2017年5月アーカイブ

2017年5月31日

入れ替え

170531.jpg

財務省は明日6月1日から省内のコンピュータシステムを、

入れ替える作業に入ります。

これは、どういうことかというと・・・・証拠隠滅です。

この作業が行われると、今度こそ古いデータは完全に消去され、

復元が不可能になります。

財務省のやり口を考えれば、真っ先に森友学園の記録が入っている、

データを更新して、古いデータを完全消去しようとするのは明白です。

自分たちにとって都合の悪い資料はすべて隠蔽し、

なかったことにしてしまう?そんなところです。

民主主義で、こんなことが許されていいのか、と唖然としますが、

しかし、これこそが安倍政権の、公文書管理に対する姿勢なのだと思う。

安倍政権の情報管理が、独裁国家並みになっていること、

「国民の知る権利」が危機におちいっている状況を、

私達は、再度、認識しなければいけないと思います。

170530.jpg

明日で、5月も終わりです。

今月は、GWもあったため、

余計に、スピーディだった気がします。

色・・・についてですが、この写真を撮った時、

日本の色だなぁと感じ、撮ったものでした。

どうですか?そう感じますかね?

2017年5月29日

軽井沢

170529.jpg

2年前に訪れて、この度で2回目です。

前回は、東京から車で来て、日帰りだったので、

今回は、どうしても、ゆっくりと滞在したかった。

静かな、緑に囲まれ、時がゆっくりと進む町でした。

また、何年か経ったら訪れてみたいですね。

2017年5月28日

5連勝・ジャイ戦10勝1敗・そして再び・・・

170528[1].jpg

そうです、タイガースが負けたので、首位です!!

鯉党のみなさん、おめでとうございまーす!!

ブラットの13号ツーラン、西川の逆転打と・・・

この3連戦は、お花見状態でしたが・・・・

でもでも、明後日から交流戦が始まります。

この交流戦も、守って、つなげていく試合をしましょう!

ベンチで流行ってる、揉みってますじゃないけど、

みんなで、よく揉んで、ひとつひとつ大事にいこう、

埼玉の鯉党のみなさん、共に戦ってくだされ!!

2017年5月27日

F1モナコGP

20170527[1].jpg

いよいよ、始まりました、モナコGP,

予選は、モンテカルロ市街地コースで行われ、

ライコネンがポールポジションを獲得。

ライコネンのポールは2008年のフランスGP以来。

2番手にも、ベッテルが並び、フェラーリがフロントローを独占。

決勝は明日、F1最大の楽しさがあるレースが始まります。

2017年5月26日

中庭

170526[1].jpg

僕は、できる限り住宅を設計するときには、

中庭を創るようにしています。

それは、いつも自然と一緒にいるためです。

春夏秋冬、晴れの日、雨の日、

いつも、自然と向き合っていると、

住む人のストレスは、無くなってきます。

それが、理想です。

2017年5月25日

宗像神社

170525.jpg

昨年の、夏にお参りしてきました。

今月、世界遺産には残念ながら選ばれませんでしたけど、

海の正倉院と言われる、沖ノ島は選ばれました。

沖ノ島についてと思い、お参りしましたが、

やはり、夏の暑い時期は、忍耐力が無い・・・

早く涼しいところにと、気があせり、

あまり観ることができませんでした。

今度は、季節の良い時期に行こうと思います。

2017年5月24日

どこまでも

170524.jpg

どこまで続いているのか?

高速道路の橋げたの下からの写真です。

とにかく真っ直ぐ・・・凄いですね、

これを観ると思いだします。

直線は人間が創りだすもの、曲線は神が創るもの、

アントニオ・ガウディが言った言葉です。

2017年5月23日

東寺

170523.jpg

東寺といえば、五重塔です。

現在、特別拝観で内部に入れるので、観てきました。

高さが55メートル、木造建築物では日本一です。

内部が見れるという事は、五重塔の初層内部の、

根本仏・大日如来に見立てた心柱を囲んで、

金剛界四仏が安置されているのを、観る事ができます。

そして、この塔は驚くことに、免震構造となっています。

構造ひとつひとつ観ていると、昔の人の工夫が、

あちらこちらで観る事ができます。

この構造は、スカイツリーにも利用した事でも有名です。

本当言えば、もう少し時間をかけて観たかった。

またの楽しみにしておきます。

2017年5月22日

ぐうぐうのきもち・うみ

170522.jpg

とうさん、ちがってたらごめんね、

したは、もしかしてうみなん?

ほーよ、うみなんよ、

そして、このはし、よくゆれるね?

うん、それゃつりばしじゃけん、ゆれるやろ、

とうさん、そんなにはしによってうみにおちないの?

だいじゅぶよ、はしははしをあるけっていうじゃん、

とうさん、あほ?・・・・・

2017年5月21日

3連敗

170521.jpg

同カード3連敗、どうした鯉諸君よ、

またも今日も、福井くんのやる気が無い、

落ち着くの無い、投球内容でしたが、ダメダメですね。

もう、2軍ですな、由宇球場でがんばってくださいな。

福井の球は、1軍では通用しませんね、情けないことに・・・・・

しかし、なんと守備がガタガタですなぁ、

連携プレーがバラバラ、野球をしていない・・・

やっと反撃したと思えば、リリーフ陣がタダ漏れ状態で失点。

名古屋の鯉党の皆さん、本当に3日間、御疲れ様でした。

どっちが、最下位かわからん試合でしたねぇ、

ほんまに、勘弁してくだされ・・・・・

この3日間、何が悪いと言えば、全部ですが・・・・・

一度も、逆転していないんです。

先制され、どうにか追いつくが・・・・ひっくり返される。

緒方はん、もうメンバーの入れ替えは辞めておくれなはれ。

オープン戦じゃないんで、レギュラーの半分も変えて何するつもりや?

火曜日からは、燕さんとです。

勢いがありますよ、いくらズムスタでも、わからんよ、

今これで2位でおれるのは、奇蹟みたいなもんです。

ドべのつもりで、明後日から戦ってください。

鯉党は、いつも共に戦います!!

2017年5月20日

F1スペインGP

20170520-driver[1].jpg

知らぬ間に、スペインGPが終わってしまっていた。

ポールポジションから、スタートしたハミルトンは、

スタートでベッテルの先行を許すも、

ソフト・ミディアム・ソフトと繋いだハミルトンは、

最終スティントで首位を奪還。

ハミルトンが今季2勝目を挙げた。

2位にはベッテル、3位にはリカルドが今季初表彰台を達成。

フォース・インディアは4位と5位で5戦連続のダブル入賞。

ザウバーはウェーレインが8位入賞を果たして、今季初ポイントを獲得した。

さて、来週はいよいよモナコGPです。

これは、観なければ・・・・・・

2017年5月19日

枯山水

170519.jpg

百丈山の別名が、大雄山であることから,

「大雄苑」と名付けられました枯山水庭園は、

中国の百丈山の眺めを、模して造られたと言われています。

白い石が敷き詰められた庭は、凛とした空気が漂います。

この先は、この世の世界と異次元の世界との狭間のような感じです。

とても、美しく好きな庭園のひとつです。

2017年5月18日

5月の桜

170518.jpg

ところ変われば、まだ見れるんですね、

5月の桜は、初めてです。

それだけ、気温が低いということでしょうけれど、

思わぬご褒美をいただいたようでした。

2017年5月17日

月と・・・

170517.jpg

月と・・・何なのか。

それは、東京タワー、

東京に行くと、必ず訪れるのが、

夜の東京タワーです。

某テレビドラマで、芝署となっている、

建物の前に車を停めて、

しばし、眺めます。

夜の東京タワーの隣に、月が見えるのは、

これまでも、よくあることです。

とても、ドラマテックですが・・・

少し残念なのは、この時期限定のイルミネーションの色。

やはり、赤い方が好きですね。

2017年5月16日

ぐうぐうのきもち・たんじょうび

170516.jpg

今日で、ぐうぐうは9歳になりました。

おめでとう。

はやいものです。

ここまで、元気でいてくれたことに感謝です。

そして、これからも元気でいようね。

もっと、いろんなところに一緒に行こうね。

また、幸せな一年でありますように。

2017年5月15日

双龍図

170515.jpg

建仁寺の法堂の天井画「双龍図」は、

平成14年に建仁寺創建800年を記念して、

日本画家の、小泉淳作画伯が約2年の歳月をかけて、

取り組んだ壮大な作品です。

互いに絡みあうように「阿吽」の双龍が描かれています。

108畳にも及ぶ、水墨画の迫力に圧倒されます。

少しの時間、見入ってしまいました。

2017年5月14日

サイコーでーす

170514-view[1].jpg

昨日、今日と鯉の諸君、あっぱれ!!です。

ジャイ相手に、2連勝!

岡田、九里にも勝ちがつき、

エル砲、誠也砲と、おまけに石原のインチキスクイズ、

いやー、こんな試合が続けば、

鯉ファンは、嬉しいあまりですが、

こんな試合ばかりじゃないでしょうし、

とりあえず、今週は横浜と中日、来週は燕くん、

しっかり勝ち越して、またジャイを叩きつぶしましょう。

カープのピッチャーよ、打たれる事を恐れるな!!

野球は9人でするスポーツです。

2017年5月13日

Bz始動

170513_n[1].jpg

いよいよ、Bzが動き出します。

昨年は、ソロ活動に専念していたため、

一昨年は、発表されたCDの出来が最悪だったため、

ここ2年は、Bzを聴いていませんでしたが・・・・・

今年は、久しぶりに聴いてみたいような・・・・・

SHOWCASEといって、小さなホールばかりまわる、

派手なステージ演出無しの、音勝負のライブが7月から始まります。

このライブが、実は一番好きなんです。

今までは、奈良と福山、高松、と奇蹟的にも観てはこれましたが、

中々、チケット取りが非常に困難です。

なんせ1週間前に、地元の新聞の隅に告知されるだけなので・・・

でも、今回は早々と福山と告知されているので、

7月20日、なんとか行きたいものですね。

2017年5月12日

木組

170512.jpg

写真は、隈研吾氏の木組です。

日本古来からの建築様式を、

現代の構造バージョンとして甦らせたようなものです。

1本の150角の柱から、屋根を支えています。

木の組方がとても美しいです。

でもこれは、デザインではなく構造体という事が、

驚かされるところです。

建物は、構造がカタチになれば、

かなりの確率で、美しい建築となります。

2017年5月11日

投手崩壊

170511.jpg

二日続きで書きたくは無かったが、

今夜は、今年最低の試合でしたわい。

9点差をひっくり返されたのより、内容が悪い、

一番は福井の投球内容、

あなたは、どれだけの大投手なのか?と聞きたい、

全部三振でいくつもりだったんかい?

打たれてもええんよ、0点で抑えれば、

ひとりよがりのピッチングすぎるし、集中力もない。

ラジオで聞いていても、解るぐらいです。

途中でめずらしくラジオを切りましたが、

先程結果をみれば12対3で、ボロ負け。

負け方が悪い、最後は2軍から上がったばかりの、

高橋を投げさせて、ボロボロにしてしまった。

明日からの、ジァイ戦を考えて、投手を使いたくはないんだろうけど、

神宮は、カープの東京のホームグランドとも言われています。

半分以上、カープファンです。

その人達の前で、あんな試合をしたらいかん!

ほんまがっかりですわ!!

緒方はん、ずーと我慢してたけど、今年の采配はおかしいで、

ひとりよがりすぎるし、一昨年の緒方野球じゃ!こんなんじゃ、崩壊しますよ。

高や他のコーチと、連絡を密に、試合を運んでくだされ。

ジョンソン・中崎・へーゲンズよ、はやく戻ってきてくれ、

ジョンソンも本通りをブラブラするんなら、1日でも早く復帰を、

やはり、投手の軸がいないのは痛い。

みんな、黒田さんのコトバを思い出せ!

今月終わりには、交流戦が始まります。

そこまで、どうにか3位ぐらいで留まっていたいもんです。

明日からの、ズムスタの3連戦、ジャイ戦は嫌いだから応援に行かんけど、

がんばれ、とにかくチーム一丸、試合をつくることに専念してください。

2017年5月10日

連敗脱出

170510[1].jpg

今夜、久しぶりに勝って、連敗を4で止めました。

しかし、最後までヒヤヒヤ、満塁で一打逆転でしたから、

ギリギリ勝った・・・・という感じでした。

選手も、必死なんだと思います。

今は、投打のバランスが良くない。

それでも、まだどうにか2位です。

一昔から考えると、贅沢な想いです。

昨年、優勝したからと言って、今年もという事は、

絶対ありあえないハナシですから。

日ハムだって、モガイテます。

とにかく、いい材料だけ頭に入れて、

悪いことは、済んだこと・・・・

その時にできる、最高のプレーをしてください。

負けても勝っても、共に戦っているファンがいるのですから。

今夜は、久しぶりにプロ野球ニュースを見よう。

2017年5月 9日

光庵

170509.jpg

標高220メートルに建てられた京都・山科の青蓮院・将軍塚青龍殿。

京都市街を一望できる、壮観な檜の大舞台に、

吉岡徳仁が手がけた、美しいガラスの茶室があります。

光庵といいます。

自然と一体化できるガラスの茶室は、

四季折々の京都を感じながら、

独特な静寂感を出しています。

日本古来から受け継がれてきた、茶道における思想を、

このガラスの空間は、どんな答えを出してくれるのだろうか。

2017年5月 8日

すみだ北斎美術館

170508.jpg

すみだ北斎美術館です。

昨年、妹島和世さんの設計で建てられたこの美術館、

企画段階からいろいろと問題があり、

予算不足も重なって、昨年どうにか完成しました。

美術館としての動線が、頗るほど悪いと聞いてはいましたが、

到着したのが、閉館時間に近いことから、外観のみの見学でした。

といっても、時間があっても入館したかどうか・・・

この規模での美術館は、内部配置を欲張らないことです。

たくさんの意見があると、本質を見失います。

多分、結果そうなったのだと思います。

だから、外観だけで堪能しました。

いいものを見させていただきました。

このアーカイブについて

このページには、2017年5月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2017年4月です。

次のアーカイブは2017年6月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。