2015年5月アーカイブ

2015年5月31日

ぐうぐうのきもち・うとうと

150531.jpg

いつもは、家では寝ているお昼の時間、

たまの休みで、とうさんにつきあってあげたら、

くたびれて、ついウトウト・・・・

とうさんも、写真には映ってないですが、

実は、同じウトウトです。

とうさん、起きる時は一緒ですよ。

2015年5月30日

週末のF1

20150525-driver[1].jpg

先週のモナコGPの表彰式の写真、

左二人、ロズベルグとベッテルは嬉しそうだが、

右のハミルトンは、うつむき加減でしょぼくれています。

理由は、終盤にさしかかった頃、フェルスタッペンの事故により、

セーフティカーが導入された際、1位はハミルトンだった。

2位のロズベルグとは、20秒のアドバンテージがあったはずだが・・・

そこが、落とし穴でした、タイムのミスジャッジだった。

ピットからコースに戻る前に、ロズベルグは通り抜け、

おまけに3位だった、ベッテルにも先を越されてしまっった。

楽々、優勝だったハミルトンだが、

ピットのミスジャッジにより、優勝を逃した。

チームとしては、優勝はロズベルグなので同チームだが、

ハミルトンの心境は穏やかでは無いでしょう。

チームのミスの結果だが、日頃からのハミルトンの、

チームに対する言動や行動も、呼び水になっていたのかもしれない。

2015年5月29日

噴火

20150529-00046142-roupeiro-000-78-view[1].jpg

噴火と言っても、爆発的噴火です。

ここ近年、増えてきた火山の噴火、

あの地震から、確実に何かが変化しつつあります。

今回は、死者が無かったことが幸いですが、

島民のあたりまえの生活は、奪われてしまいました。

2015年5月28日

現場検査

150528.jpg

今日は、午前中、住宅の現場検査でした。

完工まで、あともう少しです。

いろいろ見て回っていると、

設計当時の事を思いだしたりします。

検査すると同時に感慨深いものです。

2015年5月27日

5月なのに夏日

150527.jpg

今日は、暑かった。

午後2時には、車の温度計は39度を記録・・・

まだ、5月なのに・・・でも、湿度がそれほど無いので、

まだまだ、夏みたいなムンムンさはありません。

紫外線の暑さというか、ねっとりさはないので救われます。

しかし現場の人は、この急な暑さは大変だと思います。

カープは、クールダウンのような試合をしていますが、

明日も、暑い日が続くのでしょうか?

2015年5月26日

1分違い

150526.jpg

九州のとある山奥の町の、とあるポスト・・・

取集時刻に、平日と土曜日は、11時02分と書いてあり、

日曜日だけ、11時01分・・・・? と書いてありました。

1分差・・・どこで・・なぜ・・・この1分差が生まれたのかは不明ですが、

町を見たところ、この1分差を気にするようなところではないように思えます。

同じでもいいような気がするのですが、

でもないいんでしょうね、きっと、

2015年5月25日

現場

150525.jpg

幼稚園の現場が、順調に進んでいます。

1階のコンクリート打設は済んで、

今から、2階の配筋工事にかかります。

これから、雨が多い時期になりますが、

今年は、今のところ雨には悩まされないようです。

とにかく、事故がなく進んでいけばいいですね。

2015年5月24日

これで負けるか??・常昇魂

150524.jpg

このヤクルト戦、3戦は3連勝できたはずの試合・・・でした。

初戦(もぅ遠い昔みたいに思えますが・・)は、菊池のサヨナラホームランで勝って、

この日は、エルドレッドが代打で復帰、

球場全体、凄い歓声の中、嬉しい55番の姿が観れて、

いいムードになって、もしかしてこれが開幕戦かも?と思ったぐらい。

そして土曜日は、3点差をひっくり返していいかんじ・・・・

しかし終わってみたら12対8・・・なんなんですか、これは・・・

普通なら、3点差をひっくり返したところで勝ってるでしょう、

波に乗り切れんというか、自ら波に乗るのをやめたかんじで、

もったいないにも、程があるというもんですわ。

満塁からの押出しに、やらかしてくれたサードのエラー、

それでも、エルの初ヒット、好調の新井、シアーホルツの猛打賞と、

いいこともあるので、次の勝利を願って、がまんがまん・・・

明けて3戦目、今日も・・・この結果ですか、ですか・・・・・・

エルドに2発のホームラン、新井のスリーベース、シアーホルツのタイムリー、

5対3から、8対5に大逆転、今日は絶対勝つぞ・・・・・のはずだった、

というより、絶対負けんでしょう、あと4イニングで3点差だから、

分岐点は9回裏、1点差だから守備固めをするべきだった、

レフトはエルドから野間にすべきだったんです。

野間だったら、あの打球捕れていたはず、

足のまだ完治していないエルドが、足を引きづりながら捕れなかった打球、

それが、3塁打、2点とられ逆転、その前に山田に四球というのもまずかった。

緒方さんは、同点になればと考えたら打線を残すのが大事だったと答えたが、

その前に、同点にするなよ、そのまま勝てばいいじゃん、

それより、そんなに中崎を信じてないのかい?と思う・・・・・

監督初心者の緒方さん、このままじゃ、あきませんわ、

火曜日からは鬼門の交流戦、投打のメンバーがやっと揃ったので、

気分を一新して、鬼門の交流戦は優勝するつもりでがんばってくださいませ。

2015年5月23日

F1モナコGP

20150521-f1[1].jpg

いよいよ始まりました。

前半の山場のモナコGP。

フリー走行での順位は、ベッテル、ロズべルグ、ハミルトンと、

あいかわらずの3人ですが、

何が起きるかわからないのが、最近のモナコGP。

6位にライコネン、8位にバトンといいタイムで走っています。

予選は、日本時間の9時から、これで帰宅すれば、

Q2からは予選が見れると思います。

F1で一番おもしろいモナコGP、

今夜は、楽しみます。

2015年5月22日

ルール

150522.jpg

最近、お騒がせのドローン、

今日、東京でドローン関係のイベントが行われました。

救急、福祉、あらゆる調査などに、

貴重な働きをするドローンですが、

使用者によっては、迷惑な機械に変わります。

ニュースでお騒がせの15歳のドローン少年、

言っていること、やることが、無茶苦茶ですが、

簡単に考えれば、ドローンに関してのルール、

いわゆる規則、法律をつくれば問題は解決するのではと思います。

一部分の常識の無い人の使用によって、

ドローン自体が否決されることは、大変残念なことです。

2015年5月21日

新型

BBk34Wd[1].jpg

車好きは、新型というコトバに弱い、

特に、マツダのロードスターは待ちわびた新型です。

その新型、今日発売開始となりました。

89年に発表、90年に発売され、

25年の月日を経て、4代目のロードスター、

今までの中で、デザインは一番好きです。

特に、フロントマスクがいい。

でも、どこから見ても、かっこいい。

昨年から、いろいろ映像では観てましたが、

発売となると、この休みには、観にいきたいなぁ・・・

この車は、自分だけの専用で欲しいし、自分仕様にしたい。

だから、必然的に2台目ということになる。

ということになれば、夢の車ともいえそうですが・・・・・

でも、60歳ぐらいで、ロードスターに乗るっていうのもいいね。

じゃ、もっとがんばらなければ・・・・・

2015年5月20日

常車魂?

k098-17[1].jpg

先週の土曜日のDeNA戦、

貸切片道新幹線で、1300人のファンを、

ズムスタに、格安で招待したわけですが・・・・

今まで、観に行きたくても、県外で行けなかった人に、

観に来れるチャンスを与えてあげたのは、とてもいい。

観に来て初めてズムスタの、素晴らしさもわかるし、

また、行きたいという気持ちになるのだから、

ますます、カープファンが増えるのでいいことです。

ですが・・・・ビジター席にカープファンを入れてはいけません。

昨年も、東京のカープ女子を招待しましたが、

ちゃんと、パーティフロアを用意したいたので良かった。

今年は、DeNAのファンを、隅に追いやったカタチでの無理矢理観戦。

DeNAのファンには、迷惑をかけたと思うし、不快な試合だったと思う。

同じプロ野球が好きなファン同士、こちらがやられて嫌な事はしてはいけません。

今度イベントをするときは、きちんと席を確保して、

気持ちよく招待して、楽しく試合を観て、そして・・・・・勝ちましょう。

2015年5月19日

壁紙

150519.jpg

もうすぐ完成の住宅ですが、トイレと階段のクロスを、

ワンポイントで、変えています。

シンプルな空間の中に、ひとつだけ変えてみる。

ちょっとしたことですが、

日々のくらしが、楽しくなりそうです。

2015年5月18日

大阪の陣

BBjUrdn[1].jpg

昨日、投票された大阪都構想の選挙、

結果は、わずか1万741票差で、都構想は敗れました。

会見に臨んだ橋下氏は、すっきりとした笑顔で、

市長の任期を終えた後、政界引退を述べた。

橋下さんらしいといえば、橋下さんらしい。

これで僕は、大阪はひとつの大きな転換期、チャンスを失ったと思う。

ここまで積み上げてきた、大阪の歴史や伝統、文化、商業、

何百年も続いて大きくなったが、これ以上大きくなるチャンスを失った気がします。

変わるのならば、この都構想だったのではないかと思う。

橋下さんが言う全てが良い訳では無いが、

少なからず今の大阪を変える第一歩だと思った。

1年に何度も訪れる大阪ですが、都市としての器が、

いっぱいいっぱいだと、僕は感じていました。

入れようとする水が、これ以上入らない状態のような感じです。

国内でいろいろな街に行き、まだ延びしろがあると思う街が多い中、

大阪は、延びしろがあまり残っていないような気がします。

というより、大阪はこれでいいんだと思っている人が、トップにたくさんいる。

そんな環境の中で、大きな変化は絶対、成しえないと思います。

もちろん、これは僕が思うだけ、自論です。

なんの基準も無いものですが、東京と比べて感じること。

それは、都市の中の街の創り方が、全く違うということです。

これは、そこに住んでいる人達や、企業のチカラでもありますが、

やはり、行政の取り組み方もあると思う。

このGWに東京にいて、大阪と比較して思ったことです。

東京は、街と街が点と点では無く、線になろうとしている。

一方、大阪は点と点のまま。

この都構想で、何が変わるのか解らなかったと言って、反対票を入れた人がいますが、

解らなかったのでは無く、ただ解ろうとしなかったのではないでしょうか。

勿論、橋下さんもわかりやすく説明しきれなかった点も多々ありますが、

全てが解って、スタートということは、あまりあり得ない。

僕は、ある程度見込みが見えたり、方針が決まれば進めばいいと思う。

進みながら、間違えれば修正すればいいのだから・・・・・

この選挙は、変わることを、望まなかった人が勝った選挙でした。

ダラダラ書いてしまいましたが、

政治家らしくない、本当の政治家が姿を消すのかもしれない。

2015年5月17日

どうにか勝った・常昇魂

150517.jpg

今日の試合も、最後までドキドキモンでしたが、どうにか勝ちました。

きっと観客ほとんどは、ネガティブな気持ちで観てたと思います。

なんとか勝てた・・・でも勝った・・・1点差を勝てた・・・・・

と、思えばポジティブなのですが・・・・・・

しかし、いまの緒方監督は、どうでも1点を取りにいく気持ちが無いと思う。

ノーアウトでランナーが出たなら、犠打でしょう。

田中が出れば、菊池には犠打をさします。

しかし、菊池が出れば丸には犠打はさせません。

ロサリオ、松山にもさせません。

ロサリオには、犠打はやめておいた方がいいかもしれませんが、

他の選手には進めるべきです。

ノーアウト3塁ならば、スクイズで1点をもらうべきです。

何か誤解しているのか、ヒットで1点とか、あわよくばホームランとか、

考えている緒方監督采配ですが・・・大間違いですよ!!

ただの犠牲フライも打てなくて、残塁という場面、何度みたことか、

初戦に横浜は、あれだけ打線がよくても、スクイズで1点をとりにきました。

こういうことは、大事だと思います。

だから、1位でいられるのだと思います。

ただでさえ、1点差負けが多いチームなのに、

1点を取りにいく気持ちを変えなければ、

優勝どころではありません、それどころか緒方さん来年は無いですよ。

2015年5月16日

ぐうぐうのきもち・誕生日

1505163.jpg

今日は、ぐうぐうの誕生日でした。

今日で、7歳になりました。

はやいもので、もぅ6年が過ぎてしまったんですね。

また1年、楽しい年にしようね。

たくさんの、想い出を一緒につくっていこうね。

そして、元気でいようね。

2015年5月15日

不道理なコンペ

BBjOlDi[1].jpg

国立競技場の解体工事がほぼ終わりました。

肝心の、新国立競技場ですが、

当初の設計コンペ案からかけ離れ、

ゼネコンから、950億円格安の計画が出ています。

そんなにお金が無いのであれば、

新しい競技場を建設せず、今の国立競技場を、

うまく使う方法もあったのではないでしょうか。

ザハ・ハディド氏のデザインした案が、コンペで選ばれた後、

仇のように日本の建築家が批判、その後は建築費にも口を挟みだした。

結局、外国人が選ばれたのが面白くないのか、どうかわからないが、

コンペの時点で、どこから見てもハディド氏のデザインだとわかる。

それを承知で、選んだのであれば、選んだ側の責任もある。

これだけ、デザインをいじられ、文句を言われるようなものは、

他国では、あまりありえません。

どこの国のコンペでも、予算はあります。

それに向かってデザイン変えなければいけない事は当然ですが、

この新国立競技場は、あまりにも不道理で、醜いものです。

そんなところで、オリンピックをしたくない気がします。

2015年5月14日

もとカープ選手

150514.jpg

この横顔・・・わかりますよねぇ、

達川さんです。

今は、中日のコーチでがんばっています。

先月の中日戦、ついつい「たっちゃん」と声をかけたら、

こちらを向いてくれて、手を振ってくれた後、

人差指を口のところに持ってきて、「シー」というしぐさ。

今は、中日だから静かにしんさい、という意味でしょう。

いかにも、達川さんらしい、ちゃめっけのある行動です。

今のカープに欠けているのは、

こんなちゃめっけのある、空気なのかもしれません。

2015年5月13日

どういうこと・・・

150513.jpg

確か、丹波の近くの町に行った時の写真です。

どういうこと?と疑いたくなるようなガレージ。

時々、学生が住宅のプランで、こんなガレージを書いてきて、

どうやって、車いれるん?と言って、書き直させていましたが、

これからは、そうだねえ、こんな車の停め方もできるねぇと言わなければならない。

この家は、サンダーバードの基地か?

2015年5月12日

ぐうぐうのきもち・見えるよ

150512.jpg

とうさん、何か食べていませんか?

見えないと思って、ごまかしてはいませんか?

ほらほら、食べているじゃありませんか!

ぐうぐうにも、おやつをくださいね!

2015年5月11日

今日の現場

150511.jpg

工事中の老人福祉施設です。

最上階は、外部と内部があいまいな空間があります。

その日の気分によって、内部から外部に出ることができ、

しかし、まるっきり外部では無い空間、

そこには、プライバシーは存在せず、

いろんな人が、歩いて出会いを楽しめることができます。

老人福祉施設特有の「こもる」を、できるだけ無くすためです。

少しずつその空間が出来上がってきます。

2015年5月10日

F1スペインGP予選

20150510-driver[1].jpg

このショットを、今年は何度か見ている、

また、これからも、多く見ることであろう・・・

ポールポジションは、ロズべルグ、

2位はハミルトン、3位はベッテル。

ベッテルは、フェラーリに移籍した後、

常連となってしまった。

決勝も、大番狂わせも無く、多分このメンバーのひとりが、

優勝するであろう。

何か、昔のルールが最近懐かしくてたまらない。

レースを観てても、エキサイトすることは、ほとんどない。

観ることも忘れてしまっていることが多い。

F1の将来を考えれば、大幅なルールの変更をした方がいい。

きっと、ファンが観てる側のルールではないような気がする。

2015年5月 9日

麒麟像

150509.jpg

東京に何度も行ってても、日本橋には、

行ったことがありませんでした。

先日、やっと行く機会ができ、

日本橋の上に鎮座している、麒麟象も見ることができました。

日本橋では新しくできた、コレド室町を見たくて行きましたが、

三越と並んで、新旧の建物の調和が、とても良く感じられました。

古いものも残しつつ、新しいものも受け入れる日本橋の姿勢は、

これからの日本の都市の創り方の見本のようにも思えました。

2015年5月 8日

軍艦島

BBjpCNa[1].jpg

「明治日本の産業革命遺産」に、

軍艦島を登録しようとしています。

ところが、どこにでもいちゃもんつける韓国さんが、

日本の世界文化遺産登録を阻止する動きに出ています。

いいから、よその国のことはほっといてくれと言いたいが、

登録の阻止の理由は、これまた日本との「歴史認識」の問題を挙げています。

また、歴史認識の違いかい?

韓国さんが望む通りに産業革命遺産の一部が登録されない場合、

日本の対韓感情のさらなる悪化が予測されるますが、

当然、韓国さんは日本の世論悪化など、意に介していない。

とにかく、日本は日本のやれることをするまでです。

2015年5月 7日

3連勝・常昇魂

07[1].jpg

昨日までの、ジャイ戦3連勝しました。

まず、この3連勝の立役者は、なんといっても、

ジャイの新外国人フランなんとかさんでしょう!

1戦目のインフィールドフライ物語から始まり、

2戦目は、新井選手のファールフライを取り損ない、

そこから、鯉打線爆発で初回10点いただき、

3戦目は、菊池選手の犠打を2度も失策、

これには、カープ女子から笑われる始末・・・

守っては、エリア33の素晴らしい守備で、結果3連勝。

明日からは阪神戦、

ゲーム差は考えず、必ず勝てると思い、がんばれ!!

2015年5月 6日

塔の家

20150506.jpg

今日、最後に見て回った建物は、

新しい建物ばかりではなく、

今回は、もう一度見ておこうと思った建物、

1966年に建てられた、建築家、東孝光先生の自邸の塔の家です。

神宮前のわずか6坪弱の敷地に建てた5階建ての住宅、

25年前に初めて見て、その後丁度斜め前の敷地に、

マリオ・ボッタ設計のワタリウム美術館が出来た時にと、

今日で3回目の見学です。

住んでらっしゃるので、中々見学しにくいですが、

「住む事の原点」を見せていただいて、

再度、感銘しました。

この建物を見ると、自分のチカラの無さにつくづくと、

自己嫌悪におちいるような建物です。

同時に、建築とは一生かけてやり遂げる仕事だと、

再確認させていただきました。

明日から、仕事です。

日々改革の気持ちでがんばります。

2015年5月 5日

MIUMIU

20150505.jpg

青山に本当の来た理由は、他にあります。

それは、プラダを設計した、

ヘルツォーク&ド・ムーロンが新しい建物を設計したからです。

今年の3月完成なので、まだホヤホヤです。

それも、プラダから通りを挟んで対角線上の位置。

プラダとは、全く違ったコンセプトが詰まった建物です。

このMIUMIUを見ただけでも、来たかいがありました。

いい刺激をいただきました。

2015年5月 4日

プラダ

20150504.jpg

昨日は、1日代官山で潰し、夕方から六本木へ、

今日は、青山あたりをブラブラと、

青山といえば、プラダ。

2003年にできた、ヘルツォーク&ド・ムーロンの設計、

好きな建築家のひとりです。

早いもので、もぅ12年前の建築、

完成したと同時に、見に来た建物でした。

あの時は僕は、40歳前半、

建築に無限の夢を持っていたものでした。

12年経った今、プラダ以上の建物は、

僕には、考えられませんでした。

やはり、プラダが僕にとって1番です。

今日、再認識しました。

2015年5月 3日

新しい生活空間

20150503.jpg

今日は、代官山の蔦屋書店、

今までの、書店の考え方を一新する店舗です。

売るだけの店舗というものを、

根底から変えてったスタイルです。

建築も、TUTAYAのTをモチーフにした白い外壁と、

周りの緑を映しだすガラスで、構成されています。

動線もシンプルで、いろいろな店舗がコラボした、

大人が楽しめる空間構成になっています。

広島にも、こんな生活空間ができれば、

とても、楽しいのですが・・・・・

2015年5月 2日

アンバランス

20150502.jpg

ここ数年で、好きな建物のひとつです。

建物の各階の大きさ、高さ、角度、

全てが不統一で、バラバラです。

この、アンバランスさが好きです。

ある意味、絶妙なバランスとも言えます。

2015年5月 1日

無の場所から

20150501.jpg

日本各地、リゾート開発が進んでいます。

今、日本で成功しているひとつ、星のリゾート、

軽井沢にある施設を見てきました。

何もなかったであろう、この場所に、

自然との共存を考え、うまく計画しています。

なぜ、ここに人が集まるのか、

建物の配置の仕方、歩く動線計画、

店舗へのアプローチ、色の使い方、

それぞれに、答を見つけたようでした。

このアーカイブについて

このページには、2015年5月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2015年4月です。

次のアーカイブは2015年6月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。