2014年5月アーカイブ

2014年5月31日

適材適所

53s-0528[1].jpg

言いたくはないが・・・・・・

今日の試合、9回裏に永川を出す必要があったのか?

最後のイニング、絶対抑えなくてはいけない場面で、何故?

山内ピッチングコーチに聞きたい・・・・

カープファンならば、全員思うはずです。

一週間の間で、二度目のホームラン・・・

あそこは、中田でそのままいくか、一岡でしょう。

この二人が打たれたのならば、仕方がない。

しかし、永川は何度も逆転されています。

打線も毎回ランナーが出て、またもあと1本病が出た試合。

こういう試合だからこそ、全員で点をやらないことが大事です。

永川さん、2軍でがんばってきてください・・・・・・

2014年5月30日

模型

140530.jpg

模型は、僕の頭の中にしか存在しなかった建物が、

カタチとなって、世に生まれてくる第一歩です。

ずーと、頭の中にあったものなので、

模型を見ても、感激みたいなものはありませんが、

いざ、模型にするといろいろな人の意見が聞けます。

建築は、みんなが創っていくものだと、

再確認する瞬間です。

2014年5月29日

赤道直火・交流戦

140529.jpg

先週から、交流戦が始まり、

いきなりカープは4連敗。

投打のバランスが、悪くからまわり状態、

ピッチャーがエラーや四球により自滅する。

打撃では、塁を埋めても、あと1本が出ない。

守備でも、ありえないエラーが続く。

最後は、運を味方につけていない。

やっと、広島に戻ってきて2連勝。

今日は、エルドレッド、マエケンの投打が良くて勝ちましたが、

昨夜の試合は、勝っている試合を投手の起用により、

負け試合にしてしまった。

久里が、せっかくいいピッチングをしているのに、

またも勝ちがつかなかった。

その原因は、永川のピッチング、

あれは、中田をもう1回投げさせて、最後一岡のパターン。

変に出し惜しみして、少し点差があるからといって、

永川でいったのが、逆転ホームランの結果となりました。

ただ、前のカープの攻撃の時、ノーアウト満塁で、

点がいれられなかったのが、試合の流れを変えてしまいました。

まだまだ、長いペナントレース、いろいろなことがあります。

みんなで、共に戦って、優勝しましょう!!

2014年5月28日

納得できない変更案

BFA569B8D2C3210CE5E76BCD5F992[1].jpg

決定済みのコンペ案を、設計者の意図を無視して、

コンペで落ちた日本の建築家が、

いじくりあげた案ができました。

結果、ハディドらしさは消え去り、

国際コンペまでした意味さえも疑います。

ハディドのファサードは、例えコンペで名前を伏せていても、

はっきりハディドと、主張している建物です。

全てそれらも踏まえて、選定したのならば、

選定側にも安易に、変更すればいいという考えは無くして欲しい。

今の案では、どこにでもある競技場以下のデザインになっています。

2014年5月27日

ぐうぐうのきもち・しろいもの

1405272.jpg

とうさん、写したらいけません。

今は、ちょっとまずいです。

口の下に、白いものがついているはず・・・

その犯人は、ヨーグルトなんです。

ぐうぐうは白いから、あまりめだたないけど、

ちょっとだけ、恥ずかしいです・・・・・・

2014年5月26日

寝貯め

140526.jpg

人間の習性で、寝貯めというものが、

あるのかどうかは疑問ですが、

僕はあると信じているので、

日曜日は、極力寝ます。

寝ると言っても、昼過ぎまで寝るんでもなく、

10時半ぐらいまでには、起きます。

だいたい毎日、2時過ぎぐらいまで仕事をして、

寝るのは3時は、過ぎています。

だから、休みぐらいは目覚まし無しで寝ていたい。

そうですね、目覚ましで起こされるのが、

もしかしたら、ストレスになっているのかもしれません。

一度鳴ったぐらいでは、決して起きない僕ですから・・・・・

2014年5月25日

空色のコトバー15

140525.jpg

この世の中

一番難しいのは

ココロの持ち方ではないのでしょうか

2014年5月24日

F1モナコGP

20140524-f1[1].jpg

今週は、モナコGPです。

今まで、メルセデス勢の調子が良いのですが、

このモナコGPを、メルセデスが制するかどうか。

モナコの1勝は、他のコースでの1勝とは違います。

今年の、幸運の女神は誰に訪れるのでしょうか?

2014年5月23日

視点

140523.jpg

草原に横たわる牛、

時が止まっているようで、

実は凄い速さで過ぎ去っている。

そのことに、彼は気づいているのだろう・・・・・

2014年5月22日

水難

140522.jpg写真は、宮島の鏡池ですが・・・・・・・

今日は午前中、東広島で打合せだったのですが、

車から降りる時に、水筒にカバンが当たって、

ドボドボと、水筒の中から水がこぼれて、

助手席のシートが、プール状態に・・・

夕方は、事務所に帰って、オランジーナの蓋を開けた瞬間、

プシューと、爆発したように、いせいよくまき散らしました。

書類や図面などは無かったので、被害はありませんでしたが、

どうやら、今日は水難の日?かもしれません・・・・・・

2014年5月21日

Let It Go

AVCW-63028_2-thumb-420x420-1015[1].jpg

アナと雪の女王の曲ですが、(観てはいませんが・・・)

映画と同様、空前のヒットを生んでいます。

ヒットの要因のひとつに、声のトーンがあると思います。

人には、脳にインプットが早い声の音域があると、昔から思っていました。

マライアが歌う音域とか、日本人ではあまり好きではないですが、

松田聖子の歌う一部分の声の音域など、

人が聴いて、記憶に残りやすい声の音域です。

Let  It  Go を歌う、イディナ・メンゼルの声も、

サビ部分が、それに近い声の音域だと思います。

曲も、もちろん良いのですが、

声の音域と、記憶の関係はあると思います。

2014年5月20日

ソロアルバム

inaba_singingbird_jk[1].jpg

明日は、Bzの稲葉さんのソロアルバムの発売日です。

今日の午後から、発売されています。

僕は、Bzは18年ぐらい好きですが、

ソロ活動でも好きかと聞かれると、そうでもない。

松本さんも、稲葉さんも、それぞれのソロライブは、

1回ずつ観ていますが、Bzほど燃え上がらない・・・・・

音楽性の違いは、はっきりあります。

稲葉さんだけならば、好きではない。

何か、コトバで言えば、ストレートぽくない。

それは、稲葉さんの性格や音楽感でもあるのでしょう。

松本さんも、ギターの音に関しては、とにかく凄い。

しかし、何か物足りなさが残ります。

やはり、二人揃ってBzなんだと、

僕は、Bzの音楽性が好きなんだと、

何年か前に実感したので、

だから、二人のソロアルバムは買いません。

Bzとしてのアルバムは来年春かなぁ・・・・・・・

2014年5月19日

チャゲアス

140519.jpg

連日、しっこいぐらい報道されています。

これは、僕の憶測ですが・・・・・・

チャゲは、飛鳥が薬をやめないので、

5年前、活動休止したんじゃないのかと、

それで薬をやめたようなので、

昨年、また活動をしようとしたのですが、

飛鳥は、薬をやめていなかった。

それで、また活動延期となった。

僕は、チャゲアスのファンでは無いので、

あくまでも、憶測ですが、

槇原君も、古くは井上陽水も、

薬から復帰した、ミュージシャンです。

このまま、薬なんかのために素晴らしい才能を、

閉ざさないで欲しいです。

2014年5月18日

赤道直火・菊池デー

140518.jpg

昨夜は負けているので、今日は勝たなければいけません。

その大事な1回表、菊池のホームランで先制。

エルドレッドは、満塁ホームランを含む2ホーマー、

投げては、バリントンがいいピッチング。

最終回は、菊池の素晴らしい守備もあって、

10対3でゲームセット。

ヒーローインタビューは、1ホーマー、2安打、1犠打、

いい守備をみせた、菊池!!

スカッとした午後でした。

さぁ、次は交流戦、共に戦おう!!

2014年5月17日

週末のF1

20140516-monaco[1].jpg

いよいよ、来週末はモナコGPです。

以前にも書いた事がありますが、

唯一レースが行われるコースを、走ったことのある街です。

冬だったので、パリは凍えるような寒さでしたが、

モナコでは15℃ぐらいの暖かさで、

とても気候が良い、住んでみたい街です。

青い空と、赤い屋根と、蒼い海が印象的でした。

今から、楽しみです。

2014年5月16日

ぐうぐうのきもち・誕生日

140616.jpg

今日は、ぐうぐうの誕生日でした。

今年で、6歳になりました。

また、1年元気でいようね。

楽しい1年にしようね。

2014年5月15日

新国立競技場

gqj14051419220002-p1[1].jpg

国際コンペで獲得した、ザハの新国立競技場の、

批判が続いています。

中央線を越えているということで、

越えている部分が、消されてしまい、

流動感のある建物だったものが、

何か手足の無い、カニのようなデザインになりました。

あとは、音の問題、観客の配置の問題とかいろいろ、

デザインがどうのこうのという前に、

コンペで決めたものなので、それに対して、

日本の建築家が、批判したり、問題化するのは、

何か間違っているような気がします。

同じ建築家同志、自分が言われて嫌なことは、

人には言わないことです。

2014年5月14日

原因

140514.jpg

嬉しいこと、悲しいこと、どんな結果であれ、

結果が実力とか言えば、元も子も無いのですが・・・

どんな結果でも、変えることはできます。

それは結果には、原因があるからです。

失敗した結果、その原因はどこかにあるはず、

成功した時も、偶然ではない原因があったらこそです。

結果がどうであれ、その分析がいつもできていれば、

次に繋がることだと思います。

2014年5月13日

アイディア

140513.jpg

自分の仕事では、このアイディアは、

切っても切れない縁があります。

バランスということも、僕の仕事で一番大切な事と、

思ったので、社名にしました。

しかし物事は、このアイディアというものから始まって、

その後バランスが良いものに、完成していかなければいけない。

アイディアを豊かなものにするためには、

どういう日々を過ごしていけばいいのだろうか。

それは閉じこまらず、常に何事にも開いていないといけない。

見ていくこちら側から、好き嫌いを言っていると、

アイディアの少ない人間になってしまいます。

アイディア=ふだんから、どれだけ余計なことを考えてるか。

それが、アイディアのある人だと思います。

2014年5月12日

称賛

oth14051209510008-p2[1].jpg

ヨーロッパで、一人の日本人が称賛を浴びています。

テニスプレイヤーの錦織圭です。

昨日のマドリードでの決勝、

確実に優勝するであろう、錦織がいました。

世界ランキング1位のナダルを圧倒していました。

誰もが新しい勝者の出現を、予感していましたが、

2セット、錦織の腰に痛みが走った。

3セット、何度も試合途中にマッサージを受けたが、

棄権を余儀なくされました。

ナダルは、驚くべき選手、素晴らしいテニスと、錦織を称え、

欧米のメディアも、勝利の直前にいた錦織に、

驚きと称賛の声を、発しています。

結果、錦織は世界ランキング9位となりました。

今月末の全仏オープンで、再び対決できることを祈っています。

2014年5月11日

赤道直火・デーゲーム

140511.jpg

昨日は、今季5試合目の観戦で、そして初のデーゲーム。

少し早く、ズームズームスタジアムに到着して、

あちらこちらと、観て楽しみました。

普段はナイターなので、そんなゆとりは無いですからね。

試合は、マエケンが初回いきなり3点取られましたが、

ドラゴンズのまずい守備もあり、大量得点で勝って、

これで今季は、観戦5試合で5連勝。

今日は天気も良く、試合も勝って、良い気分転換になりました。

2014年5月10日

体当たり

chn14050921040014-n1[1].jpg

連日、ニュースで流れるこのおかしげな事件、

どんな理由があるにせよ、体当たりは無いでしょう。

ちゃんと、オハナシできる口があるのならば、

ぶつける前に、主張を口にしたらどうなんでしょうか。

その主張が、世の中で通るかどうかは別の問題ですけれど・・・

とにかく、中国は大国、小国が中国の権利をどうのこうのという以前、

大国と言っているその考えが、そもそもおかしい。

その結果が、体当たり、とても大国?がするような事とは思えませんが・・・

2014年5月 9日

地上絵

amr14050819480009-p1[1].jpg

ナスカの地上絵で有名な、ペルー近郊で、

新しい地上絵が、発見されたらしいです。

それが、日本の山形大学の研究室が、

発見したというので、びっくりです。

描かれているのは、ラクダ科のリャマとみられ、

少なくても17点確認されているらしい。

有名な、ハチドリやクモの地上絵よりも、

古いかもしれないと言われています。

紀元前400年前ぐらいというので、

どういう文明で、どういう技術で、どんな意味があるのか、

想像をするだけでも、楽しい感じがします。

2014年5月 8日

連休明け

140508.jpg

昨日から連休明けて、めまぐるしく動いています。

というのは、連休中しっかり休んだという事かもしれません。

連休中、時が止まったような生活をしていて、

昨日から、一気に高回転。

みんなも、そうなんだろうと思いますが、

やはり忙しいと、時間の中に生きているという実感があります。

1時間単位では無く、10分刻みで物事が動いていて、

それにひとつずつ対処していくこと。

この生活が、一番僕に合っているんだと思います。

今夜も、あともう少しがんばって、

また、明日もがんばろー!!

2014年5月 7日

赤道直火・連敗負け越し

140507.jpg

このところ、ピッチャーに不安要素が出てきました。

マエケン・バリントン・大瀬良は、安定しているのですが、

よかった篠田・野村・九里が、よくない・・・・・・・

野村の代わりに出てきた、福井も炎上してダメ。

中継ぎで、中田と一岡はいいので、

一岡あたりを選抜で使うのもありだと思うのですが・・・・

なにせ、打撃に期待が持てないところが情けない。

明日は、大瀬良、この悪い雰囲気を吹き飛ばして欲しい。

2014年5月 6日

ぐうぐうのきもち・由布院4

140506.jpg

休みもそろそろ終わりです。

時間が止まったような日々を、

ゆったりと過ごせましたね

とうさん、また来ようね。

2014年5月 5日

ぐうぐうのきもち・由布院3

140505.jpg

外を歩くのは、あまり好きではありませんが、

天気もいいし、ここでは大好きです。

いろいろなところを、チェックして、

木の葉を拾ってきて、ぐじゃぐじゃにするのが、

ひとつの趣味というか、日課です。

とうさんは、なぜか怒るのだけれど、

怒られると、またやりたくなるのが本望というものなのです。

わかるかなぁ、とうさん・・・・・・

2014年5月 4日

ぐうぐうのきもち・由布院2

140504.jpg

朝の弱いとうさんは、由布院では何故か早起きです。

起きてすぐ風呂というものにはいります。

ぐうぐうもおつきあいして、ちょっと味見をします。

とうさん、なかなかの出汁が出てますよ・・・・・

2014年5月 3日

ぐうぐうのきもち・由布院1

140503.jpg

天気も良く無事に由布院に着きました。

しばらくは、ここでゆっくりです。

とうさんの好きな由布岳を見ながら、

お休みをゆったりと過ごしましょう。

ぐうぐうも、ぐーたらします。

2014年5月 2日

保存

140502.jpg

今は、何でも保存できる時代です。

パソコンで簡単に保存ができます。

中には、保存安心感みたいなものもあって、

保存したことで、そのものが終わったような気がすることがあります。

毎年、責任の所在を、自分以外の人に押し付けるため、

物事の証しを、残していく風潮が酷くなってきている感じがします。

要するに、自分で決断はせず、人の決断を待って、

その証しを、保存してリスクを回避する。

とても、非生産的な時代になってきたなと思っています。

2014年5月 1日

今日から5月

140501.jpg

今日から、5月です。

午前中、近くの多家神社さんに、ついたち参りに行ったのですが、

今日はとても気候が良く、気持ちのいいお参りができました。

思えば、もぅ今年も三分の一が終わったのですね・・・

また今日から、再度仕切り直しです。

初心に戻って、一歩一歩、一日を大切にしていきます。

与えられた時間、与えられた仕事に誠意を込めて、

毎日、がんばっていこう!!