2013年7月アーカイブ

2013年7月31日

ほぼ完成

130731.jpg先日、現場の最終立会検査をしてきました。

この建物は、墓石の石材店のショールームと事務所です。

墓石屋さんというイメージを、少しでも変えようと思い、

そして社長さんも女性ということもあり、

少し優しくて、入りやすいような建物にしてみました。

近所では、カフェという噂もあるそうで、

そう思っている人は、もうすぐすれば、びっくりするだろうなぁ・・・・・

2013年7月30日

素の愛

6300fa7d[1].jpgアメリカのサウスカロライナ州の土手の茂みで、

犬の叫び声がするという通報があり、

保護施設の職員が現地にかけつけました。

すると、そこには傷ついたシーズと生後5週の、

子猫がいて、なんとシーズが子猫を守っていたのです。

自力で生きていけない子猫をみて育てていたのか、

とても、感動的なニュースでした。

3ffb228d[1].jpgその後、アメリカ各テレビ局で放送されて、

里親探しも、無事に2匹一緒に引き取られたそうです。

人間の世界では、簡単に理由も無く、人を殺したりする中、

なんとも、感動する出来事でした。

こんなニュースには、とにかく弱い僕です・・・・・・・

 

2013年7月29日

生き方

130729.jpg今日は、朝から打合せ続きでしたが、

夕方、一昨年設計させていただいた青連寺の御住職と、

これからの事について、お話をさせていただきました。

いつも、前向きな御住職と、お話しをさせてもらって教えていただくのは、

どんなときも、笑って何事も楽しいような方法を探し出すということです。

簡単そうですが、なかなか真似ができないことです。

自分も、そう生きるべきだと、いつも心に言い聞かせています。

 

2013年7月28日

空色のコトバ

1307281.jpg空  そら

僕は、空が好きです。

空は、見上げた時にひろがる空間です。

 

空の色は、見る季節・時間により変化して、

決して同じ空はありえません。

まるで、万華鏡のようです。

晴れていれば青く、曇は白い、

曇りの日はグレー、

夜は黒く、月や星が見えます。

そんな、空が大好きです。

 

ひとり、上を向いて空を見ていると、

いろいろなコトを教わるし、感じます。

心が落ち着いて、とても素の心を持てます。

 

空はひとつの、キャンパスに描いた絵のようです。

そして、その向こうには、宇宙があります。

未知なる宇宙とのあいだにあるのが、空です。

 

そんな空の写真を、今から時々のせていこうと思います。

 

 

2013年7月27日

F1ハンガリーGP

2700_l[1].jpg前半戦最終戦のハンガリーGPのフリー走行が始まりました。

まずは、ベッテルは調子がよさそうです。

ウェバーもアロンソもハミルトンもまずまずです。

ポイントでは、1位のベッテルが157、2位アロンソ 123

3位ライコネン 116 とベッテルがダントツです。

アロンソとライコネンの差が、17

前半戦終了では、これぐらいの差で納めたいです。

これ以上開くと、厳しいですね、

今年のアロンソは中々くずれませんから・・・

なにはともあれ、ハンガリーGPが終われば夏休み、

レースは1か月無いので、楽しみに観戦します。

 

 

2013年7月26日

前期終了

130726-1.jpg今日で、大学も前期終了です。

今日が、課題の提出日のため、

学生は、徹夜続きで意識が朦朧としている子が多いかったが、

講義が終わる時には、明日から休みだ!と叫んで、

講義室を出ていく学生がいました。

そうだね、学生達は夏休みだけど、

僕たちおじさんには、まだまだこない、夏休みだなぁと、思ってしまいました。

2013年7月25日

みつけました

130725.jpgみつけました。

というのは、F1のハナシができる人です。

構造設計を御願いしている所長さんなのですが、

先日、今から建設中する、とある某銀行の現場事務所で、

突然に、ボク好きなんですよ、と言われて、

やー、僕の周りでF1が好きなのは、

確か3人か4人、確実に片手で足ります。

貴重な存在です・・・・・・

いつか、ゆっくり仕事のハナシも?含めて、

いろいろ話をしてみたいものです。

2013年7月24日

管絃祭

kangen6[1].jpg今日は、宮島の管絃祭です。

僕は、未だに管絃祭は見たことがありません。

もともと、島全体が神の島といわれていたため、

現在みたいに気軽に、島へ行くことができなかった時に、

地御前神社から、管絃船に乗って管絃の合奏を行う神事だったそうです。

夜の厳島神社は、ライトアップされ、とてもきれいらしいです。

来年はぜひ行ってみたいものです・・・・仕事がなければですけれど・・・・・

2013年7月23日

ハッピーバースディ

20130723-00000157-mycomj-000-1-view[1].jpg今日、ふたつの御祝い事がありました。

ひとつは、イギリスのウィリアム王子とキャサリン妃が、

男の子を出産したということ、

もうひとつは、その数時間はやく、

2年前に設計させていただいたクライアント夫婦に、

無事に男の子が生まれました。

ハッピーバースデーな一日でした。

 

 

2013年7月22日

中国の天空都市

130722.jpg中国に建設される天空都市の着工式が行われました。

このビル、高さ838メートルと、ドバイのブルジュ・ハリファを抜いて、

世界一になります。というより、なる予定です。

地下6階・地上202階のこの建物、

驚くのはこの建設工期、わずか10か月あまり・・・・

地下部分に6か月、地上部分には4か月という、

中国らしい、素晴らしい?建設工期です。

モジュール化したものを、積木のようにのせていく工法らしいが、

この高さの恐ろしさは、人間が想像できうる許容範囲以外なことが、たくさんあります。

簡単に考えても、地震や風の影響とか、山ほどあります。

中には、住宅、ホテル、学校、オフィス、病院などがはいるらしいですが、

この施設の人の動線とか、どう考えているのでしょうか?

全て、全く違う動線計画が存在します。

なんとも、日本では絶対ありえない、天空都市である。

 

 

2013年7月21日

ねじれ解消選挙

130721.jpg8時をまわりました。

投票は締め切られ開票が始まりますが、

121議席のうち、70議席以上を、

自民・公明両党が、獲得するのは確実らしいです。

これで、ねじれ国会は解消され、平和な?国会が戻ってきます。

その前に、こんな状態で参議院の人々が必要なのだろうか?

正直、今日投票に行って、名前を書こうと思っても、

該当者見当たらずというのが、本音です。

これからは、意義のある参議院になってほしい。

できないのであれば、参議院を無くしても、

今の世の中、何も変わりはしません。

民主党が政権を取り、ねじれ国会になってた時でも、

結局、参議院で否決された法案は、

衆議院に戻ってきて可決されるという、

なんと存在感のない、無意味な議員さん達です。

変わるのなら、今でしょう!という言葉もかけるのも、しんどいです。

これも、税金ドロボーの一種ですかねぇ・・・・・・・

2013年7月20日

週末のF1

2613_l[1].jpg来シーズン、ライコネンがレッドブルに移籍するのでは、

という噂が、飛び交っています。

僕は個人的には、あの冷静で的確な技術を持ったライコネンが、

速いマシンのレッドブルに乗れば、

どれぐらいのタイムをだすかが、とても楽しみです。

ベッテルとも、仲は良いと思うので、

良きライバルとして、教わるところはたくさんあると思います。

ライコネンも復帰組です、あと何年マシンに乗れるかはわかりません、

だからこそ、ベッテルが同じチームで、

ライコネンの良いところを、吸収していけば、

ベッテルもますます速くなると思います。

夢のようなチームになるでしょうね。

 

2013年7月19日

猛暑と豪雨

130719.jpg日本列島、南と北では天候が両極端になっています。

このあたりでは、猛暑が続き、

熱中症で倒れる人が増えていて、

反面、北日本では記録的な豪雨、

川が氾濫したり、山が崩れたり。

ここ最近、こういう自然災害が増えたような気がします。

天候による自然災害、

地震による自然災害、

地球は、怒っているんだろうか・・・・・

2013年7月18日

半沢直樹

20130708-00000302-oric-000-4-view[1].jpg日曜日に放映されているドラマです。

僕の好きな俳優の、堺雅人が主演しているので見ています。

人の善意は信じるが、やられたら倍返し

という決め台詞で、大手銀行員の役を演じています。

これも、堺雅人ならではの、二面性がある役を、

上手にこなしています。

2回目の放映では、20%を超える視聴率をマークしたそうです。

次のクールでは、あのハマリ役の弁護士で再び登場。

半年ほど、堺雅人を楽しめそうです。

 

 

2013年7月17日

ぐうぐうのきもち・おかいもの

130717.jpgおかいものと言っても、

ぐうぐうが、お買い物するんじゃないんです。

そして、ぐうぐうのものを、買うんじゃないいんです。

とうさんと、かあさんのわがままに、

ぐうぐうが、仕方なくつきあっているんです。

ぐうぐうは、そろそろ、たいくつです。

とうさん、そんな服は、もっとスマートな人が着る服ですよ。

ぐうぐうも、つきあいきれませんねぇ・・・・・・

2013年7月16日

ある日の現場

130716.jpg現場が、いいピッチで進んでいます。

現場に行くと、所詮自分が図面に書くことの限界を思い知らされます。

思いもよらないコトがおきるし、

現実が立ち上がるというモノは、凄いチカラを持っています。

これまでずーと、僕の頭の中にだけあった空間が、

ある瞬間から、その空間の中に自分が立っているのに、気が付きます。

不思議なきもちです。

これは、きっと設計者だけが経験する、素敵な出来事だと思います。

 

 

 

 

2013年7月15日

海の日

130715.jpg先々週ぐらいまで、今日が海の日とは知らなかった。

いつからか、海の日とやらができてしまって、

いったい、この海の日はどういう日?

毎年、仕事をして、海とは無縁の日を過ごしていますが・・・

しかし僕は、海に泳ぎに行ったのは、いつの頃だったろうか、

簡単に記憶をたどっても、25年は海で泳いでいない。

四分の一世紀は、泳いでいない・・・・・のは、確かです。

いやー、そう考えると、さすがに淋しくなりますが、

こんな人生でいいのだろうか?と、

何故か、海の日にふと考えたボクでした。

 

 

 

2013年7月14日

熱中症

130714.jpg梅雨明けして、異常な暑さが続いています。

昨日は、車の温度計が40度を、表示しました。

昨日、現場に行っても土曜なので、職人さんがひとりの現場もあります。

ひとりならば、倒れたらわからないので、

無理をせず、気をつけてくださいね、と言って帰りましたが心配です。

昔は、30度は超えても、35度ぐらいにはならなかったような気がします。

ともかく、まだ夏は始まったばかりです、

体に気をつけて夏を乗り越えましょう。

2013年7月13日

週末のF1

2489_l[1].jpg先週のドイツGPは、後半戦見どころがありました。

ラスト10周近くで、このままいくと思っていたライコネンが、

急にピットインして、タイヤを変えた。

その時点で順位は落としまったが、

タイヤを変えたライコネンは、とてつもなく早かった。

いつもは、タイヤをうまくあやつるライコネンが、

ピットインせず、タイヤを変えないままレースを続けて、

最後は抜かれるというレースが続いていたが、

ドイツGPは、逆の戦法にでました。

ライコネンの早いこと、あっという間に2位になり、

残り8周で、確か1位のベッテルと4秒ぐらい差がありましたが、

みるみる内にその差は無くなり、最終周には1秒を切っていました。

あと2・3周あれば、完全にベッテルを抜いていました。

しかし、母国で初めて優勝したベッテルにおめでとうというドイツGPでした。

 

 

 

2013年7月12日

忘己利他

130712.jpg先日、知人から欲深い人の話しを聞きました。

人のモノは自分のモノ、

自分のモノは、もちろん自分のモノ、

人のきもちなど、思うことなく、

自分の我を通し、自分が第一。

できるだけ、そんな人からは、

離れた方がいい、と思います。

 

忘己利他

 

これは、当て字です。

もうこりた と読みます。

 

己を忘れて、他を利する。

 

この言葉は、稲盛和夫氏から聞いた言葉です。

心の奥まで、入り込んだ言葉です。

そしていつも、心に置いている言葉です。

このきもちは、人として持ち続けなければいけないと思っています。

どんなときでも・・・・・・

 

 

2013年7月11日

みえないもの

130711.jpg昨年、設計させていただいたお寺の本堂です。

真っ白い空間の中に佇む、御釈迦様と語り合う。

 

こちら側を疑い、あちら側を想像する。

 

常に、見えない何かに挑んでいく

そう、ありたいものです。

 

 

2013年7月10日

外壁の悩み

130710.jpg今、設計させていただいている二世帯住宅の敷地です。

僕にしては、めずらしく鉄骨3階建です。

コンクリートでいきたいところなのですが、

真ん中の2階部分が飛び出したようなカタチになるので、

構造的には吊り構造のようになり、鉄骨造となりました。

今、外壁の仕様で悩んでいます。

コストか、デザインか、両方共OKのような設計にしたいものです。

2013年7月 9日

梅雨明け

130709.jpg昨日、待ちに待った?梅雨明けが発表されました。

人間というのは、おかしなもので、

梅雨の間は、梅雨はうっとおしい!

はやく明ければいいのに、と言っておいて、

梅雨があけると、今度は暑い、暑いと文句を言う。

勝手なものだと言えば、それまでですが、

でも、そんなものでしょうね・・・・・

しかし、ここ例年になく雷が鳴って、梅雨が明けましたね、

僕たち子供の頃、雷が鳴ったら梅雨が明けると思っていたので、

少しうれしい気持ちもあります。

人間というのは、おかしいものだと書いていて、

一番自分が、おかしいものだと、なんとなく感じてしまいました・・・

 

2013年7月 8日

ぐうぐうが来た日

130708.jpg2008年の今日、ぐうぐうは、我が家にきました。

岡山のブリーダーさんの家まで迎えに行って、

一緒に帰ってきました。

道中、ぐうぐうと寝ているので、

その時に、ぐうぐうと名づけました。

写真は、家にきて初めての夜の写真です。

怖がることも無く、おしっこもちゃんと決められたところにして、

ご飯も食べて、手のかからない子でした。

ただ、寝方が個性的なので、将来に不安を覚えたのを思い出しました。

やはり、予感は的中、大物でした。

2013年7月 7日

七夕

130707.jpg今夜は、七夕です。

日中は、スコールと晴れ間が入り乱れました。

ここは亜熱帯地方か?というくらい、15分から30分ほどの土砂降り、

まるで、スコールです。

晴れてても、ポツと落ちたら、その次の瞬間、ザーと大雨、

この繰り返しの一日でした。

夕方には、なんとなく落ち着き、

今夜は、天の川は見れるのでしょうか。

1年に1度の、おり姫とひこ星の再会、

欲しければ、なんでも揃うこんな時代こそ、

本当に、大切なことかもしれません。

2013年7月 6日

週末のF1

2444_l[1].jpg先週のイギリスGPは、波乱のレースでした。

予選でも、マッサのタイヤがバースト、

決勝レースでは1位を走っていたハミルトンを初め、

3台がバーストを起こした。

タイヤのバースト、簡単に言えばパンクである、

タイヤがこっぱみじんになり、走行不能の一歩手前までおちいる。

運が悪ければ、大惨事になる可能性もあります。

ドライバーの命まで奪うやもしれないこの問題、

ピレりも、この1週間でとれだけの解決策をとったのかは、詳しくはしらないが、

ドライバーのボイコット問題だけは避けられた感じです。

今週のドイツGP、ここも高速サーキットなので、

タイヤがまたも鍵を握るレースとなります。

2013年7月 5日

すさまじい雨

130705.jpg一昨日から昨日まで、凄い雨でしたね。

一昨日は、大学から事務所に帰って、

すぐトイレに行ったのですが、そこで凄い音、

自分の音?かと思ったのですが、外の雨、

事務所の大きなガラスに雨が叩きつけるように降って、

まるで、洗車機の中にはいったようなかんじでした。

一転、今日は蒸し暑い・・・・・

蝉も鳴きだしたので、もう少ししたら梅雨があけるかも・・・

2013年7月 4日

ひさしぶり

130704.jpg今日、久しぶりに「gram」のTさんと、電話でお話しができました。

4年前に、設計させていただいた店舗兼住宅で、

呉市の呉裁判所前のファミリーマートの横にある建物です。

2階が美容院で、3,4階が住宅です。

車で前を通る時は、必ず見ます。

元気でやってますか?といつもつぶやいて通っています。

電話はコンクリートの打放しは、やはり暑いということから、

いろいろ近況の話など、楽しい会話ができました。

近いうちに、御邪魔しますということで、

会えるのを楽しみにしています。

2013年7月 3日

ぐうぐうのきもち・さんぽ

130703.jpgぐうぐうは、散歩はあまり好きではありません。

めずらしく、歩くねと、とうさんから言われました。

ぐうぐうだって、ちょっときまぐれになることもあるんです。

あの角まで行ったら、とうさんに抱いてもーらおっと!!

 

 

2013年7月 2日

事務所ワーク

130702.jpg今日は、一日中事務所から出ませんでした。

こんなことは、1年に数回しかありません。

おかげさまで、デスクワークがはかどりました。

設計中の図面チェック、仕様決め、デザインについて、

いい子にして、楽しめました。

明日は、大学と東広島です。

束の間の事務所ワークでした。

 

2013年7月 1日

スピード

130701.jpg昨日も、半年過ぎる速さについて書きましたが、

今日、クライアントと打ち合わせをしていて、

そのクライアントは39歳の方なんですけど、

それで、30歳代、40歳代、50歳代と、

一年の経つスピードは、違いますかと訊かれました。

僕は、確かに違います、と答えました。

何故か、歳ごとにスピードが増しています。

それは、どうしてなんだろうか?

改めて、クライアントと考えてみました。

基本、ふたりとも、ボーとして過ごすのは、苦手です。

常に、何かを考え、何かまだあると思うタイプです。

お互い仕事としては道は違えど、似ているところがあります。

結局は、良い答えはみつかりませんでしたが、

集中すると時を忘れる、ということがあるじゃないですか、

それが、ずーと続いているんじゃないのかと思います。

でもこのことが、いいことなのか悪いことなのかは別として、

集中し続けられる仕事を、自分がしていられるということは、

とても幸せなことだと思います。