2013年1月アーカイブ

2013年1月31日

ぐうぐうのきもち・雪

130131.jpg毎年、このころになると、よく空からおちてきます。

なにか、わからないけど、白くて冷たいものです。

ガラスの向こうには、もぅ積もっています。

食べれば、ぐうぐうの好きな氷のようです。

とうさんは、雪は犬が喜んで、庭を駆け回るんだと話しています。

あいにく、家には庭もないし、ぐうぐうは喜んで駆け回りません!

と、とうさんに言ってやりました。

 

2013年1月30日

Bz25周年記念

130130.jpg今年は、Bzの25周年にあたり、過去のツアーの未発表DVDが発売されます。

第1弾として、30日に2008年の、LIVEーGYM ACTION が発売されました。

このツアーは広島グリーンアリーナで観ていますが、

このツアーを最後に、BzのLIVEは観れていません。

それまでは、ツアーがあれば2~3か所は観ていたのですが、

この年は、広島のみでした。

といのは、僕的には、あまりセットリストと内容が良くなかった。

昨日、DVDを買って見てみましたが、やはり同じ思いでした。

多分、舞台構成にあると思います。

前のツアーから、スタッフを一掃したので、

それまでと違って、舞台がやたらと綺麗?なかんじで、

ワイルド?さにかけています、ワクワク感がないのです。

パフォーマンスに欠けているというか・・・・・・

今年は、LIVEにぜひ行きたいものです。

 

 

 

2013年1月29日

空を見上げれば

130129.jpg足場が解体されて、楽しみな空間が見えてきました。

空を見上げる空間、みんなで創りあげてきた空間です。

照明がつくのが、楽しみです。

 

 

2013年1月28日

真夜中の雪

130128.jpg昨日雪が降っても、この辺りはたいしたことはないだろう、

と書いたことが、今朝は大変な事になっていました。

写真は、昨夜の午前2時30分ぐらいの写真です。

午前0時過ぎあたりから降り始め、このありさま・・・・・

きっと朝は大変だろう・・・・という予想は見事に的中、

クレアラインは午前中は通行止め、大学が午後からだったので、

ぎりぎり、クレアラインを通ることはできましたが、

午前に呉に向かった人は、4時間とか3時間とかかかったらしいです。

ほんの5?降った雪で、人間達は大慌てです。

そんなことを思った、一日でした。

 

2013年1月27日

130127.jpg日本列島、大雪が降っています。

府中も、午後10時に外に出たら、うっすら雪化粧、

わー!!いつのまに降ったのやら・・・・・

今夜からは、氷点下36度以下の強い寒気が流れ込むらしいです。

もっとも、瀬戸内海付近は心配ないみたいですが、

日本海側の福井とか、大雪で大変みたいです。

明日は、東京でもまた降るらしいから、テレビでやたらと騒ぐでしょうね。

寒いのは苦手なので、はやく少しでも暖かくなればと願うばかりです。

 

2013年1月26日

週末のF1

20130124lotus001[1].jpgロータスが、今季F1マシンの発表としては、

一番乗りで、28日にインターネット上で発表し、

2月5日からは、スペインのへレス・サーキットで、

シーズン開幕前の最初の合同テストが始まります。

1日には、フェラリーも新車を発表するし、

いよいよ、2013年のF1もスタートです。

 

2013年1月25日

悔いのないこと

130125.jpg悔いなく生きるということは、

そのときその場で、自分の能力いっぱいに、

一生懸命にやることだと思います。

でも、何ひとつ後悔していない人というのは、

その人は、よっぽどの聖人か、諦めが早いか、

極悪非道人かのどちらかじゃないのかと思います。

悔いのない生き方と、後悔しない生き方とは、

根本的に意味が違うような気がします。

 

 

2013年1月24日

足場解体

130124.jpg足場が今週から外されて、

少しずつ、建物が見えてきます。

この建物は、夜はLEDを使って綺麗なラインをつくります。

一度、試験はしたのですが、まだ足場とシートがある中でのテスト。

今度は、足場がはずされ、電気を受電してからの点灯。

完成の今月末まで、あともう少しです。

 

2013年1月23日

ぐうぐうのきもち・包布芸術

130123.jpg包布芸術?違います、違います、

それは、とうさんの勘違いですよ。

ぐうぐうは、ただただ寒いだけです、

あまりにも寒いので、なにもする気がおきません。

芸術活動は、勝手ながら、お休みにします。

しかしこの中は、ポカポカできもちいい、うとうとします、

とうさん、あたたかいですよ、

よかったら、横にはいりますか?

 

2013年1月22日

JAZZの日

f0236202_7165613[1].jpg今日、1月22日は何故か、JAZZの日だそうです。

僕は、JAZZといえば、キース・ジャレットが大好きです。

ほとんどのアルバムは、聴いています。

キース・ジャレット・トリオはもちろん、ソロアルバムもすべてです。

中でも一番好きなアルバムは、

ケルンコンサート と ダーク・インターヴァル、

プランを考えているとき、この2枚のアルバムを、

聴きながら考えると、集中力と不思議な時間が過ごせます。

10年ぐらい前に、福岡と東京で聴けることができました。

満員のホールの中が、誰もいないのかと思うぐらいの静寂さをつくり、

その中で、キースのピアノの音だけが、

静かに、時には激しく鳴り響く・・・・・・

今年は、ソロではなく、キース・ジャレット・トリオとして結成30周年、

そしてゲイリー・ビーコック、ジャック・ディジョネットのトリオしては、

最後の日本公演が、東京・大阪と5月にあります。

もう一度聴きたいし、最後の音を生で聴いてみたいものです。

 

 

 

2013年1月21日

入試中止

130121.jpg大坂の桜宮高校の体育科の入試中止について、

僕は、中止するべきだと思います。

体罰事件が発覚して、学校側も、教育委員会側も、

全く改善策を公表していないのが、一番の問題です。

学校ぐるみで体罰を隠ぺいしていたことから、

学校側の体育教員はもちろん、校長も辞任するべきです。

普通の企業ならば、即刻問答無用でクビです。

不思議なのは、こういう学校に受験をさせたい、したいという事です。

いわば、また自殺者がでるかもしれない、危険な学校にです。

この学校では、当たり前(体罰)なことが、

外から見れば、普通ではない(30発も殴るという行為)ことを認識するべきです。

桜宮高校は、今からどうあるべきだという答えや方向性を出す前に、

新しい生徒は迎えるべきではないと思います。

入試を実施して、新入生を入れてしまうと、

結局、今までのまま変わらずそのままでしょう。

それは、とりあえずこのままでという、今までのやりかたです。

これでは、何も変わらない。

この事件が起こったのが、橋元市長がいる大阪であったことだけが、

せめてもの救いだったのかもしれない。

他の地域だったら、間違いなくうやむやにして入試は行うでしょう。

 

学校で起きていることを、生徒が学校に言っても無視される、

教育委員会に言っても、握りつぶされる、

まして、警察は事件が起きないと動かない、

誰が、生徒の救いの言葉を聞くのか・・・・・

 

それには、地域に特別な第三者機関をつくり、

そこに、学校で起きる異様な出来事を言える様にすれば、

無視も握りつぶされることもなく、未然に防げるのではないでしょうか。

 

2013年1月20日

上棟日

130120.jpg今日は、上棟日でした。

天気にも恵まれ、ここのところ続いた寒さも無く、

上棟日和でした。

二世帯住宅なので、面積も大きいため、

一日での上棟は無理で、明日も続きます。

最後まで、事故もなく、完成するのを願っています。

今までは、基礎や軸組、伏図のチェックでしたが、

これからは、内部にはいっていきます。

楽しみながら、やっていきます。

 

2013年1月19日

吉備津

130119.jpg今日は、少し足を延ばして岡山まで行ってきました。

4年前、ドライブがてらに寄ったことが、縁となり、

それから、毎年お参りさせていただいております。

そこは、吉備津神社です。

初めは、国宝である建物を見るためでもありましたが、

ここの本殿の屋根は、吉備津造りといい、

日本では唯一ここだけ、大胆でとても繊細で綺麗な造りをしています。

もうひとつ好きなものは、写真の廻廊です。

自然の地形をそのままに、まっすぐ建てられています。

歩いていても、とても不思議な空間です。

歩いていて見えるもののカタチが、変化してきます。

おまけに、もうひとつ、ぐうぐうは岡山生まれです・・・・・・

 

2013年1月18日

週末のF1

20130117mercedes0012[1].jpgメルセデスが、2月4日に新車を発表します。

そして、5日からはF1合同テストが、へレスサーキットで始まります。

フェラーリのアロンソは、誰が一番手ごわいドライバーかと聞かれたら、

メルセデスに移籍した、ハミルトンだと言った。

ベッテルも速いが、今年のハミルトンは強いと繰り返した。

僕は、あとはハミルトンの心の変わり方だけだと思う。

昨年と同じ考え方で挑めば、同じ過ちを繰り返すでしょう。

F1は、ひとりで走るのではない、何百人のチームなのだから・・・・・

2013年1月17日

ブックレス図書館

130117.jpgついに、登場してしまいました、ブックレス図書館。

アメリカのテキサス州サンアントニオにできる、

Biblio Tech には、紙の本がありません。

本無し図書館です・・・ついにできてしまいました。

紙の本の代わりにあるのは、もちろん電子書籍です。

電子書籍が多くなりだした時、いつかは、と思っていましたが、

案外と、そのいつかは、早くやってきました。

長い図書館の歴史が、変わろうとしています。

 

 

2013年1月16日

決断するということ

1301162.jpgどの職業でも、決断の連続だと思います。

僕の仕事も、決断をしていく毎日です。

良い決断とは、確率の高い方を選ぶこととは限らない、

90%の確率で失敗することを、やると決断して成功したり、

90%の確率で失敗するのならばと、考慮してやらないと、

悔しいけれど、止む無く決断することもあります。

それは、確率の低い方を捨てる行為ではなくて、

どれも、「決断」するということが、大事なことなんだと思います。

 

 

2013年1月15日

体罰問題

130116.jpg只今マスコミでお騒がせ中の、大坂でおきた体罰問題、

別に、あの学校だけで起きている問題では無いと思います。

第一、父兄がこのことについて知らなかったとは思えない、

知ってても公に言えない何かがあったのであろう、

それは、クラブ内での自分の子供の位置関係かも知れないし、

公に言っても、それを対応した教育委員会の問題かも知れない、

ただ、この学校だけの問題では無いことは、事実だと思います。

 

もうひとつ、僕たちの時代でも、教員から殴られたことはあります。

しかし、殴られる僕たちが、それを体罰と思ったかということです。

少なくても僕は、中学生の時、教員に幾度か殴られました、

が、それは自分のために殴られたと認識をしていました。

殴られる方の、受け止め方もあるのではないのでしょうか、

もっとも、30発も殴るアホな教員は、いませんでしたけど・・・

 

結局、その体罰教員をつくりだしたのは、本人の問題が一番だと思いますが、

そういう立場に担ぎ上げた、まわりにもあるのではないのでしょうか。

 

2013年1月14日

ぐうぐうのきもち・あんしんかん

130114.jpgねるときは、どこかであんしんかんがほしいものです。

ぐうぐうは、かあさんに、ちょっとでもふれていると、

あんしんして、ねることができます。

そういうとき、かあさんは、うごかずにいてくれます。

とうさんは、こらえしょうがないので、すぐうごきます。

だから、ねるときは、かあさんといっしょです。

 

2013年1月13日

成人式

130113.jpg今日と明日は、あちらこちらで成人式です。

約30年以上前に経験してはいますが、

あまりピンとは、きていなかったように思えます。

そんなことを、思い出しました。

いまどきの成人は、どうなんでしょうか?

2013年1月12日

年初めのF1

210130110redbull001[1].jpg2013年、今年のF1レースカレンダーが、

だんだん明らかになってきました。

オーストリアやトルコでのグランプリ開催は無くなり、

今年は、昨年の20戦より1戦少なく、

19戦となりそうです。

最後の空白地、7月21日が埋まらない限り、

20戦は無くなり、長い夏休みとなりそうです。

 

2013年1月11日

変われば変わるもの

130111.jpg御正月から、少しずつ歯が痛みだしていました。

先日歯医者さんに行きまして、少し治療に通うようです。

昔ならば、これくらいでは絶対歯医者さんには行きませんでした。

というのは、僕は歯医者さんが大の苦手でした。

小学校の時には、診察途中におしっこと言って、

トイレの窓から、脱走したくらい、筋金入りの苦手です。

認識が変わったのは、呉にあるクマサ歯科さんのおかげです。

ずーと治していない、ボロボロの歯を2年ぐらいかけて治しました。

それから、何かおかしいと思えばすぐ行くようになりました。

変われば変わるものです、この心境の違いには、自分でもびっくり、

クマサ歯科に行って、歯科医の認識と痛いばかりという思いが変わりました。

本当に、良心的に治療してくれます。

歯医者が、大大苦手だった僕が言うのだから、間違いはありません。

歯医者さんが、苦手な方、ぜひおすすめです。

 

 

 

 

2013年1月10日

表彰式

130110.jpg今日は、美しい街づくり賞の表彰式でした。

大変ありがたいことです。

この建物を設計させていただける縁をつくってくださった、

クライアントに、心から御礼を申しあげます。

人と人との縁というものを、

本当に大事にしていかなければならないと、

思わせていただいた、表彰式でした。

 

 

 

 

2013年1月 9日

必ず・・・

130109.jpg御正月にいただいた年賀状の中に、

毎年、必ず1通は、差出人の書き忘れの年賀状があります。

今年も、ありました。

今年は多分、字から察すると、御年輩の方かと思います。

昨年いただいた年賀状の字をみれば、判明することでしょうが、

そっとしておいた方が、ロマン?があるような気がします・・・

2013年1月 8日

七草粥

130108.jpg昨日は7日、夕食は七草粥を食べました。

今年も、無病息災を祈って、美味しくいただきました。

今までは、元旦から七草粥を食べるまで、

長いかんじがしていましたが、

なぜか、今年はあっというまにきてしまった気がします。

7日が、仕事初めということもあるのかもしれませんが、

今年も、あっというまに、過ぎてしまいそうです。

2013年1月 7日

仕事初め

130107.jpg今日から、2013年の仕事がスタートしました。

いきなり、仕事と大学が同時に始まりましたが、

今年も、気持ちの良い空間をたくさん創るため、

がんばっていこうと思います。

今年も、宜しく御願いいたします。

 

 

2013年1月 6日

30年ぶり

130106.jpg京都に行くと、行っていないお寺や庭を見るために、

いつもこそこそと、歩きまわります・・・が、

今年は、30年ぶりぐらいに王道のお寺を見てまわろうと思いました。

清水寺や金閣寺、大徳寺、見たつもりでも、なかなか見ていなかったりしますね。

清水寺の構造形式なんかは、30年前に見た時には感心もなかったので、

このたび見て、細かなディーテイルには驚かされることばかりでした。

鹿苑寺、通称金閣寺なんかは、約25年前ぐらい前に、

金箔を貼り直しているので、とても美しかった。

一番行きたかったのは龍安寺、25年前に訪れたきりです。

15個の石が白砂に並び、無限を感じる空間でした。

15個ある石が、見る角度によりひとつ、ふたつ見えなくなる。

完全ということはありえないと、言われているようです。

小雪が舞う寒い京都でしたが、よく歩きとても充実した時間でした。

 

 

2013年1月 5日

正月の京都

130105.jpg京都に行っておりました。

祇園さんと呼ばれる、八坂神社のお参りしました。

1301052.jpg八坂神社は、日本神話にもあるように、スサノヲノミコトが、

ヤマタノオロチを退治した神さまです。

今年は、年初めから毎日、

神社仏閣をたくさんお参りさせていただき、

とても、和やかなきもちの休みをいただきました。

 

2013年1月 4日

ぐうぐうのきもち・新年のきもち

130104.jpgみなさん、お元気ですかぁ~

ぐうぐうは、ほのぼのとげんきです。

新しい年になっても、ぐうぐうのまわりは、

あまり変化はありません。

毎年同じように寒い中、

神社というところに連れて行かれます。

とうさんは、神社には御賽銭をあげるのに、

ぐうぐうには、お年玉というものをくれません。

不公平なので、少しダラケテいます。

とうさん、これがぐうぐうの新年のきもちです。

2013年1月 3日

三が日

1390103.jpg御正月三が日も終わろうとしています。

あちらこちらで、Uターンラッシュで大変なようです。

今年の三が日のあいだ、不思議な現象がおきたのは、

とにかくアレルギー、眼がかゆくて、鼻は洪水状態、

薬で止まりはしますが、この時期にはめずらしいことです。

車が汚れているので、もしかして黄砂かもしれません、

風もよく吹いたしね、そういえば昨夜の初夢、

多分みた記憶はあるのだけれど、

やはり覚えていませんでした、

ま、そういうものですね・・・・・・

2013年1月 2日

初夢

130102.jpg昨夜見た夢が、初夢になるのだけれども、

毎年ながら、夢の内容を覚えていません。

ただ今夜、2日から3日にかけてみる夢も、

初夢ともいえるらしいので、

今夜は良い夢がみたいなぁ・・というより、

覚えているかどうかということですが・・・・・・

2013年1月 1日

謹賀新年

130101.jpgあけまして おめでとう ございます

新しい年を迎えました。

皆様にとって、すばらしい1年でありますように