2019年6月アーカイブ

2019年6月30日

ニュース

毎度、思うのですが、報道のバランスの悪さ・・・

G20が終わり、トランプ氏と正恩氏の緊急会談、

ニュースは、こればっか・・・

会談した内容は説明なしで、二人の芝居かかったインタビューばかり、

その間、熊本は大変な事になっています。

同じ事ばかり、もう少しバランスよく、報道は広くして欲しい。

それはそうと、G20は、何か成果はあったのでしょうか?

パリ協定について、全参加国が一致を模索していたが、アメリカが抵抗、

大阪での最大の課題となっていた米中貿易戦争は、

サミットに合わせて開かれた米中首脳会談で協議され、

G20自体の協議としては、無力だったかもしれない。

しかし、G20と言う枠組があるから、会いたくない人も来る訳で、

G20が無く、米中のトップが合わなかったら、

もっと摩擦は、加速し事態は更に深刻になる可能性もある、

G20で各国のトップが、顔を合わせるという事は

何かの和解のきっかけになれば、それはそれで良い事だと思う。

2019年6月29日

動く

堀江貴文氏の本で、

すべての物事を、できるを前提に、

できる理由だけを考えて、走りだそう。

どうせ無理と思わず、「俺はできる!」と確信して、動こう。

うまくいく方法は、動いているうちに見つかる。

できる!と確信して、やってしまおう、根拠はいらない。

この考え方は、僕は昔から持っています。

思い立ったら吉日で、まずは動いてみる。

その方向が間違いであれば、

また違う道を行けばいい。

とにかく、動きながら考える。

それは、大事だと思います。

動いていると、不思議にいろいろな事が、

結びついてくるものです。

ぼくは、そう信じています。

2019年6月28日

忍者

20190628-00000183-spnannex-000-6-view[1].jpg

忍者といえば、キクリン、

今夜もみせてくれたらしいですね、

それも2度、菊池ならではの守備ですぞ。

よく、小園もみておきなさい。

来年は、いない選手なんだから・・・・・

それにしても、大地くん、打たれ過ぎとちゃいますか・・・

まぁ、明日から仕切り直しでがんばりましょう!!

2019年6月27日

季節の変わり目

昨日梅雨入りしたせいか、

僕の頭も梅雨入りか?

少し、フラフラするので、

今夜は帰ります・・・・・

2019年6月26日

梅雨入り

例年?昨年?より17日ほど遅いそうです。

来週は、7月ですものね・・・・

梅雨入りしたら、いきなり台風かい!!って感じですが、

豪雨とか被害が出ない事を祈ります。

しばらくは、ジメジメ・・・そして終われば、ムシムシ・・・ですね。

2019年6月25日

配信

bz[1].jpg

やっと先週、Bzのニューアルバムが配信されました。

聴いてみて、Bz でなくてもいいアルバムでした。

アルバムを聴いて、すぐ思ったのは、

ドラムスの音が、渇いた音がして、ひとつひとつ単音のようで、

いままで、17年近く、シェーンのドラムスの音を聴いていただけに、

曲全体のスケール感が、落ちた感じがします。

そうそう、躍動感が無いんですね・・・

これが、スタジオでミキサーを使って録音された音なので、

いざ、ライヴとなると、音が割れた感じになるのでは。

バンドでドラムスは、大事ですよ・・・・

バッククルー、サポートメンバーを変えてのアルバム。

変わらなければいけないのですが、

Bzという音楽のサポートとなっているかどうか・・・

写真は、前メンバー

キーボード  増田 隆宜

ドラムス    シェーン ガラース

ベース     バリース パークス

ギター     大賀 好修

やはり、最強のメンバーでしたね。

離れてみて、初めて当たり前が、当たり前でなかったことに気づきます。

アルバム名 NEW  LOVE ではなく、NEW LOSS かもしれない。

2019年6月24日

F1フランスGP決勝

20190624-f1-driver[1].jpg

昨日、F1世界選手権 第8戦 フランスGPの決勝が、

ポール・リカール・サーキットで行われました。

優勝はポールポジションからスタートした、

メルセデスのハミルトン。

1度もトップを譲ることない圧倒的な速さで、

今季4勝目を挙げ、メルセデスが開幕戦からの連勝を8に伸ばした。

2位にはボッタスが続き、メルセデスが今季6度目の12フィニッシュを達成。

3位はフェラーリのルクレール、2位のボッタスを0.929秒差まで追い詰めた。

4位はレッドブル・ホンダのフェルスタッペン。

あいかわらず、ハミルトンの独走状態のレースでしたね。

2019年6月23日

妄想

0対0、9回裏ツーアウト、ランナー1,2塁

バッター、代打 長野、

大声援の中、長野がライト前にヒット、

2塁ランナーの鈴木がホームを踏み、

カープ、サヨナラ勝ちぃぃぃ!!

大興奮のズムスタ、もみくちゃにされる長野、

長野、初のサヨナラ打、初のウォーターシャワー、

そして、ズムスタでの初ヒーローインタビュー!!

やりました、お待たせしました、長野です!!

・・・・・・・という夢は消え去り、見逃しの三振・・・・

次の10回の表に、一気に9点入れられ、オリックスに3連敗、

カープの浮上のカギのようなシーンでしたが、

はかなく終わりました。

お花畑のような、妄想劇でしたわ・・・・

残り1戦で交流戦終わります、早く終わりにしましょう。

そして鯉諸君、休んで再びがんばろう、まだ半分は残っています。

そして、まだまだ首位とは1.5ゲーム差、

最後、みんなで、また歓喜の瞬間を手にいれよう、

中崎も、野村も戻って、みんなで共に戦おう!!!

2019年6月22日

ぐうぐうのきもち・6年前

190622.jpg

ちょうど6ねんまえの、しゃしんです。

そして、さいきんのぐうぐうです。

1906222.jpgこどものときのほうが、おとなっぽいでいわれます。

それは、せいちょうしていないということかなぁ・・・・

とうさんの、あまやかしすぎがげんいんだとおもいます。

2019年6月21日

大事な試合

鯉たちは、逆転負けでした。

投手陣も、だいぶん疲れがたまってます。

そりゃ、選抜陣が打たれ、毎夜毎夜の登板ですから・・・

投手陣がいい時は、打撃がさっぱり、

昨日は、小園で雰囲気を変えて、ギリギリ勝ちましたが、

今夜は、最後逆転負けでした。

というより、緒方はんの采配負けですね。

昨日も、投手陣の変え時をあせりすぎた。

守りに入ったので、その守りができてない分、

追いつかれてしまったのですが・・・

負けている時はそんなもんでしょうね、

勝ち続けている時は、大量点で勝っていても、

決して守りに入らず、最後まで攻撃していましたもんね。

さて、今夜の試合、コースケを出さなかったので、

昨日で、フルイニングの記録は終わり、

今日で、連続試合出場の記録も途絶えました。

そこは、違うと思うんです。

代打でも、打てないのであれば、守りでも出すべきです。

最後の回、守りで小園と変えていたら、

たらればですが、あのエラーも無く、逆転HRも無かったのではと思います。

コースケの怨念?ですかね・・・・

途中交代の上本とか、2軍レベルの選手です。

バッティングは、完全にバツです。

それを、最後の攻撃でも出す?

磯村も同じです。

長野でもいいのでは無いですか・・・というより、長野でしょう。

9番では、コースケを代打でも良かったのでは?

それと、バティは全くダメです、疲れてスイングが彼らしくが消えています。

彼も休ますか、2軍で放牧すべきです。

コースケが出ないという試合、

少しずつ、選手が監督不審になっていると思います。

菊リンは、間違いなくそうです、顔や動きに感情がでています。

チーム一丸というのが、負けてても安心して見ていられた、

唯一の事でしたが、今はバラバラのような気がします。

緒方はん、一番大事な時期ですぞ!!

その事に気が付いていますか?

勝ち負けも大事ですが、チームのみんなが同じ方向にむいていますか?

選手は、感情というのを持っていますよ、

それに気が付いて下さい。

共に戦おうと思います・・・・が、

指揮官が、おかしかったら共に戦いません、

来年は、遠慮してください。

2019年6月20日

続・年金問題

書きたくはないが

報告書を前提としたお尋ねに、お答えすることは差し控えたい・・と

安倍しゃん。

政権にとって、都合の悪いものを受け取らないのであれば、

今後、さまざまな審議会は、政府が喜んで受け取るものしか、

報告書を、書かなくなるのではないかと疑います。

森友加計学園の文書改ざん、国会での虚偽答弁、

防衛省の日報の廃棄や隠蔽、厚労省のデータの不備等も含めて、

不都合な真実を、国民に隠すという安倍政権の体質そのものの表れです。

またまた、安倍しゃま、

あたかも一律に、老後の生活費が月5万円赤字になるとしたことは、

国民に、誤解と大きな不安を与えるもの、と答弁。

それは、誤解じゃありません、みんなわかってます。

みんな、不安ですよ、日本の老後は・・・・

年金収入だけでは暮らせない人が、多いのは事実です。

2000万円という数字の是非は、ともかくとして、

支出に応じた貯蓄が、必要というそのものは間違っていないと思います。

一番、情けないのは、

温度差がある発言の、麻生大先生・・・です。

私自身は、年金がいくら入ってきてという心配を、

したことがあるかという点では、

自分の生活としては、心配したことはありません!!

それは、立派です!!!

あなたは、凄い!!自分の立場を知ろうとしないのだから、

公言するのであれば、もっと政治的に素晴らしい法案にしてほしい、

麻生大先生は、自分が年金を受け取っているかどうかを知らず、

生活の心配をしたこともないといいます。

名家の出身で、何十億円にも上る遺産を受け継いでいるのだから、

そりゃそうだろう、

日本国民、みんなあなたのようであれば、

こんな、いざこざは、おきてません。

そんな、日本にして下さいな、

せめて、安心して楽しい老後が暮らせる日本に・・・・・

還暦を迎える人々の貯金額は、4人に1人が100万円未満だという、

アンケート結果も発表されている。

麻生大先生は、世の中で何が騒ぎになっているのか、

わかっていないのかもしれない。

誰か、ちゃんと説明してあげてください。

政府は報告書を「なかった」にするのではなく、

議論のきっかけにすべきだと思います。

これからの、日本の正しいありかたのために。

2019年6月19日

震度6強

昨夜、新潟を襲いました。

震度6強、北米プレートとユーラシアプレートの境界にあたり、

この延長線上に、南海トラフがあります。

ユーラシアプレートとフィリピン海プレートの境界です。

今回の地震は、将来来るであろう南海トラフを、身近に感じるものです。

あとは、相模トラフというのも、歪みをおこしていません。

これは、フィリピン海プレートと北米プレートの境界です。

北米プレートと太平洋プレートの境界、これは日本海溝で、

東北地震の基になったところです。

南海トラフと相模トラフ、どちらが先に動くか・・・

相模トラフが動けば、伊豆、東京、千葉は大打撃です。

4枚のプレートにまたがる日本、

いずれは、耐えきれず歪みを起こします。

その時、被害が最小限で終わる事を祈るばかりです。

2019年6月18日

年金問題

野球の話は考えたくないので、

矛先は、年金問題、

安部さんは、今日は逆切れしたらしいが、

そもそも、簡単なはなし、

国民が何十年もかけて預けておいた金額を、

60歳過ぎたら、こちらに戻してね・・・ということです。

それを、65歳、70歳からお得です・・・と?

そうじゃない、預けたお金を、戻してねというだけです。

これができないというのであれば、

国民は、年金の支払いを止めるべきです。

今夜も、ザキで負けた・・・・

緒方はんも、こりん監督じゃ・・・・・・

2019年6月17日

ストロベリームーン

20190617-00009183-weather-000-1-view[1].jpg

今夜は満月です。

昨夜は、朧月夜で、きれいでしたが、

今夜は、はっきり見えそうです。

知らない間に、月の見える日に名前がたくさんつきだした?

というより、外国からの由来が多いのでしょうが・・・・

6月の満月を、「ストロベリームーン」と呼んで話題になっています。

アメリカの先住民は、季節を把握するために各月の満月に名前をつけており、

6月が、いちごの収穫時期であったことから、

6月の満月を、ストロベリームーンと呼んでいたと言われています。

夏至が近くなり、太陽とは逆に、夏至に近い日付の満月は、

南中高度が低く、夕日が赤く見えるようになり、

それで、月は赤みがかって見えること、

さらに今の時期は、空気中の水蒸気が多いため、

19時から20時ごろの高度が低い月は、

少しピンク色っぽく見えるかもしれません。

今夜は、ストロベリーナイトですかね。

2019年6月16日

拳銃

大阪の吹田署千里山交番前で巡査が刺され、

実弾入りの拳銃が、奪われた強盗殺人未遂事件について、

東京都在住の30代の男を、強盗殺人未遂容疑などで、

逮捕状を、請求する方針を固めたらしい。

先日も、巡査が犯人に発砲したこともあり、

襲ってくる犯人の、足を撃てばよかったんじゃないんかとか、

いろいろ話題になりましたが・・・

走って刃物を持って襲ってくる人の手首とか、足を撃つのは、

日本の巡査では、ほとんど無理です、ドラマじゃないんだし・・・

巡査は、年に1度ぐらいの発砲訓練しか受けないし、

ましては、走ってくる人物に当てる事ができるかどうか、

結果、お腹に当たって、そこを非難されたわけですが・・・・

よく考えれば、普通にいるおまわりさん、言わば交番の巡査しか、

日本では、拳銃を持っていないんですね。

刑事さえ毎日所持していない。

これは、いつの時代に、多分明治の初期ですかねぇ、

いつ決めた事か知らないので、はっきりとは言えないですが、

今の時代に、拳銃を所持している事に疑問を持ちました。

再度、考えてみてはどうなんでしょうか、

拳銃所持が必要かどうか、逆に今まで強奪事件が起きなかった方が不思議です。

これは、日本という国民性のおかげかもしれませんが、

これから、こんな事件増えそうな気がします。

大事な事は、何が目的で奪ったのか・・・です。

人を殺すために奪ったのであれば、

すぐさま殺人事件が起きます。

所持するのであれば、もう少し緊張感を持つ事だと思います。

2019年6月15日

豪雨

この時期に雨が降ると心配です。

1年前の事を、どうしても思い出してしまいます。

まだ、崩れたところは未工事のところが多いですから・・・

2019年6月14日

連戦移動お疲れモード

今夜も負けて、散々のカープですが、

思い起こせば、1週間前のソフトバンク戦の第1戦、

負けている8回裏に、誠也のHRで逆転、

その後の9回に、中崎が逆転打を打たれ負けた試合、

あの試合が、ターニングポイントだった気がします。

たらればの世界ですが、あの時に中崎より、

フランソワで締めて勝っていたら、

今の状況とは違っていたような・・・・

とにかく、連戦移動続きの交流戦、

負けるのであれば、悪あがきせず、

来月、シーズンに戻って、カープらしさを取り戻して下さい。

肝心なのは、オールスター以後です。

8月、9月をしっかり勝てば、優勝できます。

耐えてがんばれ!鯉諸君たちよ!!

2019年6月13日

2000万という事実

金融庁の審議会が3日に発表した、

「高齢社会における資産形成・管理」の報告書が、

さらなる波紋を呼んでいます。

報告書では、老後20から30年で最大2千万円の不足額が発生するなど、

年金だけで、生活することが厳しい実情が明かされました。

その報告書を、麻生大先生が受け取りを拒否した。

その理由は、年金だけでは、あたかも赤字で表現したのは、不適切、

年金制度自体が、崩壊するかのごときに思われるような表現になっていた、

世間に著しい不安とか誤解を与えている、

ということ・・・・

その通りなんでしょう。

事実をつかれたので、たまげて拒否したんでしょう。

年金は、若い時から払い続けて、こんな年金の金額を提示され、

挙句の果て、生活ができませんよ・・・・と、

消えた年金・・・・

こんな、政治家は、もぅいらん!!

2000万という金額は別として、そこに近い金額は必要なんだろうと思う。

それならば、ニーサとか投資をしなさい・・・・?

結局は、国民の貯めたお金まで奪いとるつもりか?

その後に、ついつい本音が、

我々選挙を控えておるわけですから、

そうした方々に、迷惑許すことのないように注意したいと・・・・

そうした方々とは、誰を指すのか??

7月に予定されている、参院選への火消しに必死です。

真実を隠してまで、選挙が大切なんでしょうね、

言い方を変えれば、国民の事より、自分達の政党の方が大事やぁぁ・・・

っていう感じですかね。

とにかく、自分達に都合の悪いことは全て隠滅し、

現場に、押し付けるという意味では一貫している。

まともな仕事に対する敬意を、一切持っていない人々が、

国家運営をしているというのは、恐ろしい。

民主党政権時の、失われた3年。その後、

自民党政権の、ダマされた約7年。

国民は何を信用して、将来を迎えればよいのか。

森友学園・加計学園や、自衛隊日報問題と、

今の政権の隠蔽体質が、国民に明るみに出てしまった今、

日本を背負うだけの政党・政治家は不在なのか。

やっぱり長期政権は、弊害でしかないことが、

ハッキリしたが、他に適任者が居ないのもまた事実。

野党が、もう少し しっかりすればね・・・・・・

2019年6月12日

もっか最下位

いやー、打てませんね・・・・

昨夜の、ノム助は問題外でしたが、

その後の投手は良かった。

今夜も、2点取られたものの、

大瀬良はよく頑張った。

問題は、打撃陣・・・・

長野にマルチヒットは出たものの、

また悪いカープのあと1打病が出ています。

ここ最近、1点か2点しか取れてない・・・

このまま、明日も負けるようなムード。

何か、きっかけがあれば、

まだ首位、だけども守りに入れば負けてきます。

気持ちの切り替えが、鯉諸君には必要なのかしれません。

2019年6月11日

世界遺産

190611.jpg

富岡製糸場の、来場者が減少しているらしい。

昨年、軽井沢の帰りに寄って観させていただきましたが、

GW最中でも、観光客は少なかった感じがします。

激減の背景には、「観光」と「保存」のジレンマがあるらしい。

目玉施設の長期にわたる保存・修復工事で、

見学可能な施設が、限られているため、

僕も、今一つ物足りなさを感じました。

富岡製糸場の目玉は、繰糸所、東西に位置する繭の保存倉庫だが、

そのうち国宝の西置繭所は、15年から修復工事で閉鎖していて、

工事完了は20年の見通しで、他の施設の修復工事もあり、

全施設を完全な状態で見学できるのは、何十年も先になるという。

スタッフも年配の地元ボランティアが多く、富岡市として、

観光に力を入れているのか?という心配も感じたのは確かでした。

それにしても、産業建築としては立派なものです。

いろいろ考えて、ひとりでもたくさんの方々に訪れてもらいたい施設です。

2019年6月10日

Bz SHOWCASE

190610_1263104870448140_3150923094595448284_n[1].jpg

Bzは、ツアーの一番初めの街を、

ツアースケジュールの前に、

とても小さな町や、島とかでします。

この度も、6月8日鹿児島アリーナの前に、

突如、4日に熊本県天草市市民センターで行う事を、

10日前に、緊急告知しました。

ただし、この公演の購入・入場は、天草市に居住している人限定。

当然、天草市のBzファンは大騒ぎとなりました。

多分、凄いコンサートだったと思います。

僕が観た一番小さいホールは、福山リーデンローズか、

徳島市民会館ぐらいで、近距離の盛り上がったコンサートでした。

今回のツアーは、最後から2都市目が広島です。

できれば、久しぶりに観たいものですが、

まだ、ニューアルバムを聴いてないので、

なんとも言えませんね・・・・・・

2019年6月 9日

F1カナダGP予選

20190609-f1-honda-pu[1].jpg

F1世界選手権 第7戦 カナダGPの予選が、

モントリオールの、ジル・ヴィルヌーヴ・サーキットで行われました。

ポールポジションを、獲得したのはフェラーリのベッテル。

Q3の最後のアタックで、2番手のハミルトンを0.206秒上回り、

今シーズン初、17戦ぶり、通算57回目となるポールポジションを獲得しました。

3番手にはルクレールが続き、上位3台はミディアムタイヤでスタートする。

4番手はリカルド。

ルノーが2列目に並ぶのは、2010年のF1日本GP以来となります。

さぁ、ベッテルがこのままゴールを決めるか?

2019年6月 8日

考えたもの

土曜日は、プランとかデザインとか考えます。

日頃、事務所で案が出ないモノは、

土曜日に車の中で、音楽聴きながら考えます。

いつも思うのは、できたデザインに対して、

意味というものは、そもそもない。

その時に、なんとなくできてしまうものです。

だから、プランやデザインを思いついた時は、

いつも説明や言葉はありません。

ただ、自然に・・・・・です。

2019年6月 7日

緒方監督へ

今夜は、ソフトバンク戦に参戦してきたのですが、

投手起用で負けたようなものです。

相手は、千賀ですよ、1点でもとれれば・・・と思うぐらいの試合。

床田と千賀の投手戦です。

そこで時々出没する、緒方監督の意固地采配・・・・

ひとつめは、

床田の後のリリーフは、レグナルトでしょう。

悪い流れを断ち切るのが、リリーフ。

それを、菊池ですわ、

床田の切れのある球から、生ぬるい菊池の球ですから、

それは、打つのに持ってこいです。

それも、バッターは甲斐くんですから、

喜んでツーベースを打ってくれました。

これで、余計な2点を献上しました。

その後、誠也の意地のスリーランHRで4対3に、

あと1点、ズムスタは大盛り上がりで、よっしゃゃぁ!!

次の回に変わる時、スタンドから誠也コール、

大盛り上がりの中で、投手交代のアナウンスが、

ピッチャー島内に変わりまして、中崎・・・・・

なかさき・・・なかさき・・・・なかさき・・・???

球場の盛り上がりが、一瞬止まり、その後ザワザワ感に変わりました。

出ました、今日ふたつめの緒方意固地采配です。

中崎くんも、張り切って、ズムスタのファンの期待に応えますよ。

また甲斐しゃんです、いきなり、ヒットです。

静まり返った球場に、またまた期待通り、追い打ちをかけるごとく、

福田が初球を、左中間スタンドへのツーランHR!!!

漫画でも、恥ずかしくてこんな展開はありゃせんわ!!

もぅ、声もでませんわ・・・

僕は、静かに怒りを抑えて、首を回すしかできませんでした。

9回表ですよ、やっと1点差まで追いついて、また3点差・・・・

今日、アドゥワと九里を、2軍に落としたらしいですが、

九里じゃなくて、中崎でしょう。

これで、まだ中崎を使うのであれば、緒方はん、中崎と心中するんですな。

今年の、優勝はありえない。

せっかく、いいピッチャーがいるのに、チャンガラをつかう、

その意固地采配は、少しは変えて下さい。

6月に入って、あまり点がとれていません、

ここは、投手力で乗り越えるようにしなくては、

交流戦はボロボロになりますよ。

全国の鯉党は、同じことを考えているでしょう。

踏ん張り時ですぞ!!

2019年6月 6日

高齢者ドライバー

今日も、名古屋でやらかしたらしい・・・

先日は、福岡市の逆走暴走、

今日は、地下駐車場から暴走飛出し。

毎日、どこかで起きているこの事故、

そろそろ、政府はこの事態に解決策を出さなくては、

いけない時期がきているのだろうと思います。

自分達の利権選挙の事ばかり考えずに・・・・・

2019年6月 5日

びっくり!

20190605-00000067-asahi-000-4-view[1].jpg

蒼井優さんと、南海キャンディーズの山里亮太さんが、

5日結婚したと発表しました。

びっくり!!ですね・・・・

意外と言えば意外ですが、

写真をみると、なんかお似合いみたいな感じがします。

二人共、変わり者同志、

でも、本当はピュアな二人なのかもしれないですね。

いつまでもお幸せに。

2019年6月 4日

F1モナコGP決勝

20190531-f1-redbull-honda[1].jpg

F1モナコGPの決勝レースが、モンテカルロ市街地コースで行われ、

ハミルトンがポール・トゥ・ウィンで今季4勝目を挙げた。

2位にはベッテルが続き、メルセデスの開幕戦からの、

1ー2フィニッシュ記録は5戦で途絶えた。

残り2周、フェルスタッペンがハミルトンに仕掛けるが失敗、

軽く接触したが両者とも走行を続け、

ハミルトンがトップでチェッカー。

5月20日、3度のF1ワールドチャンピオンであるニキ・ラウダが逝去。

チェッカー後、ヨットからはニキ・ラウダを追悼する汽笛が鳴り響きました。

2019年6月 3日

交流戦

明日から、交流戦です。

鯉諸君の状態は、昨年並みになっています。

あと、コースケと松ちゃんに当たりが戻れば、

もうひとり、長野さんですね。

DH制なので、バンバン使っていって欲しい。

投手陣は、一人出てきたら一人消える感じですが、

アドゥワと山口が揃えば、選抜陣は完璧です。

あと、イッチー、レグ様、フランソワ、中村恭平、九里、菊池と、

ザキ以外できっちりゼロで納める。

交流戦で、ゲーム差を広げましょう!!

共に戦いますぞ!!

2019年6月 2日

関ケ原

多分、この時間テレビでは関ケ原の映画をしています。

思い起こせば、高校生の頃に小説として初めて読んだのが、

司馬遼太郎の関ケ原だったように覚えています。

関ケ原の戦いは、五大老筆頭の徳川家康と、

五奉行の石田三成の戦いであり、

あくまで豊臣家内部の権力抗争の話です。

家康と三成、違い過ぎる点は多々ありますが、

一番大きな違いは、戦国時代を生きてきた武将たちにとって、

生き残ることが最も重要なことです。

家を残し家臣を守る、加えて、家を大きくしていく。

家康には、その心根がよく分かっている。

三成には、それが分からない。

この二人を勝者と敗者に分けた、大きな理由はここだと思います。

いつの時代も、正義も不義も重要な問題ではない事がありますが、

人の心を読むチカラが不足している者が、最後は負けます。

しかし、この戦いは考えようによっては、

もし、相手が三成でなかったら、防げた戦かもしれません。

2019年6月 1日

New Love

61197392_2220295851395699_8119595927460642816_n[1].jpg

19日に発売されました、Bzのニューアルバム、

配信されてないので、まだ聴いてはいませんが、

どうなんでしょう?

ダイジェストで聴けるので聴いてはみましたが、

うぉー!!これは!!というような曲はなかったような気がします。

全体的に、松本さんのギターが全面に出ていたようなアルバムです。

このアルバムから、サポートメンバーが変わった New Love 

果たして傑作か??

月別 アーカイブ

このアーカイブについて

このページには、2019年6月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2019年5月です。

次のアーカイブは2019年7月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。