2013年9月アーカイブ

2013年9月30日

シーサー

130930.jpg今日で、9月も終わりですね。

我が家には、何故かシーサーがたくさんいます。

沖縄に行くたびに、気にいったシーサーを、

買っていたので、いつのまにか増えていました。

行くたびに、いろいろなシーサーに出会えます。

リアルなまじめなシーサー、

カラフルなシーサー、

楽しそうなシーサー、

とぼけたシーサー、

土もその時期により違っていて、

色も違うし、表現の仕方も違うので、

数年前にいたシーサーを探しても、

無い場合が多いです。

僕は、出会いとして受け止めて、一緒に帰ってきます。

また、いろんなシーサーを紹介していきます。

2013年9月29日

空色のコトバー6

130929.jpg朝日です

由布岳からあがる朝日です

夕陽は、心を落ち着かせ癒してくれますが

朝日は、心にチカラと元気をくれます

人は、自然のちょっとしたことから、

生き方を教えてもらっています。

だから、毎日を大切に生きていかなければいけないんです。

2013年9月28日

週末のF1

20130923-f1[1].jpg先週のシンガポールGPは、

ベッテル独走のレースでしたが、

終盤に展開が動いて、とても、トリキーなトラックでのコースを、

楽しむことができました。

1位はベッテル、2位はスタート直後4台抜いたアロンソ、

3位は、うまいタイミングでピットストップをしたライコネン、

このコースは、ゲームで走っても橋の手前のカーブを曲がりきれず、

僕はよくぶっけます。

それと同じ事が、先週はおきましたけど、

あとは曲がりきれず、行き止まりにはいりこむとか、

このコースは、難しいコースです。

来週は韓国、鈴鹿が近くなってきましたね。

 

 

 

2013年9月27日

もう秋

130927.jpg2日ほど前から、めっきり涼しくなりました。

朝は、少し肌寒いぐらいです。

これから、一か月のあいだ、過ごしやすい時期になります。

秋の夜長を、しばらくのあいだ、楽しみましょう。

2013年9月26日

初優勝

20130926-00000526-sanspo-000-3-view[1].jpg昨日と続いて、野球ネタです・・・・・・が、

こちらは、優勝です。

球団創設9年目の、リーグ優勝。

最後は、田中のマー君が投げたらしいですね。

それは、嬉しかったでしょうし、盛り上がったでしょう。

西武ドームではなく、仙台だったら最高だったでしょう。

しかし、カープも負けずに喜んでいます。

うかれています。

なにやら民放テレビでは、特番を組んだり、

ショッピングモールでは、優勝騒ぎのセールです。

これで、日本シリーズにでもいったらたいへんでしょうね。

 

 

 

2013年9月25日

初CS

20130925-00000115-spnannex-000-6-view[1].jpgつい2時間ほど前、カープが初CS進出を決めました。

よかった!よかった!

ここ最近の、連休とかに仕事をしながら、

カープ戦をたまたま見ていました。

今年は、今ままでとは何かが違う、

選手の顔つきかなぁ・・・

 

今夜、エルドレッドの決勝ホームランで、決まりました。

Aクラスは、16年ぶりとか、

僕たちは、初優勝の時、中学生でしたから、

あの日は、学校で授業を止めて、先生と生徒とみんなでテレビを見てて、

優勝が決まった瞬間、教室の中がぐじゃぐじゃになるくらい、

大喜びしたのを思い出します。

初優勝から10年は、カープの黄金時代、

大下、山崎、高橋、山本、衣笠、三村、ライトル、

山根、川口、北別府・・・・・・

もう1番から8番まで、どこでも点がはいるようなチームでした。

また、あの時代のようなカープになって欲しい。

今のチームは、少しそんな匂いがします。

まだまだ、途中ですけど、おめでとう、新生カープ!!

 

 

 

 

 

2013年9月24日

もうすぐ完成

130924.jpg先週、シートがとれたある現場に行ってきました。

紺と白の、コントラストがきれいな住宅ですが、

午前と午後の陽のあたり方で、

色が変わって見えます。

今週の設計監理の検査をしっかり終えて、

クライアントの住宅となります。

あと、もうすぐですね。

 

2013年9月23日

半沢直樹

130923.jpg昨夜で最終回を終えた、半沢直樹、

結末は、原作通りですと、池井戸氏は話しています。

これだけ、視聴率を稼いだ番組なので、

続編は考えているとは思いますが、

原作を知らない僕は、最後の頭取のところに行くあたりで、

もしかして、東京セントラル証券かも?と思いました。

番組途中で、大和田常務役の香川が、出向先の会社名を告げた時に、

意外とリアルだなぁ、と思ったのですが、

最後の頭取のコトバを、生かすためのシーンだったんですね・・・

まぁ、現実に出る杭は打たれるとも言うし、

切れる人間は、反対に敵になるとやっかいとも言えます。

とにかく、このドラマはキャストにミスが無かった。

有名無名とわず、みんな適役でした。

片岡愛之助のオネエ役は、一番楽しませていただきました。

次なる、堺雅人主演の 「リーガルハイ2」、

これも、堺雅人しかできない適役ですが、

10月から楽しみにしています。

 

2013年9月22日

誤字

photo_1379651904131-1-0[1].jpg

先週のこと、安倍総理が福島第一原発を視察した時、

名前を、安部と間違えていた件、

総理大臣の名前も書けないのでしょうか、

それも、誰もその名前の確認もしなかったのでしょうか?

これだけでも、東電の仕事の不完全さに、限界が無いのがわかります。

字は間違える、もしかして数字も間違えてるのかもしれません、

この誤字騒ぎだけでも、福島の事を、東電にまかせているのが、

安心して解決できる選択なのか、判明できると思いますが・・・・・

現地は、もっともっと深刻なはずです。

 

2013年9月21日

F1シンガポールGP

20130921-ferrari[1].jpg今夜は、シンガポールGPの予選です。

唯一、ナイトレースとして開催されます。

毎年、楽しみにしているレースのひとつです。

モナコと同じ市街化コースなので、

ガードがせまってくるようですが、

真っ暗な中に、照明があてられたコースが、

とてもきれいです。

見に行きやすいシンガポールGPですが、

あの高温多湿さは、苦手です。

それでは、涼しくなりかけた日本で、予選を観戦します。

 

2013年9月20日

今日という一日

130].jpg今日は、朝7時に事務所を出て尾道へ向かいました、

朝の気持ちのいい空気の中、山陽道を走り、

8時15分には、尾道市役所の駐車場に着いていました。

開庁までの15分、しばらく尾道水道を眺めれる時間が持てて、

不思議ですね、ここでこんな時間が持てたのは・・・・・

8時30分になり、尾道市役所で打合せが終わり、

10時には、因島の現場へ行きました。

12時前には、現場の打合せ会議も終わり、

1時15分には、事務所に着いて、

それから、2時、4時、6時と打合わせが終わり、

あとは、電話とデスクワーク、

あっというまに、1日が終わり、1週間が過ぎていきます。

2013年9月19日

お月見

画像 008.jpg写真は、我が家のお月見、うさぎさんです。

十数年前に、松山市の、ある店で観て衝動買いをしたうさぎさんです。

 

今夜は、中秋の名月、お月見です。

今年は、珍しく、中秋の名月の日と、満月が同じ日です。

毎年、中秋の名月は満月とは限らないという気持ちで、

やや満月な月を見て、過ごしています。

でも、今年はジャスト満月、

次の中秋の日の満月は、8年後と言っていた覚えがあります。

今夜は、仕事を少し早く切り上げ、月を見て過ごしましたが、

毎年、この夜は、過ごしやすい気候です。

もう秋ですね。

2013年9月18日

事件です

130918.jpg今日の午前10時30分ぐらいだったかなぁ、

東広島に、打合せに行っている途中、

昨年、御世話になった御住職から電話がありました。

建物の上にある、コンビニから車が落ちて、

建物に追突したという事でした。

幸い、誰も怪我人はでなかったのですが、

建物にどれだけ被害があったのか・・・・・心配です。

御年寄りが、ギアの間違いで誤作動をおこしたらしいですが、

建物に思わぬ傷がついたのは、ショックでした。

今日は、予定がびっちりだったので、

明日は、午後から見に行こうかと思っています。

 

 

 

2013年9月17日

名誉なバイオリン

AFP030311_00.pre[1].jpgタイタニックと沈んだバイオリンが、

博物館に展示されることになりました。

タイタニックの楽団のリーダーとして乗船して、

流氷に衝突した時、救命ボートに群がる乗客を、

落ち着かせるために、8人と楽団員は、

そのまま演奏を続けながら死を選んだ。

そのバイオリンです。

映画でも、その場面がありましたが、

クライマックスで泣けたという人が多い中、

僕は、この楽団員が残って演奏を続けだしたところで、

泣いてしまいました。

このバイオリンは、沈没から10日後に発見された、

楽団員、ハートレーさんの遺体に結びつけられていた、

皮製のバックの中に入っていたらしいです。

逃げることより、音楽と共に死を選んだ所有者と、

一緒に見つかったのが、バイオリンにとっても、

名誉なことだったのかもしれません。

 

 

2013年9月16日

台風

130916.jpg連休最後の日、台風が日本列島を襲いました。

広島は、最近5年以上、台風の進路から、外れています。

それまでは、毎年1度ぐらいは、結構被害にあっていましたけど、

気候の変化によるためか、免れています。

京都などは、川の増水決壊による被害が多いようですが、

広島市内にも、川がたくさんあります。

あのような濁流に襲われると、

広島市内は、都市の機能が麻痺すると思います。

設計の段階で、防水板などの設置をしてはいますが、

どの建物にもというコストではありません。

自然のチカラの前では、僕たちはあまりにも無力です。

2013年9月15日

敬老の日

130915.jpg明日は、敬老の日だそうで、

だそうで、という意味は、政府の陰謀で、

祭日を変更して、第2日曜とかなんとか、いろいろするもので、

祭日というのは解るのですが、3連休という方が先に反応して、

はて、今日は何の祭日?というようなかんじになります。

ということで、敬老の日だそうですが、

今までは、祝ってあげる方の立場と思っていました、

しかしここ最近、同年代のおじいちゃん化が増えています。

なので、僕の歳でも、立派なおじいちゃんになっているんだと、

少々驚いています。

でも、本当のおじいちゃんの方は、お孫さんから祝っていただけるので、

嬉しい限りでしょうが、我が家には子供がいないので、

突然、そういう年代だと知らされると、少し考えさせられますね・・・・・

まぁ、老いてもこのまま、元気で仕事ができていると幸せなんですが・・・

 

 

2013年9月14日

週末のF1

20130911-kimi[1].jpg11日フェラーリ―は、2014年からキミ・ライコネンとの、

契約を結んだことを発表しました。

ライコネンは、2007年に、フェラーリ―に加入して、

その年に、ワールドチャンピオンを獲得しました。

その後、2009年末には、アロンソにシートを明け渡す事になり、

フェラーリ―を去ったのですが、そのアロンソと来年からチームとなります。

ライコネンは、2年WRCで過ごして、昨年F1に復帰、

いきなりシーズン3位という、2年のブランクを感じさせない天才ぶりを発揮しました。

今年は、前半戦は2位と良かったが、後半戦からは、マシントラブルなどで現在4位。

来年からは、ふたりのワールドチャンピオンが、

フェラーリ―のマシンで、暴れまわって欲しい。

 

 

2013年9月13日

空色のコトバー5

130913.jpg青い空と、緑の山との境界がとてもきれいです。

あの山の向こうには、どんな景色があるのだろうか?

もしかしたら、この世のものとは思えない景色が、

そこには、広がっているのかもしれない・・・・・

 

2013年9月12日

完璧とリスク

130912.jpg仕事でもなんでも、どんなことをしても、

批判する人は、必ずいますし、

当然、失敗することだってあります。

だからといって、常に完璧を心がけるのではなく、

5パーセントぐらいは、大目にみる、

95点ぐらいを目指してやってみる。

100点をめざしたり、その5パーセントをゼロにしようとすると、

こんどは、そのリスク管理に、エネルギーを費やすこととなります。

すると、インスピレーションなどのひらめきが、とたんに消え去ります。

ひとつの、新しいアイデアというものは、

リスクというものには、全く無関係なところで、生まれるものです。

だから、できるだけ、完璧なものは目指すまいと思っています。

とは言ってはいますが、中々完璧なモノはできませんけれど・・・・・

 

 

2013年9月11日

ぐうぐうのきもち・苦手なもの

130911.jpgぐうぐうは、苦手なモノがあります。

モノではないけれど、犬です。

人は大好きなんですけれど、

近くに犬がいたら、ただただ、だんまりです。

テレビの中の犬も苦手です。

だから、とうさん、犬には気をつけて下さい。

 

 

2013年9月10日

ヘイ・ジュード

629390l[1].jpg先日、録画しておいた「半沢直樹」を見ていたら、

途中のCMで、矢沢永吉が、眺めのいい屋上に現れ、

ソファーに座りながらギターを手に、突然歌いだしました。

「ヘイ・ジュード」です。

長いCMでした、2分ぐらいあったような気がしましたが、

とてもリラックスしたかんじで、軽快に歌い上げます。

思わず、僕も口ずさんでしまいました。

「ヘイ・ジュード」は、中学2年の時、

僕が初めて英語の曲をギターで弾いたのが、ヘイ・ジュードです。

コードも覚えやすく、それより英語の歌詞を歌うのが、

とても苦労したことを覚えています。

さすがに矢沢永吉だと思いました。

現役で未だに歌い続けていないと、

あのようには、弾けないし、歌えません。

半沢直樹のリアルなドラマの間で、

とても、心温まるCMでした。

 

 

2013年9月 9日

ゴッホ

0130909at89_p[1].jpg今、広島の県立美術館で、ゴッホ展が開催されています。

この日曜日は、奥さんは観に行ったのですが、

僕は、仕事があったので行けなかった。

どこかで、時間をみつけては行きたいのですが・・・・・

そのゴッホの1888年の作品が、発見されたという話しを聞きました。

「モンマジュールの日暮れ」という風景画らしいです。

アルルの町外れの、モンマジュ―ルという丘の様子が書かれています。

 

ゴッホの絵を見たくて、ゴッホが長く滞在した、アルルという町に、

17年前ぐらいの、大晦日に夫婦で行きました。

町は午後なのに、静まりかえり、夕方落ち着いて散歩ができましたが、

夜の7時あたりから、ホテルにアルルの人が集まり始め、

9時ぐらいから、町ぐるみでの大食事会となりました。

やがて11時を過ぎたら、ダンスを踊りだして、

あまりにも楽しそうだったので、一緒に踊る事となり、

アルルの人たちと、新年を大騒ぎの中迎える事ができました。

見も知らぬ日本人に、みんな優しく、そして楽しく接してくれ、

日本人は僕たちだけだったことが、めずらしいということで、

その事と写真が翌日の新聞に載ったぐらいです。

さすがに、2時過ぎると疲れて、部屋に戻ったのですが、

アルルの人たちは、朝までどんちゃん騒ぎをしていました。

古いホテルなので、音が凄くよく部屋まで聴こえ、寝ることもできず、

でもおかげで、アルルの初日の出を見ることができ、

忘れられない良い思い出となりました。

 

美術展は、もうすぐ終わるはずです。

時間があれば、ゆっくりと観てみたいものです。

 

2013年9月 8日

2020五輪夢から現実へ

130908_oth_gorin_tokyo2_600[1].jpg今朝、早く2020年の五輪が東京で開催される事に決まりました。

今日は、朝から事務所で打合せだったので、

僕が知ったのはお昼頃でした。

2020年、これから7年後、僕は大台に乗る年ですし、

1964年の時は、テレビに映る選手をおぼろげに覚えています。

幼少の時に、かすかに見た覚えがあるオリンピック、

7年後を、楽しみにがんばりましょう。

 

2013年9月 7日

F1イタリアGP

20130907-fp3[1].jpg先程、フリー走行3回目の結果がでました。

ベッテルが、トップタイムを記録しました。

スパでは優勝して、ライコネンはリタイヤと、

相対的な結果となってしまいましたが、

シーズンが終わって、この1年振り返った時に、

スパがポイントだったと言われるような気がします。

これで、ライコネンは、スパではノーポイントで134、

ベッテルは197で、63ポイント差がついています。

フリー走行では、アロンソが2位、

ポイントも151と、まだまだ狙える位置にいます。

今年は、ベッテルとアロンソの争いになりそうです。

それでは、今夜の予選を、楽しみに見ましょうか。

 

 

2013年9月 6日

引退

K10043419111_1309061922_1309061947_01[1].jpg今日、宮崎駿監督の引退の辞が公開されました。

その中で、自宅と仕事場を自分で運転して往復できる間は、

仕事をつづけたいと言っておられました。

僕も、この歳になると、何時まで仕事ができるんだろうかと、

考えることが多くなります。

それは、もちろん仕事を頂くという事もありますが、

体力的なこと、建築への好奇心、新しいものへの挑戦心、

いくつまで、やれるのだろうかと、思います。

こんなことを、心配しても仕方が無いことですが、

今まで生きてきた人生で、建築が大部分を占めています。

本当に好きな建築が、いくつまでできるのだろうかという、

恐怖心に似た感情もあります。

自分の中から、建築が無くなった時、何が残るのだろうか・・・と。

宮崎監督が最後に、僕は自由です、と言って日常の生活は少しも変わらず、

毎日同じ道を通うでしょう、と言われた意味が、よくわかります。

 

 

 

2013年9月 5日

五輪

130905.jpg日本でいろいろな天災が起きる中、

あと3日で、IOCの委員会です。

天災だけならいいけど、

やはり、福島原発事故が気がかりです。

ここにきて、よく汚染水が漏れてるので、

IOCの委員にも、不安の声が聞こえています。

東京電力の後手後手の報道で、何が本当かわからない。

マドリードに、もしかしたらかも、しれない・・・・・

ともあれ、あと3日です。

 

 

 

2013年9月 4日

ぐうぐうのきもち・かみなり

130904.jpg昨日といい、今日といい、

雨がすごく降って、おまけに雷まで、

ぐうぐうも、びっくりしました。

母さんは、これで涼しくなるよと言っていましたが、

とうさんは、これで、梅雨があけたねって言っていました。

どちらかが、かしこくて、

どちらかが、アホだと、ぐうぐうは感じました。

 

2013年9月 3日

空色のコトバー4

130903.jpgこれだけ、5日間、雨が降り続くと、

すっかり、空の色も忘れてしまいそうです。

雨が降れば、晴天の良さがわかり、

晴天が続けば、雨を愛おしく想う。

人間は、いかに幸せだということが、

つくづくわかります。

 

2013年9月 2日

竜巻

20130902-00000070-jijp-000-1-view[1].jpg昨日も書いたばかりですが、

自然のチカラの前では、人々は

ただ、見ているだけしかありません。

地震、洪水、そして竜巻、

すべて、無力です。

今年は、本当に異常気象が続きます。

天からも、地下からも、

人間がこの地球上で生きていくための、

試練なのかもしれません。

2013年9月 1日

防災の日

130901.jpg今から、90年前の今日、関東大震災が発生しました。

マグニチュード7.9という大きさだったらしいですが、

その強さの正確な数値は、90年前の地震計だと、

それ以上だったのかもしれません。

いま起こると、建物や電気・水道・ガス、

それに加え、車、電車など・・・・・・

90年前とは、比較にならないぐらいに、

現代は、地上にも地下にもモノやヒトがいます。

それだけに被害は、計り知れない数になると思いますし、

被害の数以上の、心の痛みも背負います。

それだけ現在の人間は、災害に弱いものを作っています。

 

災害に向けて学ぶことは、まだまだ人間にはできていません。

それだけ、自然は凄いものということになります。

アメリカは、また正義という戦争に、踏み込もうとしていますが、

これは、もしかして、人類と地球の戦争なのかもしれません。

 

防災の日、それはもっと根本なところから、

考え直さなくてはいけない日、なのかもしれません。