2012年11月アーカイブ

2012年11月30日

安藤忠雄

sumiyoshi-b01new[1].jpg今夜のアナザースカイは、安藤忠雄さんがゲストでした。

アメリカを、安藤流で飛び回る姿を放映していました。

番組の中で、海のすぐ近くに住宅を建築していて、

クライアントが安藤さんに、「波で流されませんか?」と聞くと、

安藤さんは、「それゃ、流されるかもしれませんなー」と答える。

こんなことを言っていい建築家は、日本では安藤さんぐらいだと思います。

安藤建築には、賛否両論はありますが、

僕は、住みやすい建物より、多少住みにくい建物の方がいい、

という安藤さんの思想には、賛成です。

僕自身、今の建築は、バリアフリーとか、省エネとか、高気密高断熱や性能表示とか、

人間が元来、住むことには絶対的に必要ではないことばかり、

求めていることに、疑問を持ち続けています。

番組の中で、安藤さんが言った言葉が、心に残りました。

 

夢を持つからには  過酷な時間を過ごさなくてはいけない

夢の数だけ  過酷がある

過酷な数だけ  夢がある

 

 

2012年11月29日

カバーアルバム

121129.jpg近頃、よくいろいろな人がカバーアルバムをだします。

それは、音楽のジャンルや時代を超えて、

洋楽から昔の歌謡曲、また演歌や童謡までいろいろです。

僕の偏見かもしれませんが、カバーアルバムをだすのならば、

そのシンガーが、自分のアレンジで歌って欲しい。

同じ曲でも、その人が歌えばまた違う曲に聞えるとか、

そのシンガーの色とか特色が加わった曲になっていれば、

聴き手も楽しめるし、新たな感動が生まれるかもしれない。

例えば、矢野顕子さんが歌えば、矢野顕子というフィルターを通して、

曲が生まれ変わるように。

そういうシンガーは日本には稀です。

そのシンガーらしさが無ければ、ただのカラオケの歌と同じです。

最近、若いシンガーがだした、カバーの曲を聴いて、

がっくりきたので、ついつい書いてしまいました・・・・・・

2012年11月28日

ぐうぐうのきもち・あそぶ?

121128.jpgなんですか?とうさん、

遊んでくれるのなら、

なにをして遊ぶのか、

決めてから声をかけてください、

やたらむやみに、呼ばないでくださいね、

こうみえても、ぐうぐうはそれなりに忙しいんです、

遊ばないのなら、このまま寝ますから・・・・・

でも遊ぶのなら、しかたがない、

つきあってあげてもいいですよ。

 

 

 

 

2012年11月27日

たけのこ状態の党

121127.jpg毎日流れる衆院選のニュース、

表向きは国民のためと言いながら、

やっていることは、政党づくりにせっせと、一生懸命・・・

毎日、合流・分裂の話題ばかり・・・

今日もひとつ増えた、日本未来の党?

これに、この指とまれ状態で、国民の生活が第一の小沢さんと、

減税日本・・・とやたら無駄に長い名前の党の、河村さんが合流したらしい。

どこにも相手にされないというか、嫌われ者が集まって、

合流するのはいいけれど、土石流みたいに流れて消えてしまいそう・・・・

今の時点で、党名も決めていないのだから、ポスターすらも作っていませんと、

意気込んで言う政治家さん達、

あなた達は、この日本をいったいどこに向けていくおつもりか?

日本を、この人たちに委ねなければいけないという、

これが、最大の不幸と思えてしかたがない・・・

 

 

 

2012年11月26日

考える

121126.jpgよくプランを考える時、

あたまが、考えてしまわないうちに、

どんどん書いていこうと、思うことがあります。

あたまが、手に追いつくかんじになると、

どうしても、作為的なイメージになりやすいので、

あたまに追いつかれないように書く、

言葉で表現するのは、なかなか難しいけれど、

きっと、いつもそんな感じで考えています。

2012年11月25日

F1・2012最終GPブラジル

20121123-vettel[1].jpgいよいよ、最終GPになりました。

今日、予選が行われていますが、

録画だけして観てはいません。

わずか13ポイント差、

ベッテルの3連覇になるか、

アロンソの逆転優勝になるのか、

ブラジルのサンパウロは海抜1000メートルの位置、

空気が薄く、エンジンにとっては、予想不可能な事もあります。

F1のコースゲームで、僕が経験している限り、

高低差がついた、厳しいバンブが組み合わさり、刺激的なコースです。

2012年、最後にふさわしい決勝にするため、

今日の予選は、ある意味決勝レースと同じです。

もうすぐ今年のF1も、終わろうとしています。

 

 

 

2012年11月24日

日本一

AK8D1668_hiro-200x133[1].jpg今日、サンフレッチェが優勝しました。

森監督が、「日本一になれました!!」と叫んだ。

日本一かぁ~、改めてその言葉の重さを感じました。

Jリーグについては、あまり知識はないのだけれど、

親族で、サンフレの試合の三分の二は観にいくという人がいて、

9月に会った時に、組合せもいいとか、いろいろ話をしてくれました。

その親族は、今は嬉しさで大騒ぎしているのかもしれない・・・・・

とにかく、おめでとう!!選手の嬉しい顔を見ていると、

なにか、僕も元気をもらえました。

 

2012年11月23日

紅葉2

121123.jpgつくづく日本という国は、恵まれている国だと思います。

今とても元気のいい政治家が昔、「美しい日本」と言いましたが、

まったく、その通りだと思います。

冬は雪で白銀の世界を見せてくれ、

春には、桜の色で和ませてくれ、

夏は、緑の鮮やかな色で元気をくれて、

秋には、色とりどりの赤や黄色で癒してくれる。

それは、ひとときの時期だけかもしれませんが、

生きていることを、感じさせてくれるひとときです。

 

 

2012年11月22日

紅葉

121122.jpg今日は、午前に東広島で打合せの後、

倉敷の真備というところに行きました。

行く道中、紅葉は真っ盛り、

まるで、紅葉の中を突き抜けて行くようで、

秋を感じた、良い一日でした。

2012年11月21日

うつくしい街づくり賞

121121.jpg今日、今年の6月に完成した、せいれんじ幼稚園の園舎が、

平成24年度・美しい街づくり賞のたてもの部門賞を受賞しました。

今日、選考結果の通知が届き、大変喜んでいます。

この建物は、クライアントの青連寺御住職の理解の上で、成り立った建物です。

建物は、決して設計する建築家だけで、創れるものではありません。

設計という作業を理解していただいたクライアントが、

建物に対する自分の想いを、僕と一緒になって設計していくことです。

このせいれんじ幼稚園を、設計する機会を与えてくださった、

青連寺の御住職に、心から御礼と感謝をいたします。

有難うございます、そしておめでとうございます。

 

 

2012年11月20日

太陽と未来のゆくえ

121120.jpgここ2年前から、急にでてきた悩める問題、

2年前までの学生には、なかったことなのだが、

それは、1年生の初めての住宅の設計課題の講義での出来事、

課題説明の講義のさなか、その問題はやってくる、

ここ2年続いての驚きは、太陽がどの方角から昇って沈むか、

住宅の設計において、方位の問題は基本的に大事なことですが、

それが、ことごとく無視されている、というか感知されていない、

講義中に学生に、太陽はどこから昇るかと尋ねると、

「西から」・・・・という、自信に満ちた答えがもどってくる・・・

それは、昨年までの2年間に、でてきたことで、

こちらも、学習能力があるのと、ある程度覚悟ができているし、

今年は、ある程度の答えも予知して聞いてみた、

案の定、「西から」という答えがでてきたので、

別に驚くこともなく、ひとまず安心?したところ、

違う学生から、「山から」という衝撃的な声があがった・・・・

この答えの想定は、していなかったので、思わず学生の顔を見た、

冗談で言ったのであろう・・・という淡い期待は、

その学生の真面目な顔を見て、かき消されました。

どう太陽は移動していくか?・・・「真上を通っていく」

真上???どこからどこまで、真上を通るのか?

その答えを言った学生に興味を持って聞くと、

「そんなこと、あまり気にしていないので、わからん」

これは気にしていないとかいう問題ではない、

小学校でというか、親からか、自然にどこかで学ぶことではないのではあろうか、

決まって戻ってくる学生の言葉は、

「ぼくら、ゆとり世代じゃけん」

あと3年したら、嫌でも社会にでることになる、

どこまで、そのゆとりやらが続くか、

このあたりで、そのゆとり気分を、僕は壊していくことにしました。

日本の未来は、ゆとりがないかもしれない・・・・・・

 

 

2012年11月19日

世界と小さい日本

121119.jpg解散騒ぎの日本ですが、

イスラエルでは、6日連日の空爆が続いています。

こういう状況からみても、日本は恵まれたな国です。

やっと停戦に向けて、可能性の協議を始めましたが、

テロと空爆、軍事作戦はまだまだ続く気配です。

日本では、連日の新党の立ち上げのニュース。

これもひとつの利権の争いでしょう、

本当に、日本の未来だけを考えている政治家が何人いることやら、

一か月、ニュースのネタには不自由しませんね。

 

 

 

 

 

2012年11月18日

モノクロ・スケッチ

121118.jpgありがとう

いつも そばにいてくれて

これまでも 

これからも

いつも おもっていることだとおもいます

2012年11月17日

F1アメリカGP

20121117-fp2[1].jpg初のアメリカGPが始まりました。

残り、アメリカGPとブラジルGP、

まずは、アメリカGPの予選、

ベッテルもアロンソも、フリー走行では調子がいいです。

10ポイント差を、どう変えていくか、

予選、Q3の順位が、重要です。

今夜の予選が楽しみです。

 

 

2012年11月16日

解散万歳?

121116.jpg今日、衆院を解散した。

いつもながら不思議に思うのは、解散と言った後の、万歳三唱?

万歳の意味はそれなりにあるのだろう、

昔、「出陣式の万歳」と、ある政治家から教えていただいたのを思い出した、

しかし、いまどきねぇ・・・職を失って、万歳をするとは・・・・・・

日本の政治家のおかしい習慣のひとつでしょう。

このたびは、国会に再び戻ってこれるメンバーは、

ガラッと変わることになるかもしれないのに、

万歳と叫んだ中には、いろいろな想いがあるのでしょうね。

2012年11月15日

お悔み

121115.jpg今日、政治評論家の三宅久之さんが亡くなられました。

この政局が動く時期に、三宅さんの鋭く遠慮がない評論を、

聞くことができないのが、残念です。

三宅さんみたいな、評論家はもぅ出てこないでしょうね。

今までお疲れ様でした、ゆっくり御休みになってください。

2012年11月14日

ばたばた解散

121114.jpg解散解散と、バカのひとつ覚えも聞き飽きた頃、

野田さんが、異例とも言える発言をした。

聞いた自民党の復活総裁も、さすがに想定外だったのか、

最後は、「それ約束ですね、約束ですね、よろしいですね、よろしいですね」

と、小学生が友達と喜んで約束を交わすような言葉で終わった。

野田さんは、今までの民主党の首相の中では、一番骨のあった人かもしれない。

ハトやカンカンは、逃げるように辞めていったが、

格差是正や定数削減など、提言をし解散に踏み切った、それも3日後に。

いろいろ消費税の問題とか、良い悪いは別として、

少なくても最後の決断だけは、貫いたことだけは立派だと思った。

ただ政治家は、すぐ国民に問うと言うけれど、

その国民達は、貴方らの言うことには、

あまり期待をしていないということを、御存じであろうか・・・

 

 

 

2012年11月13日

現場

121113.jpgめったに書かない仕事ネタですが・・・

今日は、1週間に一度の某銀行の現場定例会議でした。

鉄骨の建方が、先週末から始まっています。

思ったより高さがあって、大きいイメージでした。

僕は、この骨組みだけの状態が、とても好きです。

しばらくすると、シートが張られ、今度姿を見せる時は、

すべてが出来上がっているときです。

今は建物に、命が吹き込まれた時みたいなものです。

「はじめまして、これからもよろしく」

そんなかんじの想いです。

 

 

2012年11月12日

ジンジャーエール

121112.jpg僕は、お酒を飲まないので、外食すると、

ガス入りのペリエをよく飲みます。

あと、ジンジャーエールも飲むのですが、

写真のジンジャーエール、これは美味しい!!

カルフォルニアのシェフ、Bruce Costさんが、

香料を使わず、新鮮な生姜と砂糖のみで作ったものです。

無添加なので、生姜の繊維やカケラがそのままはいっています。

なかなか、出回らないものなので、

もし、どこかのお店で見かけたら、ぜひお試しあれ!!

 

2012年11月11日

手のなかの秋

 

121111.jpg手のなかに、秋色があります。

今日は、雨、

これから、一雨ごとに寒くなり、

紅葉がきれいな時期になります。

じーと、この赤い葉を見ていると、

何か、僕に語りかけているような気がします。

 

 

2012年11月10日

週末のF1

20121106-kim[1].jpg先週のアブダビGPを終えて、あと2戦、

アメリカとブラジルです。

今年もあと2戦かと思えば、少し淋しい気持ちです。

しかし、その2戦で今年のチャンピオンが決まります。

ポイントは、1位のベッテルが255、2位のアロンソが245、

その差は、10ポイントです。

1位になれば25ポイント、2位は18ポイント、3位は15ポイント、

4位は12ポイント、5位は10ポイントと、

次のアメリカで、ベッテルがアロンソと25ポイント以上離せば、

アメリカGPで、ベッテルの3年連続のチャンピオンは決まります。

しかし、今のアロンソの粘りでは、微妙なところ・・・・・

まずは、来週のアメリカGPが今年の山場です。

2012年11月 9日

11年ぶり

AEROSMITH_201205_A[1].jpgエアロスミスが7日に、実に11年ぶりの二ューアルバムを発表した。

購入は今日しましたが、まだ聞いてはいません。

明日、気持ちよく聞こうと思っています。

スティーヴン・タイラーは、10年アルバムを出せなかったんじゃない、

アルバムの準備で10年間忙しかっただけなんだ、と

彼らしいコメントを残し、

ジョー・ペリーは、84年に再結成して以来、

ずっと作りたいと思っていた作品だと、言っている。

まさか去年、エアロスミスを広島で観て1年後に、

こんなニューアルバムが聞けるとは、想像してはいなかった。

 

 

 

2012年11月 8日

ぐうぐうのきもち・包布芸術

121108.jpgぐうぐう先生、ここのところ寒くなってきたので、

昨年よりも少し早く芸術活動に、はいられました。

今年の、コンセプトは何でしょうか?

まずは、シンプルに、色調はブラウン系でしょうか。

今年の作品に期待しましょう。

 

 

2012年11月 7日

立冬

1211071.jpg今日は、立冬です。

今月にはいった途端、急に寒くなったので、

少し体がついていっていません。

僕は、季節の変わり目、

特に暑くなりはじめと、寒くなるときに、

体が気温についていかず、

ひどいだるさが、約1週間ほど続きます。

今や、真っ只中です。

多分、あと2~3日すれば、少しは楽になります。

ここのところ、毎年の恒例行事となっています。

 

2012年11月 6日

ゴムとガム

121106.jpg先日、パーキングエリアに停めて、車を見ると、

ん・ん・・・・・ん??

なぁ~んだ、これは?

タイヤにチューイングガム、

1211061.jpgまたまたなんとも、器用にくっついています。

まさに、ゴムとガムのドッキング??

 

 

2012年11月 5日

復帰後初優勝

20121105-driver[1].jpg昨日のアブダビGPは、稀にみる楽しいレースでした。

ハミルトンがポールポジションで始まったレース、

ベッテルは、予選後に1リットルの燃料サンプルを出さないミスをおこし、

予選3位だったが、失格処分で最後尾スタートとなった。

決勝レースでは、ベッテルはピットスタートを選択してレースに挑んだ。

ライバルのアロンソは、予選6位、

ここでの6位と、最後尾のベッテルの差は大きい。

しかし決勝では、ベッテルは怒涛の快進撃で順位をあげ、

いったん16位まであがったが、マシンが損傷し再度ピットへ、

そしてまた最後尾から再スタート、

レース途中、ハミルトンがエンジントラブルで、リタイヤ、

この時点で、2位のライコネンが先頭として走りだした。

途中、ロズベルグの大事故でセーフティカーがはいったが、

残り10週ではベッテルは、最後尾から3位まで上がってきた。

結果、ライコネンが復帰後初優勝となったレースだったが、

ベッテルの鮮やかな走りと、あきらめない根性を見せてもらったレースだった。

ともかく、ライコネン、復帰後初優勝、おめでとう、

アイスマンというあだ名があるように、笑う姿はなかったが、

実に、ライコネンらしい、冷静で正確な走りの優勝でした。

 

 

 

2012年11月 4日

少しずつ

121104.jpg少しずつ、木々の色が変わっています。

もう、すっかり色が変わった木もありますが、

ここは、今から少しずつ変わっていきます。

この緑のトンネルが、どんな色のトンネルになるのでしょうか。

四季というもの、自然というものは、

人間のチカラでは、到底及ばないぐらい、凄いものです。

2012年11月 3日

F1アブダビGP

20121103-lotus[1].jpg先週はインドGP、今週はアブダビGP、

残るは、アメリカとブラジル、

残り3戦を、ベッテルとアロンソがどう戦うか、

先週のインドGPでは、ベッテルが終始トップでゆとりの走りで優勝。

アロンソも2位につけて、その差ベッテルが240、

アロンソが227と13ポイント差、

1位であればポイントは25、2位は18、3位は15と、

10位までポイントが加算されるが、

この13ポイントの差は、今のベッテルには十分有利になっている。

アブダビは、トワイライトレース、綺麗な時の中で、

激しくスリルな、レースを期待します。

 

2012年11月 2日

最古の町

20121101-00000026-jij_afp-000-2-view[1].jpgブルガリア東部で、欧州最古の町が発掘されました。

紀元前4700年から4200年の時代ということも判明。

町には、2階建の住居、門、町を取り囲む石造りの防壁などがあり、

人口は350人ほどらしく、宗教の中心地だったといえるらしく、

最も重要な点として、塩の生産設備が発掘されたことらしい。

この塩で、この地域に富をもたらしたのではないかと考えられているそうです。

僕は、建築というものが大好きですけれど、

もうひとつ大好きなものは音楽、

でも、一番興味があるものは、こういう考古学でした。

もし仕事として、建築にも音楽にも携わらなかったら、

多分、考古学という世界に、はいっていたかもしれません。

 

 

 

2012年11月 1日

あと60日

121101.jpg今日から、11月になりました。

今年も、あと60日ばかりです。

11月になった途端、この寒さ、

夕方には、暖房をつけようかと思うぐらいの冷え込み、

紅葉を楽しむ時期なので、

もう少し、冬は待っていてほしいですね。