2012年6月アーカイブ

2012年6月30日

はんぶんのじっかん

120630.jpg今日で、一年の半分が終わってしまいました。

ひとこと・・・・・はやかったです。

半年という月日の実感が、まるでありません。

他の人も感じているようですが、

毎年、毎年、月日が経つのが速くなるような気がします。

今年の半分、嬉しかったこと、成し遂げなかったこと、

いろいろありますが、また半年、全力で走ります。

2012年6月29日

逃走リス

120629.jpg先日の台風により、東京の井の頭自然文化園内で、

リスの飼育施設が破損して、リスが脱走しました。

関係者は、必死になって捕獲してまわりました。

ところが・・・・・・

逃走したリスは30匹、捕獲したリスは38匹。

期待を裏切る、いやいや、期待を上回る数となりました。

公園内にいた、野生のリスも含まれたらしいのですが、

その野生のリスにとって、はたして災難だったのか、幸せだったのか・・・

 

 

 

2012年6月28日

ぐうぐうのきもち・さくらんぼ

120628.jpgぐうぐうは、フルーツが大好きです。

なかでも、さくらんぼが大好きです。

目チカラで、かあさんに訴えています。

サービスして、耳もたっていますが・・・・・

かあさん、どうしたらさくらんぼをくれますか??

 

2012年6月27日

夏の匂い

120627-2.jpgまだまだ、夏本番な暑さも無く、

クーラーも、本格的には、まだつけない日々が続いていますが、

今日、大学に行く途中、坂の海水浴場では、

海の家とか、売店とか、シャワーブース、簡易トイレなど、

7月からの、海開きの準備が、終わっていました。

そうかぁ、夏至も過ぎたし、もぅ夏なんだなぁと感じました。

子供のころは、夏休みが近づくにつれ、

なんか夏の匂いとかを、感じていましたが、

大人になると、そんな感覚は、何故か無くなりました。

こういう感覚は、まだまだ子供のままでいたいですね。

 

2012年6月26日

こりごり法案

120626.jpg今日行われた、消費税増税法案に72人の造反者が出ました。

この2,3日、感じたことは、野田首相の演説だけはうまい、ということ。

政治家にありがちな、支離滅裂でいったい何を言いいたいのか、

分からない演説ではない。

しっかりと、噛み砕いて、ゆっくりと、言葉も選んで言っている。

しかし、言っている法案全ての内容が、全く見えません。

これから・・・考えていきます、また、次の議案もこれから・・・・・

それらの法案を差し置いて、消費税だけあげましょう、とは、

なかなか、図々しい考えです。

消費税を増税して、他の法案を決めましょうではなく、

他の法案をちゃんと解決したあと、消費税の問題だと思います。

民主党になって2年少し、何も変わっていない、

まして、前より悪くなっているし、何も決まっていない。

 

皮肉にも今日、日産のゴーン社長の年俸が発表されました。

9億8700万だそうです。

僕は、妥当な報酬だと思うし、まだ上げてもいいと思います。

あの潰れかけた日産を、ここまで立て直した人物です。

 

政治家にも、ゴーン社長みたいな人物がいればいいのに、

何も決断しない政治家と、

自分の政治家生命のことばかり気にする政治家には、

もうこりごりです。

 

2012年6月25日

待ち望んだレース

20120625-driver[1].jpg昨日のヨーロッパGPの結果、待ち望んだレースだった。

1位アロンソ、2位ライコネン、3位シューマッハ

僕は、これを待っていた。

レースはベッテルが20秒近く2位を離して、独走態勢だった、

が、レース中盤、セナがクラッシュをして、

セーフティーカーが入り、ベッテル以外ピットに戻った。

その間、ベッテルは一周してピットに戻り、

でも20秒差があるので、楽々1位でコースに戻れた。

その後、セーフティカーがいなくなり、レース再開、

まもなく1位のベッテルのマシンが何故か加速を失い、

エンジンがストールし、まさかのリタイヤ。

その後2位だったアロンソが1位となり、

レース終盤、2位のハミルトンに対して3位のライコネンが、

厳しく攻めて、ハミルトンのリアタイヤが悲鳴をあげた時、

堂々とハミルトンを抜いて、ライコネンが2位に浮上。

その後、いらいらしたハミルトンは、4位のマルドナドと接触クラッシュ。

結局ハミルトンのマシンは一度浮いて、コースに叩きつけられた。

結果、ハミルトンはリタイヤ、マルドナドも失速していった。

それで3位に浮上したのが、シューマッハ、

彼は、レースが終わって初めて3位と知らされた。

復帰して長い間、待ちに待った瞬間だった。

ライコネンもシューマッハも復帰組です。

僕が、何故こんなに嬉しいのかというと、

もう一度、ゼロから始めた、そして挑戦した二人だからです。

アロンソも、チャンピオンになった後、どん底を見てきた男です。

この3人が揃って、表彰台に登る姿をどれだけ待ち望んだか。

嬉しいのひとことです。

そして、どんな状況でも、決してあきらめないということを、

再度、教えてくれたレースでした。

残り10週は、何年かぶりに、テレビの前で興奮して見ました。

まだまだ、今から期待しています。

 

 

 

 

2012年6月24日

モノクロ・スケッチ

120624.jpg石塀と木の塀に挟まれた小道

人しか通れないだろうと思う道の先に、家がある

家から出て行くとき、家に帰るとき、

恋する気持ちだったり、悲しい気持ちだったり、

辛く痛い気持ちだったり、わくわくするような気持ちだったり・・・

きっと、この道はその家族の、いろいろな想いを、

知っている小道なのかもしれない

 

 

2012年6月23日

F1ヨーロッパGP

20120621-ferrari[1].jpg第8戦ヨーロッパGPが行われる、

スペインのバレンシア市街地サーキットで、

フリー走行が始まっています。

ここ2戦、あまりいいレースが続いていないので、

気持ちも少し盛り上がりにかけていますが・・・・

 

先日、ベッテルの移籍の話題が出てきました。

何度も、飽きずに出てくる移籍の話題ですが、

ベッテル自身、いつかはフェラリーで走りたいという、

希望を持っていて、最近2014年から移籍という話も出てきた。

最後は、フェラリーでキャリアを終えたいという夢は誰にでもある。

僕は、ベッテルの歳から考えたら、まだ若いような気がしますが、

でも、フェラリーで走る姿を早く見たい気もします。

アロンソとベッテル、いい組み合わせかもしれない。

 

2012年6月22日

お引渡し

120622.jpg今日は、幼稚園の引渡し日でした。

ごご12時から、引渡しのための、いろいろな説明を、

関係者が、クライアントにしていきます。

僕は、設計から始まり監理をして、今日までのいろいろなコトを思い出します。

僕にとって、大変嬉しい時間でもありますが、

反面、愛おしくちょっぴり淋しい時間でもあります。

でも、クライアントの笑みが、僕にとっての一番のプレゼントです。

 

 

 

2012年6月21日

ぐうぐうのきもち・そなえあれば・・・

120621.jpgとうさん、とうさん、たいへんだよ!!

今年は、台風が多いんだって、

このあいだの台風も、大雨だったし、

ぐうぐうも、台風に備えなくっちゃ、

だから・・・・・

今日から、クッキーは多めにくださいね、

???

2012年6月20日

原発再稼動

120620.jpg原発の再稼動の動きが、現実化しています。

僕は全て何もかも反対というわけではない。

電力不足による、雇用や経済の問題からみれば、

今の日本の状態では、動かさなくてはいけないのかもしれない。

僕が、反論したいのは、あの事故から原発による電力不足に対して、

国や政府が、何もしてこなかったということ、

いや、しなかったんだろうと思います。

原発に変わるものは、この1年半近くの時間で、

今の日本の技術があれば、なんとか考えて、

それを実行できたのでは、ないかと思います。

いろいろな手段に出ようとした団体や企業を、

潰していったのは、日本の政治家だと思います。

 

なにより、あの事故により、立ち入り禁止になった区域の現状を、

日本の政治家は、もっと重くかんがえなくてはいけないと思う。

あの事故は、海外ではなく、この日本で現実におきた人災です。

言い換えれば、国がおこした災害だと思う。

 

その原発を、何も策がないまま、

安全より経済といい、

首相が私の責任でといい、

それゃ、あんたは辞めればいいんだろうが・・・

そんな理由で、再稼動に踏み入って欲しくない。

日本人としての、誇りを無くした決断のように思えます。

 

 

2012年6月19日

リュックひとつ分

img01[1].jpg先日の深夜、テレビに矢野顕子さんが出ていました。

矢野顕子さんは、僕が唯一日本で好きな女性シンガーです。

どんな楽曲でも、矢野顕子さんが奏でた楽曲は、

矢野顕子流に、生まれ変わるのです。

それは、彼女が持っている、特質で自由な音楽才能と、

滑るようなピアノの音が、変えていくのだと思います。

 

その、矢野顕子さんが、何故テレビに?

番組のタイトルは、「私のリュックひとつ分」

矢野さんは、悩むに悩んでリュックに詰めていく。

 

僕だったら、何をいれるだろうか・・・・

リュックという制限の中、どんな選択ができるのだろうか、

まずは、MacBook  GRデジタルカメラ  携帯電話 

意外と必要なモノが無い事に気づく自分がいるし、

意外とつまらない自分が見えてくる。

 

あ!そうだ、ぐうぐうを入れよう。

それで、僕は少し救われたきもちになりました。

 

リュックひとつ分・・・小さな空間の中にいれるもの、

それは、選択したものから、その人の人生が見えるかもしれない。

 

 

 

2012年6月18日

字のチカラ

120618.jpg

台風が近づいています、6月の台風は怖いですね。

 

今日、大学で提出図面の受領印を押そうと、

スタンプの日付を、グルグルまわしてて、

あれ、今日は16日だったけ?と思えば18日でした。

あっという間に、6月も半ば過ぎ・・・・・

時間に追われ、スケジュールはこなしているけれど、

内容もそれについていっていますか?

自問自答する僕です。

 

先日、御世話になつている御住職のブログを読んでいて、

思い出させていただいたコトバがありました。

 

忙しいというのは、心を亡くす、と書くんだよ。

 

読んでて、はっと思いました。

昔、出江 寛さんの講演会を聞いていて、言われた言葉です。

時間というものに追われ、自分で自分を駄目にしないように・・・・・

 

 

 

 

 

2012年6月17日

モノクロ・スケッチ

120617.jpg頂上へ 登る方法は いくつもあります

人は それを選択するときから

どう生きていくのかを

選択しなければ いけないのだろう

2012年6月16日

週末のF1

20120613-pirelli[1].jpg先週のカナダGPは、あまり期待したほどのレースではなかった。

優勝はハミルトン、これまで全戦、優勝者が変わっています。

今回は2ストップか1ストップかの戦略で命運を分けた。

というより、ピレリのタイヤと、どう向き合うかが、良い答えを出すことになります。

アロンソは1ピット作戦、他は2ピット作戦、

アロンソはトップを走っていたが、残り10週を切ったところで、

突然、タイヤが悪化し、後ろから来るドライバーに対して、

何もできることは無かった。

結果、アロンソは抜きに抜かれ、5位に終わりました。

路面温度が2℃違うだけで、ピレリのタイヤはかなりのダメージを負う。

タイヤ選手権ではないけれど、ピレリのタイヤを制するものが、

今年は、優勝できる気がします。

2012年6月15日

ピザ

今日、横浜のクライアントの友人が、

広島でピザの店をオープンしたということで、

今夜、奥さんと食べに行ってきました。

120615.jpg

さすが、明るいイタリア人ですが・・・・・

その、クライアントが、昔イタリアのヴェローナに留学していて、

その時に、御世話になった友人と娘さんの写真が、

店内に貼ってあるということなので、それも見に行くためだったのですが、

というのは、イタリアではピザはフォークとナイフで食べるそうです。

120615-2.jpg上の写真がそうですが、その友人がフォークとナイフで食べている写真を、

店内に貼って、日本でその事を強調したいからだそうです。

そういえば、僕もイタリアに行った時、

手で食べているのは、日本人だけだったような気もします。

ヴェローナは、滞在時間が少なかったので、ぜひまた行きたい街です。

でも、イタリア人は、かっこいいなぁ・・・・何故だろう?

 

2012年6月14日

申請書類

120614.jpg今、某銀行の設計をさせていただいていますが、

建築の確認申請・消防計画書以外に、

行政に提出しなければいけない書類がありすぎるので、

ただ、驚いています。

リバーフロント建築物等美観形成協議制度対象区域

( よくこんなに無駄に長い名前をつけられたものです )

駐輪場附置義務対象区域

福祉のまちづくり条例

緑化推進制度

省エネ法( エネルギーの使用の合理化に関する法律 )

など、建築に付随したもの、建築以外のものの方が、

なにか多いような気がしますが、全て提出義務があります。

年々増え続ける申請書類たち、

これが本当に必要なものなのか、考えさせられます。

 

 

2012年6月13日

ぐうぐうのきもち・しごと

120613.jpgぐうぐうのしごとは、たくさんあります。

なかでも、テレビに映る犬さんに、

あいさつをするのも、しごとです。

先週も、クモさんがいたので、

ぐうぐうは、親しみをこめて、

手でパンパンと、クモの肩をたたいてあげました。

すると、クモさんは動けないほど、喜んでいました。

しごとって、大変だね、とうさん。

2012年6月12日

完了検査

120612.jpg今日は、小雨の中、幼稚園の検査でした。

午前9時30から午前11時40分までが、消防の検査、

午後1時から午後2時までが、建築の検査、

無事に検査は合格しました。

嬉しいことではあるのですが、自分のもとから離れるような気もして、

少し寂しいかんじがします。

なにはともあれ、工事関係者の方々、御疲れ様でした。

 

2012年6月11日

良きことば

120611-1.jpg御世話になっている、御住職のブログの法話から、

先日、良い言葉が書いてありました。

「人間は、どれくらい生きられるものだろうか、

確実に生きているといえるのは、今の一瞬だけです。

一瞬一瞬を有意義に生きる、ということです。

そうすることで毎日毎日を心新たに、充実した気持ちで、

生きてゆくことです。」

 

そして、

「頭の中に棲みついた敵とたたかうのは難しい」

 

敵は外にあるのではなく、いつも自分の内にある

と僕は想っています。

自分は、最高の神でもあり、最悪の敵でもありますから・・・

 

 

 

 

2012年6月10日

腸の痛み

120610.jpgここのところ、午前2時、3時に寝ることが続いたので、

先週末から、少し体調不良です。

疲れた時に出てくる、憩室炎になったみたいです。

腸の下の方が痛く、鍋の底で煮えているかんじの痛みです。

明日、午前からの打ち合わせと、大学の講義の間に、

病院に行ってみようと思います。

どこか悪くなってからわかる、健康の大切さ、

当たり前のように、元気に暮らせているということは、

本当に幸せなことだと、痛感します。

2012年6月 9日

カナダGP

20120609-canada[1].jpgカナダ。モントリオールでの第7戦、

ここまで、すべてのレースで優勝者が変わるのは、

僕の記憶ではありません。

今のところ、ポイントランキングでは、

1位アロンソが76、2位ベッテル、3位ウェバーが共に73、

4位ハミルトンで63、5位ロズベルグで59、

そして6位に復帰したライコネンが51、

応援しているバトンは7位の45。

1位になればポイントは25なので、

まだまだ先は見えませんが、

この順位をみると、レッドブルがジワジワと、

上がってきたのが、よくわかります。

さて、カナダGP、また新しい優勝者がでますかね。

 

 

 

 

2012年6月 8日

NOだ

120608.jpgいきなりの記者会見の野田首相、

その答えは、ノーだ、であります。

原発再稼動、何も議論せず、根拠も無く、対策も無く、

答えたのは、「私の判断だ」?

誰も、あんたに判断を求めてはいない、

逆に、その首相は日本社会は倒れてしまう、

日常生活が出来なくなる、雇用の保障も無くなり、

国民生活は守れない、と言う始末、

なにか、脅されているかんじすらする。

それなら、あの事件から1年と2ヶ月あまり、

いろいろな対策が、できたであろう。

何をしてきた??何も対策を考えず、実行もせず、

ここにきて、原発再稼動は、本当の答えではないでしょう。

先日は、経済産業省の副大臣や政務官を、

現地に常駐させる、と言い出した。

そんな人達が、現地に常駐したって、邪魔なだけ。

どこまで、迷走するのか、日本・・・・・

 

 

 

2012年6月 7日

出会い

120606.jpg今日、新しいクライアントにお会いしました。

僕が、いつも大切にしていることは、

新しい出会いとか、いろいろなモノとの出会いに、

できるだけ、先入観を入れないことです。

それが、「素」のものを、創りだす一歩だと思います。

2012年6月 6日

ぐうぐうのきもち・しょくよく

1206062.jpgぐうぐうは最近、何故か食欲全快です。

じぶんでも、わかりません、

気候がいいせいでしょうか、

それとも、太陽さんが欠けたり、何かが前を通ったり、

そんなことも、影響するのでしょうか、

今日も、いつもより増して、ご飯が美味しい、

とうさん、もうひとつクッキーを締めでおねがいします。

 

 

2012年6月 5日

ぐうぐうのきもち・近況

120605.jpg最近、とうさんは旅行のことばかり書いて、

ぐうぐうの近況について、

何も書いてくれません。

だから、少しご機嫌ななめです、

だからお顔もついつい、横向き加減です。

え?なにか変わったことが、あったのかって?

うーん、それは、すこしばかり太ったってことですかね。

とうさん、ぐうぐうの健康管理、しっかり御願いしますよ。

2012年6月 4日

ドラマ

welcome[1].jpg今、はまっているドラマがあります。

それが、リーガル・ハイ。

堺雅人が主演する、弁護士のドラマですが、

実に、堺雅人がいい!!

8:2ぐらいの髪型で早口言葉、

わがままで自分勝手、贅沢は大好き、

変に美食家、偽悪的な男、

勝つためには、どんな手もつかう無敗の弁護士、

この、キャラを完全にこなしているから、面白い。

堺雅人は、好きな俳優だったので、

それで、面白いというのもあるのかもしれませんが、

この、古美門という弁護士の役は、

彼しかできない、はまり役かもしれません。

 

 

 

 

2012年6月 3日

もうすぐ、夏・・

120603.jpg木陰の影をみて、

少しずつ、夏をかんじています。

今日も、新しい出会いをさせていただきました。

うれしいことです。

楽しく暮らせる 「いえ」 を創りたいと思います。

 

2012年6月 2日

週末のF1

20120530-sauber[1].jpg先週のモナコGPは、最悪なレースでした。

優勝候補されていた、グロージャンが、

スタート直後、第1コーナー手前で、

アロンソを避けた際に、外側を走っていた、

シューマッハと接触して、

おまけに、小林可夢偉もグロージャンのマシンに接触、

マシンが飛び上がり、リタイヤした。

その後、シューマッハもリタイヤ。

もちろん、グロージャンもリタイヤで今年3回目のリタイヤ。

シューマッハとの接触は、今年2度目。

少し経験が無さすぎるかんじがする。

こういう経験の無さは、各ドライバーに影響を与える。

ロータスの御荷物に、F1の御荷物に、ならなければいいのだが。

 

 

 

 

 

2012年6月 1日

また、御悔み

120601.jpg今日、歌手の尾崎紀世彦さんが、

お亡くなりになっていたことを、報道されました。

尾崎紀世彦さんは、今の若い人は知りませんよね。

僕は、尾崎さんのお陰で、音楽が好きになったんです。

幼稚園の時、無理やりピアノを習わされた反動で、

小学校に入って、音楽が大嫌いになりました。

ところが小学校5年の時、テレビから聞こえる歌に、

釘付けになりました。

その時の歌が、「また逢う日まで」でした。

10歳の子供が、感動するような歌ではないのですが、

とにかく、尾崎さんの声に惹かれて、

初めて音楽が好きになりました。

それから、翌年には井上揚水さんの「心もよう」で、

ギターが好きになり、アコースティクギターを始め、

翌年の中学1年には、QUEENの音楽でショックを受け、

エレキギターを初め、ロックが好きになり、

それから10年間は、バンドを作って音楽にのめり込みました。

尾崎さんの歌を聞いて、あれから42年、

おかげで、僕は音楽という素晴らしいものと、生きてこれました。

心から、感謝いたします、ありがとうございます。

あの世でも、あの素晴らしい声で、歌を歌い続けてください。

心より、御冥福をお祈りいたします。