2015年7月アーカイブ

2015年7月31日

足場解体

150731.jpg

幼稚園の現場の足場がとれました。

いつも、この日を楽しみにしているのですが、

建築という仕事をしていて、嬉しい瞬間です。

これから、長いおつきあいの始まりです。

園長先生からも、嬉しい一言をいただき、

あと一か月、がんばって完成まで見守ります。

2015年7月30日

むかしのはなし

150730.jpg

昨日のザハ氏のハナシの続きですが・・・

今日、ある雑誌を読んでいたら、

昔にも似たような事があったと書いてありました。

似たような事とは、今の東京都庁の事です。

そういえば、あの時も大バッシングだったのを思い出しました。

バベルの塔になぞらえて「バブルの塔」と呼ばれ、

あらゆるメディアがさんざん扱き下ろしました。

ごり押しでこの計画を進めて、完成した時は反転、

テレビで特集が組まれ、観光名所にもなり、

新しい東京のシンボルにもなりました。

日本という国、特に東京は世界でも珍しい都市でもあります。

それは、いい悪いでは無く、新しい建物が次々と建築されます。

ヨーロッパでは、遺跡等の規制があり、中々思うようにはいかないから。

それを思い出して、この計画は施工費やスケジュールの事もありますが、

こんな巨大な建物は、どさくさにまぎれて都庁のように、

建てなくては、建たないのではないかと思いました。

こんなに、みなさんの意見を全て聞きましょう、という感じで進めては、

結局、素晴らしい建築は建たないように思います。

世界の名建築を見ても、誰もそんなプロジェクトで建てていない。

石原慎太郎氏が、資金が足りないのなら、都民以外の通勤者から、

月に千円払ってもらえば、年間600億入ると言っていましたが、

ある意味、解決策のひとつだと思いました。

600億、3年で1800億、足らずの建設可能な額です。

舛添氏では、こんな発想は絶対出てこない・・・

できないのなら、ゼロにするんじゃなく、

どうにかできる方法を、模索するのが本当だと思います。

この白紙撤回は、自民党の都合でやった事ですから・・・・・

今は、石原氏や小泉氏みたいな、決断力の早い政治家がいないのも、

こんな、ゴタゴタになっている原因ともいえると思います。

ザハ案は、「筋が悪い」という意味で反対されてしまったが、

もし、これが設計図通りに建てられたのであれば、

日本の技術の確かさと、そして大ブームが起きることは確かだと思います。

過去の日本の例からみても・・・・・・

2015年7月29日

知的財産

20150717-00010001-yjnews-003-1-view[1].jpg

先日、白紙撤回された新国立競技場の建設計画について、

ザハ・ハディド氏は、安倍首相に直接対話を求める書簡を送った。

そして事業主体である日本スポーツ振興センター(JSC)の姿勢を批判。

「低価格な競技場を提案する用意もあったが、JSCから要請はなかった。

十分な競争がない中で、建設会社を選ぶことは過大な見積もりを招くと、

警告していたが、聞き入れられなかった」

「代替案として全く新しいデザインをし直そうとしています。

これは危険でリスクがあります。

急いでデザインすれば、品質の低い建物になってしまいます」

そして、建設費を抑えた上でゼロベース案を、

サポートする用意があると表明した。

結局、僕が今まで言っていた通り、設計者を無視して、

日本のコンペに落ちた建築家と、ごく限られたゼネコンのみで、

このハナシは進んでいた事となります。

これは、オリンピックのことでは無く、

日本は、「知的財産権」を認めていない事を、

世界中に広めたことになりました。

僕は、ザハ氏のデザインが、どうのこうのというのでは無く、

設計者を無視して、ゼネコンが自分達の施工と利益のために、

このプロジェクトを、政治家と進めいていこうとしていることに、

憤りを感じているだけです。

2015年7月28日

和洋

150728.jpg

変わった名ですが、和洋というお菓子です。

先日、Kさんからいただいたもので、

アーモンドとナッツをキャラメルで包んだかんじで、

食べると止めれなくよと言われて、いただいたのですが、

一口食べた時は、そう思わなかったのですが、

食べ終えると、何故かもうひとつと、またひとつと、

ついつい、一気に半分ぐらい食べてしまいました。

やめられない、止まらないというのはよく言ったもので、

なにか、懐かしい味がした美味しいお菓子でした。

2015年7月27日

模型

150727.jpg

建築には、模型は切っても切り離せないものがあります。

初めのスタディ模型は、小さいものから、

そして、どんどんと大きくなっていきます。

最終的には、周辺の街並みにどのようにして、

インパクトを与えるか造ることもあります。

でも、最近はパースの事が多くなってきています。

それは、リアルに建物が理解できるからです。

でも、真っ白な模型も、違う意味で大切なものが見えることもあるのですが・・・

2015年7月26日

ぐうぐうのきもち・回復

1507262.jpg

ここ3週間、調子が良くなかったけれど、

回復に向かっています。

昨日から、スープだけの食事も終わり、

少しずつ、固形の食べ物がOKになりました。

みなさんに、御心配していただいて、

いろいろ声をかけていただいて、感謝いたします。

ぐうぐうは、元気です、有難うございました。

2015年7月25日

F1ハンガリーGP

20150725-ferrari[1].jpg

いよいよ、前半最終戦のハンガリーGPです。

早いもので、あっという間に半分を消化しました。

ほとんど、メルセデスの勝利で終わっていますが、

ハンガリーGPもそんな感じですね。

フリー走行では、ハミルトンがやはりトップタイムを出しています。

続いては、ロズベルグ、そして、ベッテルと。

前半戦、決まりきったこの3人・・・・・

日本時間の21時から、予選が始まっていますが、

さて、前半戦最後に、驚くような事が起きれば、いいのですが・・・

2015年7月24日

Muse

1024px-Muse_playing_Starlight_at_Leeds_Festival_2006[1].jpg

今年のフジロックフェスタに、Museが参加します。

10年前から、ずーと観てみたい聴いてみたいバンドで、

QUEEN以来、イギリスのバンドで好きになったバンドです。

ボーカル・ギターの、マシュー・べラミーの声もソフトでいいし、

ギターの音も、どこか現代と未来が入り混じっている感じが好きです。

先月、発売された「ドローンズ」も良かった。

どこかで、生の音を聴きたいものです。

2015年7月23日

へんてこな写真

150723.jpg

この写真は、カメラを持って歩いてて、

うっかりシャツターを押した写真です。

何が、写っているのかというと、

自分の家の玄関です。

天井に向けて写っているのですが、

コンクリート打放の天井と、

ステンレスの鏡面を、天井の仕上材にしているため、

床にあるものが、そこに写った状態になっています。

よくある、ヘンテコなマジックハウスみたいですが、

天井の低さを消去するために、鏡面を貼りました。

すると、天井に奥行が出てきて錯覚をおこすのです。

階段も、階段というものを消したいために、

蹴込み部分に鏡面を貼っています。

すると、ミラーのようになり、階段が消去されます。

と、そんな事はどうでもいいのですが、

こんな偶然の写真というものは、おもしろいものですね。

2015年7月22日

幼稚園の現場

150722.jpg

幼稚園の現場が、そろそろ内装工事に入ります。

壁に、無秩序に開いた窓、

楽しいかんじに仕上がっています。

高い窓、低い窓、中から見える景色が違います。

当然、外からの太陽の入り方も違います。

今からが、楽しい現場になります。

2015年7月21日

ぐうぐうの体調

150721.jpg

今月10日あたりからの蕁麻疹が、

やっと治ったと思ったら、

今度は、水を飲んでは何度ももどして、

とうとう血がまじるようになって、

急遽、病院へ・・・・

また絶食で、かわいそうです。

早く、治って欲しいばかりです。

2015年7月20日

Rock Free

11057507_895049447217104_8501938356832565481_n[1].jpg

昨日、日比谷の野外音楽堂で、

Charの、Free Live がありました。

Free というぐらいなので、当然無料です。

会場に入れた人も、入れず外で音だけを聴く人も、

Charの、ギターの音に、公園の緑ごと酔いしれています。

思えば、僕がCharの存在を知ったのが、高一ぐらいです。

スタジオミュージシャンで、凄い音を出しているのを聴いて、

調べたら、竹中尚人でした。

それから、Charでデビューして, Johnny・Louis&Char, 

BAHO, phychedelix そして 再び Cher と音楽の歴史は長い。

僕も、40年近くになります。

考えれば、一番この人の音楽を長く聴いている事になります。

Charのギターの音は、美術だと思っています。

心に響く、いろいろ絵画と同じです。

今年、60歳を迎えたCher、こんなにいい具合に、

歳をとっていけばいいなぁと、いつも思っています。

ゆったりと焦らず、周りの環境に振り回されず、

自分のしたい事を確実に、楽しんでやっていく・・・・

そうですね、見習っていきます。

2015年7月19日

週末のF1

20150716-alonso[1].jpg

アロンソは、イギリスGPを10位でフィニッシュし、

ようやくマクラーレン復帰後の初ポイントを獲得しました。

そしてアロンソは、僕たちはまだとても若いチームだし、

ゼロから完全に新しいスタートなので、他のチームに遅れている。

重要なことはイライラしないことだ。

後半戦はまったく違うマクラーレンになると思う。

今よりずっとコンペティティブにね。

ホンダが、F1に復帰してから前半戦が、今週末で終わります。

後半戦に向けて、確かな手ごたえを残したいものです。

2015年7月18日

オールスター

150718.jpg

今夜は、オールスター第2戦でした。

野球を観に行って、これだけリラックス?して、

見れたのは、久々です。

いつもはカープ戦、勝ちにこだわるので、

ついついチカラがはいりますが、

今夜は、どちらが勝ってもいいかんじなので、

純粋に、野球を楽しめました。

試合は、黒田、マエケンが、無失ピッチング。

打てば、會澤のHR、新井の2安打、タイムリー付、

そして、田中も2打点のタイムリーと、カープ勢が大活躍。

いろいろな実力のある選手が見れて、

パリーグも、秋山・森のHRがすばらしかった。

秋山は、逆方向にあれだけのHR、

森は、チカラのあるきれいなHR、

楽しく、ゆっくりといい試合を観させいただきました。

この感じで、後半戦も乗っていければ、最高ですけれどね。

2015年7月17日

安保×支持率=白紙

AAd4z83[1].jpg

安倍首相は、新国立競技場の計画を白紙にしました。

総工費が2520億円に膨らむ現行案では、

国民の理解が得られないと判断したようです。

何をいまさら、と思います。

ザハの案に決定して3年間、放置状態にしておいて、

ザハ氏や安藤氏、民主党に責任をなすり、

麻生大先生なんか、あれは自民党が決めたんじゃない、

民主党の時に決めたんだ、僕達には責任が無い、まで・・・言う始末。

ホトホトうんざりしますが・・・・・

この問題は、建設費が高いということからが始まり、

そもそも、あの計画図だけで、どこから2500億という工事費が算出できたのか?

人件費も物価も高騰した日本、それに便乗して、

あと100億、200億高めに出しとけやでも、解らない数字です。

その根拠のない概算工事費に、踊らされた一件でもあります。

見積金額には、みなさん不思議にも疑問を抱かないようですね。

安藤さんが、どうしてそんな金額になったのか聞きたい、と言いましたが、

一見聞くと、無責任な発言とも感じとれます。

しかしこれが、「本当の当たり前の発言」だと思います。

一旦決めたザハ氏を白紙にして、再度コンペ?をして、

これから、どこに向かうのか解らないこの計画ですが、

進む方向しだいで、この案を廃止した本当の理由がわかると思います。

2015年7月16日

遠い星

AAd2iFc[1].jpg

NASAは、無人探査機「ニューホライズンズ」が、

冥王星への接近時に撮影した画像を公開しました。

一番、遠い星からの映像です。

富士山級の氷の山脈が連なっているのが確認され、

氷の山脈は標高3500メートル程度で、

約1億年前に発生した地殻活動によってできたとみられています。

氷の山脈、氷の星というかんじですね。

地球といえば、台風が近づき風が音をたてて吹いています。

2015年7月15日

前半戦終了

150329_165049_DSC01989_604x404[1].jpg

今日で、オールスター前までの前半戦が終了しました。

今夜は、3対0で阪神に勝って、5位で折り返し。

借金ゼロとまではいかなかったけれど、

首位までは、わずか2ゲーム差。

ピッチャー、バッターと、揃ってはきたものの、

優勝への勢いには、ほど遠いかんじです。

後半戦、特に9月にどれだけ集中できるか。

まだまだ、5位のカープです。

2015年7月14日

台風接近

AAcJW1a[1].jpg

久々の台風接近です。

ここ数年間、うまくよけてくれていたのですが、

今回は、そうはいかないようです・・・

ど真ん中の直球ストレートぽいですが、

被害が少ないこと、無い事を祈ります。

しかし、新しい衛星のひまわりの映像は、

カラーなのでとても鮮明です。

きれいな映像を観ながら、何かむなしいものもありますが・・・

2015年7月13日

工事スタート

150713.jpg

暑い夏の前に、ひとつ現場がスタートしました。

今日は、現場の前のレベル出し。

ここに、黒をベースにした大きな建物が建ちます。

世界に向けて発信する、デザインの拠点となります。

2015年7月12日

ぐうぐう

150712.jpg

昨日から今日と、ぐうぐうの調子がよくありません。

夜中に、嘔吐と下痢を続けています。

病院の先生は、食物アレルギーだという事で、

体にも、湿疹がたくさんできていて、

こんな時、自分の無力さを痛感します。

何とかしてやりたい、代わってあげたいけど・・・・

絶食して、少しずつ治していかなければいけません。

ごめんね、ぐうぐう、早く治そうね。

2015年7月11日

パッケージ

150711.jpg

今、店舗の設計をしているので、

なにかと気になります。

知人の奥さんから、めずらしいモノをいただきました。

それは、BLUE BOTTLE のコーヒーです。

今や、社会現象までおこしたこのコーヒー、

この間、東京に行った時も行けなかったので、

嬉しいいただきものとなりました。

この、無駄のないデザイン。

ここから、学ぶものはたくさんあります。

2015年7月10日

消防検査

150710.jpg

先日、7階建の老人福祉施設の消防の検査でした。

工事中に3度、検査を受けてはいたのですが、

この日は、消防車2台と消防検査員8人で、

午後1時から5時半まで、みっちりと検査でした。

無事に完了はしたのですが、

工事関係者は、みなさんぐったりでした。

2015年7月 9日

ぐうぐうがきた日

150709.jpg

昨日の、7月8日はぐうぐうが、我が家に来た日です。

朝から、岡山まで連れに行って帰ってきました。

いつもは、山陽道をとばす僕ですが、

この日の岡山からの帰りは、制限速度で帰ったのを覚えています。

あれから7年、この子は僕達に幸せを、

毎日毎日くれています。

写真は来てから、1週間ぐらいの写真かな?

この時から、少しも変わっていません。

ぐうぐう、ありがとうね。

2015年7月 8日

壁とガラス

150708.jpg

建築は、壁とガラスでできているものと思います。

ガラスから、壁に目が動いた時、

初めて、壁の存在に気がつき、

ガラスの透明感を認識して、

壁の存在感を、感じてしまいます。

壁とガラス、これが絶妙なバランスで構成できれば、

それは、美しい建築になるのだと思います。

2015年7月 7日

七夕

150707.jpg

1年に一度の七夕の夜、

あいにく天気は、雨模様・・・・・

悔しいので、満月の写真でも・・・

と言っても、天の川とは関係ないか・・・

2015年7月 6日

勝鯉

150506.jpg

ここのところ調子のいうカープ、

連勝で3位浮上!!

借金も1になり、いいかんじです。

でも、どこかで負けます。

その時は、絶対いい負け方をしないと、

ズルズルとまた負けていきます。

勝っている時からこそ、メンタル面に気をくばらなければ・・・

2015年7月 5日

好きなモノ

150705.jpg

何かというと、

僕は、月が好きで、満月は格別です。

それと、夜のライトアップされた、

赤い東京タワー、これも大好きです。

そのふたつが、偶然にカメラに収まった写真です。

うれしい夜でした。

2015年7月 4日

ぐうぐうのきもち・夜の散歩

150704.jpg

昼でも、散歩はしないのに、

めずらしく夜の散歩です。

なんか、今夜はそんな気分なんです。

そう、それが今夜のぐうぐうのきもちです。

2015年7月 3日

硝子

150703.jpg

硝子というものは、不思議なものです。

例えば、照明をあてて、

こういうかんじで、下から見ていると、

とても硝子のチカラ以上の美しさを見せてくれます。

まるで、星が降ってくるようです。

2015年7月 2日

モノクロ

150702.jpg

モノクロで写すと、

何百年も前の風景に、

見えるのが不思議です。

でも、きっとこの風景は、

変わらないのかもしれません。

2015年7月 1日

7月

150701.jpg

今日から、7月です。

早いもので、半分終わってしまいました。

本当に毎日、駆け足で過ぎ去っていきますが・・・・

残り半分も、悔いの残らぬようがんばりましょう。

このアーカイブについて

このページには、2015年7月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2015年6月です。

次のアーカイブは2015年8月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。