2013年6月アーカイブ

2013年6月30日

半分

130630.jpg今日で、6月も終わります。

今日で、今年の半分が終わります。

ひとこと、・・・・・はやすぎです。

この調子でいけば、あっというまに、ゆく年くる年です。

でも毎日、充実した一日を過ごさせていただけているのには、

本当に嬉しいことです。

いつも、自分ひとりではない、

いつも、何かに、誰かに、助けられています。

感謝です。

明日から7月、気持ちを引き締めて、がんばります。

2013年6月29日

F1イギリスGP

2251_l[1].jpg今週は、イギリス・シルバーストン・サキ―ト、

このサーキットは、超高速コースのコンビネーションが

おもしろい、ドライバーの力量がわかるコースでもあります。

しかしここにきて、ダントツに早いドライバーはいないと思う。

確かに、ベッテルは早いのですが、

このコースも、タイヤの管理がカギを握ると思います。

優しく早く走り、そして先を見据えたチームが優勝します。

 

 

2013年6月28日

樹のことば

130628.jpg一昨年の秋に、訪れた大三島にある大山祇神社、

行ってみたかった神社でした。

その境内の中央にある、クスノキ、

樹齢2600年と言われていて、

神社創建以前からあって、このクスノキが、

中央になるように社殿がつくられたとも言われています。

 

樹と話す・・・・・

山ならば、やっほー

海ならば、バカヤロー?

自然を目の前にして叫ぶ言葉は、こんなかんじでしょうが、

このクスノキを目の前にして、立ったとき、

なんということばが、適切なのだろうか、

 

ごくろうさま、ありがとうね

こんなことばしか、言えなかった覚えがあります。

大三島は古くは、神の島ともいわれていたらしいです。

日本には、まだまだこんな身近に、

素晴らしい歴史が、たくさんあります。

感謝しなければいけませんね。

 

 

2013年6月27日

3か月

130627.jpg大阪市で、小学校の校長を全国から公募し、

民間から校長になった30代の男性が、早々と退職しました。

東大を出て、10年そこそこで、外資系証券会社を数社渡り、

その経験?を生かしてグローバルな国際的な人材を、

育てたいという意気込みがあったそうです。

ですが、3か月で辞めてしまいました。

理由としては、教育委員会の方針とズレがあった。

 

また、自分のやりたかったことが違っていた・・・・・

 

3か月というこの期間で、何ができるんだろうか、

何がわかるんだろうか?

 

違う世界から、教育の世界に飛び込んで、

3か月ぐらいでは、まだ環境の変化に追いついてはいないでしょう。

最もらしい、答弁をしてはいましたが、

 

「小学生の子供達に、自分のやりたい事と違っていたら、

いつでも簡単に放り投げて、やめていいんだよ」

 

と、この新米校長さんは、言っているようなものです。

とてもグローバルな、辞職理由です。

多分、どこにいってもチカラを発揮できない人でしょうね。

というより、校長という役職に、

無理に民間からの人材を、選ばなければいけなかったんでしょうか?

もう少し、子供達の事を考えて欲しい。

 

 

2013年6月26日

ぐうぐうのきもち・うみ

130626.jpgこのあいだ、海というところに行きました。

いままで、何回か海にはきたことがあるけれど、

こんなに近くまでは、はじめてです。

とうさんが、この海の向こうにも、

人が住んでいるんだよって言ってたけど、

ぐうぐうには、難しすぎてわかりません。

とうさん、今度この海の向こうに連れて行ってねって言ったら、

何故か、微笑むだけのとうさんでした・・・・・・

2013年6月25日

冒険心

130625.jpg先日、辛坊さんが起こした事故に、

自民党が批判を投げかけています。

震災などで救出するのなら、納税者も納得すると思うが、

この計画は深謀遠慮に足りる計画であったのか、

救出費用を自己負担しろ、という声もあり、

今度、自民党国防部会に、辛坊さんを呼ぶというハナシがあります。

なんで自民党の政治家が、そこまで言えるのか?

貴方がたは、納税者が納得したことに、お金を使っていますか?

隠れて無駄な建物、天下りの仕事をしない団体などつくったり、

数えたらたくさん出てくるでしょう。

 

災害派遣要請があったので、自衛隊法にのっとり、

救助したまでで、費用の負担をする必要は無いと思います。

 

先週病院で、ある政治家先生が、自分のことを番号で呼んだと言って、

病院側に激怒したらしい。

いまどきの総合病院は、みんな番号で呼ぶし、

個人情報とやらで、名前もあまり呼びませんよね。

そんなこともわからない平和ぼけの人達に、

命をかけて冒険をしようとした人のきもちを、

踏みにじらないで欲しい。

政治家の冒険は、せいぜい選挙運動の時ぐらいでしょうから・・・

 

 

 

2013年6月24日

一歩ずつ

130629.jpg先週の初め因島に、ある施設の設計のため、行ってきました。

四国に行くとき、何度か通り過ぎるこの島、

高速道路から降りるのは、初めてかもしれません。

今から、しばらくのあいだ、この島に行く事が増えます。

こうやって、新しい縁というものをいただき、感謝しなければいけません。

新しいなにかを創るために、とにかく一歩ずつ前にいきます。

 

2013年6月23日

世界遺産・富士山

130623.jpg昨日、めでたく世界遺産に決まった富士山ですが、

喜んでばかりはいられない。

今年の、登山者は確実に増えるでしょう。

それも、ハイキングがてらのかんじで行かれる方が、増えると思います。

サッカーがワールドカップ出場に決まった時に、

渋谷のスクランブルで騒いだ、にわかの人達みたいな方々が、

富士山に登ると、怪我をする、ゴミを捨てる、など迷惑をかけることとなります。

日本人は世界遺産という言葉を、あまりよく理解していない。

建築の世界でも、すぐ壊して新しいものをつくるというように、残さないのが日本人。

残してうまくつかいながら、次の世代に引き継ぐということをしないのです。

世界遺産に選ばれたことで、それでゴールしたような気持ちになっています。

本当は、これから始まるのが、世界遺産という言葉の意味です。

何百年も、選ばれたものを残して守っていくという、大切な使命です。

決めていかなければいけないルールが、まだまだ、たくさんあるような気がします。

2013年6月22日

週末のF1

2059_l1[1].jpgホンダが、F1に2015年から復帰が決まって、

今は、ドライバーが誰になるかが気になるところです。

ホンダは、マクラーレンと話し合いながらと言っていますが、

やはり、日本人ドライバーの可能性に期待します。

ただ、勝てる日本人ドライバーであって欲しいので、

その可能性としては、現在のところ低いハナシです。

しかし加入したからには、ぜひホンダがタイトルを狙える、

チームになって欲しいのが一番です。

今から、楽しみのひとつです。

 

2013年6月21日

夏至

20130621[1].jpg今日は、夏至です。

1年で最も昼の長さが長い日です。

あいにく、今日は大雨で、太陽の高さも感じることができませんでした。

僕の気のせいかもしれませんが、今年はあまり陽が長いと、

感じないのですが・・・・・

やはり、気のせいでしょうね。

明日は、久しぶりのお天気です。

2013年6月20日

日々

130620.jpg毎日、時間と追いかけっこの日々を過ごさせていただいています。

ありがたいことです。

仕事をしていて、体力的にはギリギリのところにいても、

それでも、やり続けたいと思える事に感謝しています。

疲れて目が朦朧していても、頭はまだいけると考えてしまう自分に、

少し驚いています。

何年か前だったら、こんなに粘りは無かったようにも思えます。

人間は、誰でも歳をとると共に衰える、と言いますが、それとは逆に、

何か今までに無かった能力が、歳をとるたびに備わってきているような気がします。

それは、なんだろうか?

今の自分には、まだみつけられていません。

 

 

2013年6月19日

ぐうぐうのきもち・ゆふいん6

130619.jpgわーい!きもちいいー!!

天気もいいし、最高の人力車日和です。

ぐうぐうも、かあさんも、とうさんも、

みんな初人力車です。

由布院のまちを、ゆっくりとまわって、

ぐうぐうは、由布院が大好きになりました。

とうさん、また来ようね。

 

 

 

2013年6月18日

上棟式

130618.jpg雨が降ってきそうな一日、なんとか天気がもってくれて、

無事に、上棟式ができました。

夕方、クライアントと上棟ホヤホヤの2階にあがると、

前面の川の水面が見えて、とてもいい景色です。

この景色を取り込んだ、いい家にしたいと、再度思いました。

2013年6月17日

ゴールデンタイム

130617.jpg我が家のゴールデンタイムは、

僕が遅いせいか、23時以降になります。

でも、みなさん御存知でしょうか、

23時以降のテレビ番組、

土曜日と日曜日以外、

マツコデラックスと有吉は、

ほとんど毎日、どこかのテレビ局で出演しています。

今夜は、もうすぐ始まる、月曜からよふかし、

外人観光客が、もしこの時間帯だけテレビを見ていたら、

この二人は、よっぽど有名芸能人だと思います。

まぁ、確かに売れっ子?子じゃないおかまとおっさんだけど、

売れているのは、確かだけれど・・・・

でも、テレビのゴールデンタイムが8時から9時というのは、

もぅ古いんじゃないのかと、僕は思います。

 

 

 

2013年6月16日

モノクロ・スケッチ

130616.jpg久しぶりの、モノクロ・スケッチです。

半年以上の御無沙汰です。

というより、モノクロで写真を撮ることがなかったとも言えるのですが・・・

あまりにも暑いので、カラーよりモノクロかなと思いまして、

 

川に映る空が、本物よりも、リアルに見えるのは、

もしかして、本物ではないかもしれない・・・という事なのかも

見えるものだけを、信じてはいけませんよ、ということでしょうね。

2013年6月15日

カナダGP決勝

4757_ext_01_23[1].jpg先週のカナダGPは、ベッテルのぶっちぎりで終わりました。

ですが、2位になったアロンソの追い上げも凄かった。

逆に優勝したような気持ちは、アロンソかもしれない。

もし、予選2位あたりからスタートしていていたら、

もっと、カナダGPはエキサイティングなレースになっていたでしょう。

ベッテルか、アロンソか・・・・互角の争いが見れたでしょう。

でも、なんの世界でも、していたらは無いことですから。

これでポイントでは、アロンソの前にいるのは、

ベッテルだけになるので、これからのアロンソとベッテルに期待します。

2013年6月14日

空梅雨

130614.jpg梅雨入りして、全く雨が降りません。

台風はこなくていいですが、雨は例年並みに欲しいです。

今週の水曜日あたりから、夏本番の勢いです。

事務所は昨年より10日は早く、クーラーをつけました。

あたりまえに過ぎていくという大切さが、

しみじみわかります。

このまま、夏かぁぁ?????

2013年6月13日

Bzアルバム

disc02[1].jpg昨日、Bzの25周年の記念ベストアルバムが発売されました。

が、まだ買っていません。

新しくトラックし直したのならば、買いますが、

昔のままの音源のベストは、あまりBzらしくない。

25年を振り返るといえば、そうかもしれませんが、

それでも、先を見ていたい。

こそくにも、アルバムひとつにつき、新曲が2曲はいって、

計4曲、新曲が挿入されています。

この4曲欲しさにアルバムをふたつ買うかどうか・・・・

7000円で新曲が4曲というのは、少し考えます。

視聴したけれど、1曲だけ良かったので、

何かの機会に買います。

とはいえ、Bzもツアーが始まります。

ホールツアーで、小さいホールをまわります。

15日の都城文化ホールから始まり、隠岐島もまわり、

この付近では、愛媛のひめぎんホールぐらいですが、

チケットは、数秒で完売状態・・・・・・

今年も、生Bzは無理みたいです。

2013年6月12日

ぐうぐうのきもち・ゆふいん5

130612.jpgとうさん、もぅまったりな時間にも飽きました。

ぐうぐうは、たいくつです。

由布院のまちに、降りてみませんか、

お湯ばかり、はいってると、

とうさん、よけいにブクブクになりますよ・・・

ぐうぐうは、準備万端です。

 

2013年6月11日

大学講評会

130611.jpg先週、2年生の設計演習の講義の講評会がありました。

高低差がある敷地に、住宅をどう建てていくかという課題ですが、

全く、高低差など無視した作品もあれば、

思わず、真剣に見入ってしまう作品まで、さまざまでした。

全般的に、やはり女子学生の方が優秀です。

平面プランを考えているとき、すでに断面構造も一緒に考えられる学生、

こういう学生は、設計に向いています。

大袈裟にいえば、天性のモノがあります。

できるだけ、この才能を潰さず、

眠っている才能まで引き出してやりたいと思っています。

 

2013年6月10日

台風

130610.jpg雨が降らないと言っていたら、突如の台風、

それも、予報では、真っ直ぐ広島に進んでいます。

少しは右にそれては、いるようですが、

まだまだ、油断はできません。

なんせ、この台風3号、ヤギという名がついています。

誰が、なんの基準でつけるのか?不明ですが・・・

ヤギさん、こっちにこないで日本以外にいってくださいな。

2013年6月 9日

狭小地

130609.jpg今、19坪ぐらいの敷地のプランを考えています。

建ぺい率に計算すると、11坪ぐらいの面積です。

ここに、二世帯の住宅というのは、

正直辛いところもありますが、

何か他と違うものができればいいなぁと思っています。

ただ、4つのプライベートの部屋数を確保するということが、

空間の在り方を、左右されるので、悩ましいところです。

もっと、もっと、既成概念を無くせねばと思っています。

 

2013年6月 8日

カナダGP

1918_l[1].jpgカナダGPの予選が始まっています。

一番の敵は、天候、

この週末の天候は、変わりやすい状態が続きます。

路面コンデションを正しく読むチームが勝ちます。

先を予想して、正しい判断を、的確な時期にしたチームが、

クリーンな周回ができて、カナダGPの勝者になるでしょう。

まずは、予選です。

 

2013年6月 7日

とうかさん

130607.jpg気が付けば、とうかさん、

このあいだ、フラワーフェスティバルをしてたと思ったら、

もぅ、とうかさんです。

昨日、仕事で近くに行って帰り道、用意をしていました

浴衣とか、うちわとか、提灯とか、いろいろ賑やかなお祭りです。

広島の夏が始まる、風物詩のひとつですね。

 

 

 

2013年6月 6日

梅雨?

130606.jpgほんまかいな?というような天気が続いています。

雨が降ったのは、梅雨入り宣言した時ぐらい、

その後は、すこぶる晴天の日々です。

来週も、まずまずの?晴天が続きます。

まず梅雨かいなと疑う事は、

朝晩、まだジメジメ感が無いということ、

朝なんか、風がきもちよく、湿度は感じられません。

ジメジメしてるのは、カープぐらい、

6連敗でしたっけ?

がんばれ!若鯉!!

 

2013年6月 5日

実現できること

130605.jpg昨夜の本田のPK、テレビでみて思ったこと、

ほんとうにやる気になったら、実現できること、

ほんとうにやる気になっても、実現できないこと、

このふたつが、あるんだなぁ、と思いました。

簡単に言えば、実現できることは、

お酒をやめるとか、煙草をやめるとか・・・

実現できないことは、100メートルを8秒で走るとか・・・

昨夜のPKは、実現できることです。

やる気・・・でも、いろいろな障害や、予期せぬ事もおきます。

昨夜の出来事は、メンタル面で、人は強くならないと、

何事も実現できないという見本ですね。

 

 

 

2013年6月 4日

ぐうぐうのきもち・ゆふいん4

130604.jpg昨日は、おなかいっぱいで満足でした。

今朝は、どうしたことか、朝の弱いとうさんが、

太陽が登る前から起きています。

お湯につかったあと、朝日をあびて、

まったりしています。

だから、ぐうぐうも便乗させてもらいました。

毎日がこうならば、ぐうぐうは幸せですね。

 

2013年6月 3日

ワイン通?

ワインです、でもただのワインではありません。

おフランスでも、イタリアンでもありません、

メイドイン とうだい  です。

130603.jpg正しくは、長野でつくられて、東京大学で売っているんですが・・・

奥さんの友人の御子息様が、現役一発合格されて、

入学式に行かれた時の、お土産でいただきました。

入学式は、あの日本武道館ですよ、

僕は、25年前ぐらいに、甲斐バンドというロックバンドがいて、

その解散コンサートに行ったぐらいです。

東大の入学式とは、かなり次元が低いですが・・・・・・

今年の新入生は3000人、その御家族が5000人、

いやー、凄い、自分の大学の入学式に、親はついてこなかったもんね、

でも、東大ならばついてくるだろうなぁ、

奥さんが、お土産でもらって、少しでも頭がよくなるようにと、

事務所に飾りなさいと、言って置いてますけれど、

いつも、このワインの裏ラベルしか見ていないので、

多分、頭は永久に良くはならないかんじがしますが、

この裏ラベルに、販売者が東京大学消費生活協同組合と書いてあり、

なんでもあるんだなぁ、とひとり感心している、ボクでした・・・・・

 

 

 

2013年6月 2日

昔は・・・

130602.jpg今日、ある報道番組で、「昔は良かった」という言葉を聞きました。

仕事をしながら、番組を聞いていたので、

何に対してかを、聞きそびれてしまった。

でも、現代と比べて昔が良かったという時代は、

あまり想像できないなぁと、思います。

移動や情報、医療や福祉、何をとっても良くなっています。

反面、人に委ねたり、モノに委ねたりする傾向は多く、

そういう点では、昔は良かった、と言えるかもしれません。

アナログの方が、常に人とのコミュニケーションは存在していました。

「昔は良かった」・・・・・

それは、人の心の在り方に、あてはまるのかもしれません。

 

 

2013年6月 1日

週末のF1

20130530redbull001[1].jpg先週のモナコGPは、前半は実に退屈なレースだったが、

後半クラッシュして、セーフティカーがはいってからが、

レースが動いて、多少面白くなったぐらいでした。

ただ、ペレスがトンネル出口でイン側から無理な追い抜きをかけて、

ライコネンの左リアに接触してしまった。

おかげで、ライコネンはピットを余儀なくされ、

その後猛烈な追い上げで10位にはぎりぎりはいったが、

ベッテルとのポイント差は開いてしまった。

モナコとかの市街地コースを使うレースは、

コース幅が狭く、技術が無いドライバーほど、

無理な走りを見せ、今回のような事故をたびたび起こす。

レース後、日頃冷静なライコネンが怒りが収まらず、ペレスを批判している。

反面、ベッテルはライコネンの事故から、2位をキープしようとする走り、

しかし、あまりに退屈したのか、チームの指示をやぶり、

ファステストラップを出すなど、モナコGPらしからぬレース内容でした。

次はカナダ、素晴らしいレースを期待しています。