まずは受け止めることが、だいじです。

否定していたら、前へは進めない、

いいことも、わるいことも、かなしいことも、たのしいことも・・・・・

 

2011年10月12日

深紅の増上寺

20111012-ferrari_02[1].jpg昨日、アロンソとマッサが、東京の増上寺で行われた、

チャリティオークションにゲストとして登場した。

フェラリーの主催のため、増上寺は深紅にライトアップされ、

集められたグッズに、二人がサインなどをして、

この日だけで900万の寄付金が集まった。

20111012-ferrari_01[1].jpgまた、イタリアで7月にフェラリーが、寄付金を5300万集めており、

寄付金は、宮城県石巻市へ全額すぐ送られ、

「今すぐできる支援」として、放課後児童クラブの専用教室の、

建設費に充てられる。

日本でも、多額の寄付金などが集まっているのに、

どこで、詰まっているのか、なかなか被災地には、何故か届かない。

こんな「今すぐできる支援」とかいうものが、あるのなら早くそこに届けるか、

よくよく考えてみれば、たくさんあるとおもいますよ、

今すぐできる支援、というより、今すぐしなくてはいけない支援。

何故かメディアから、少しずつ消えつつある震災の痛み、

まだまだ、終わっていないはずです。

 

 

2011年10月11日

秋のワンワン党

 

111011.jpg久しぶりに、ワンワン党の柴代表が、

屋根の上で、世論に訴えていた。

小沢さんの、身勝手な言動に怒りを覚えたか、

野田首相が、TTP交渉の対応を決めるのに、

別にトラクターに乗らなくても、と言っているのか、

秋の夕暮れに、想いを耽る、柴代表であった。

2011年10月10日

ぐうぐうのきもち・おひさん

111010.jpgとろ~んとするぐらい、おひさんがきもちいい~

ついこのあいだまで、おひさんは、きつかったのに、

今月にはいって、めっきり、やさしい、やさしい、

つい、ウトウトと、ぼやぁ~んとしてしまう、ぐうぐう、

こんなときは、だれにも声をかけてほしくないです、

わかってますね、とうさん。

 

2011年10月 9日

F1日本GP決勝

20111008-driver[1].jpgいよいよ、あと30分ばかりで、決勝です。

今日で、ベッテルがタイトルを獲得するかどうか、

ベッテルは、今日1ポイントでもとればいい、

ノーポイントでも、バトンが優勝しなければ、

自然とベッテルのタイトルの獲得が決定します。

しかし、僕も、ベッテルも、多分F1ファンみんな、

どうせタイトルを、今日獲得するのならば、

ベッテルが、鈴鹿で優勝して、タイトルを獲得してほしい。

ベッテルは、今期12回目のポールポジション、

0、009秒の差で、バトン、

長いレースが、もうすぐはじまる・・・・・・・・

 

2011年10月 8日

F1日本GP予選

20111008-fp3[1].jpgいよいよ、待ちに待った日本GP。

今日の予選では、小林可夢偉は、10位だったが、

前の3名のドライバーは、タイヤを記録できてなかった上に、

時計ラップをスタートできていなかったので、

7位に繰り上がった。

8位は、繰り下がったシューマッハ、

決勝のスタートが、楽しみです。

 

 

2011年10月 7日

スティーブ・ジョブズ氏 死去

20111007-00000305-oric-000-1-view[1].jpg突然、昨日僕のMacに映し出された、スティーブ・ジョブズ氏、

iPhone 4S の、CM?と思ったのだが、

写真の下に、1955ー2011と書いてある・・・・・

え?と思い、クリックすると、死去の訃報・・・

 

パソコンという定義を変えてしまった人、

iPhoneという、手のひらサイズにパソコンをのせた人、

どん底から這い上がった人、

いつも、感動と夢を人々に与えた人、

人々の生活までも、変えてしまった人、

夢はまだまだ、終わらない。

夢の続きを、期待しています。

 

 

 

 

 

2011年10月 6日

ぐうぐうのきもち・はつたいけん

111006.jpgこのあいだ、とうさんといっしょに、

エスカレーターというものに、乗った。

どんどん上にあがっていって、

どんどん下のものが小さく見えた。

おもしろい、おもしろい、

世の中には、楽チンなのりものがあるんだなぁ、

と、これでまたひとつえらくなった。

とうさん、また初体験よろしくね。

2011年10月 5日

ボーリング

111005.jpg今週月曜日から、新しく設計をしている建物の、

ボーリングをしています。

ボーリングとは、あの玉ころがしではなく、

日本語で簡単にいえば、地質調査です。

遺跡を探すのでもなく、

ただ、ひたすらに掘って、10メートルぐらいかなぁ、

そこまでの地盤は、砂質なのか、粘土質なのか、岩盤なのか、

を、調べて、何トンの荷重に耐えられる地質なのかを調べるのです。

3メートルぐらいのところで、N値30なので、とても良い地質です。

これで、一安心です。

2011年10月 4日

あきのそら

111003-3.jpg10月になったとたん、秋になりました。

今朝は、涼しいというより、少し肌寒いかんじ・・・・・

少しずつ、冬に近づいているんだなぁと、

そうなんですね、今年もあと三ヶ月あまり、

一年で、日本という国が一番、美しさを増す時期ですね。

 

2011年10月 3日

後期はじめ

111003.jpg今日から、また大学が始まります。

今日は、1年生の講義、夏休みの課題の、

公園のトイレの設計の講評会です。

55人の生徒が、ひとりひとり、みんなの前で、

自分の考えた公園のトイレの説明をします。

初めての、自由設計の課題、

そして、初めての講評会、

昨年までとは違い、みんなコンセプトが、

しっかりしていて、聞いてて楽しかった。

これから、ひとりでも多く、設計を好きになってくれれば、

と、思うばかりです。

 

2011年10月 2日

ぐうぐうのきもち・かくれんぼその2

111002.jpgあれ・・・・・ぐうちゃんがいない?

とうさんが探しています。

8月のかくれんぼは、見つかってしまったので、

今回は、隠れ方に磨きをかけたつもりですけど・・・・・

息がつらくなるので、鼻と手を少し出したら、

見つかっちゃいました。

とうさん、またリベンジしますね。

 

2011年10月 1日

F1日本GP

20110929-f1[1].jpgいよいよ、来週は日本・鈴鹿GP。

先月、29日には、セントレア空港にぞくぞくF1マシンが到着しました。

ドライバーは、みんな鈴鹿でのレースを、

楽しみにしています。

ディグナーまでのセクター1は、

シーズン全体で最も素晴らしいと言っている。

20110930-mercedes[1].jpgそういえば、先週メルセデスに、

元フェラリーのテクニカルディレクターの、

アルド・コスタが加入して、

再び、ロス・ブラウンと働くことになった。

不敗のフェラリー時代を作ったコンビ、

来年は、メルセデスは、速くなりそうです。