2019年10月アーカイブ

2019年10月31日

首里城

今朝、首里城が焼失しました。

本当に、残念な事です。

つい先日、復興した熊本城を喜んだばかりなのに・・・

独特な建築様式をもつ首里城、

また、みんなで復元するしかないですが、

あまりにも、ショックですね。

2019年10月30日

不気味な揺れ

ここ最近、京都が揺れています。

震度は3ぐらいですが、

今日も揺れました。

京都が揺れると、いよいよ怖い。

京都は、あまり地震が無い地域です。

最近、千葉がよく揺れていますが、

これは、今まで認知の少ない相模トラフが、

原因だと思います。

今まで、この相模トラフは、静かでした。

相模トラフは、東北地震をひきおこした、

太平洋プレートと、ユーラシアプレートとを、

縦に結んでいるのが、相模トラフです。

そのユーラシアプレートと、フィリピン海プレートの間にあるのが、

南海トラフです。

相模トラフが揺れ、そして京都が揺れる。

それは地表のズレが、太平洋プレートから相模トラフに伝わり、

そして南海トラフが動いている証拠だと思います。

素人考えですが、ここ20年の地震災害から考えると、

一番危険な領域に入っているような気がしてならないのです。

2019年10月29日

持病

朝から少しだるかった、

朝は、少し天気が悪かったので、

それで、少し気怠いのか・・・・と、

一日続き、夜の打合せが終わり、

帰る途中、下腹が痛み出しました。

いつもの、持病です。

憩室という、腸内の炎症です。

ともかく、今夜は早く寝ます。

2019年10月28日

生命式

今読んでいるシリーズものの続きが、

書店になかったので、少し浮気をして、

村田沙耶香さんの、生命式を買った・・・

までは良かったのだが、

エグクテ、いきなり、ひとつの短編でやめてしまった。

もともと、短編集なので、そこは安全だったのだが、

いきなりは、驚いた・・・

ネットで、この本を調べたら、パンドラの箱とか、

劇薬とか、読後気持ち悪くなった・・・・とか、

ついつい、いつもの癖で、タイトルだけで買ったのはいいが、

とんだ、クワセモノでした。

村田さんといえば、コンビニ人間のイメージがあるので、

普通では無いとは思っていましたが、

これは、もはや論外・・・・

生命式・・・葬式では無く、死を弔いその人の肉を料理して食べる・・・

その場で出会った男女が、その命を食べて受精しにいく・・・・

しょっぱなから受ける衝撃度は、そうとうなものです。

この村田さん、危険だわ・・・・

どこから、この発想が出てくるのか?

昔、中学の時に、星新一さんを読んだ時の衝撃に似てます。

ともかく、いったん休憩、

明日には、シリーズものの続きがくるので、それを読みます。

続きは、いつ読むかわかりませんが・・・

怖いものみたさ・・・・もあります。

残りの短編集は、タイトルだけ読めば、普通なのですが・・・・・

2019年10月27日

ハロウィン

いつから、渋谷がハロウィンのたまり場になったのか?

今年のハロウィンは、木曜日のため、この週末は大騒ぎになったらしい。

この警備に、1億以上税金をかけるのはアホらしいし、

なんで、このバカ騒ぎを警備しなくてはいけないのか?

やるのであれば、渋谷での全面中止でしょう。

どこか、迷惑のかからない埠頭でもやれば、

それで、酔って海で溺れるのは、自主責任です。

そもそも、いつからバカ騒ぎ目的の仮装大会になったのか?

ハロウィンの主旨を、どこから間違えたのか?

これは、ハローウィンでもなんでも無いと思う。

仮装大会と名を変えた、暴走族の集会みたいなものです。

どこかで、思い切った決断をしないといけないのでは?

2019年10月26日

残留

今日、ノムスケが残留してくれました。

FA権を行使せず、残留すると発表してくれました。

良かった、良かった、

昨日の段階では、うーん、昨年の誰かさんみたいなタイプかなぁ・・・

と疑いはしましたが、ごめんなさい、謝罪をいたします。

疑った、私が悪うございました。

ノムスケの決断は、将来正しかったと思えるよう、

鯉党も、がんばって応援しますよ!!

来年は、ジョンソンと、大瀬良とで、

3人エースでがんばってください。

残るは一番謎の、菊リンです。

メジャーに行きたいのであれば、応援しますが、

お呼びでないはめになり、国内FAであれば、

菊リンファンとしては、苦しい立場になりますなぁ・・・

まかり間違っても、ジャイなんかにいけば、

持っている10枚ほどのユニは、

即・・・・・・・・・

そうならない事を祈ってます。

FAは、期日が11月1日までだからしないと思う。

菊池の希望は、あくまでメジャーなので、

球団が認めれば、ポスティングシステムでは、

2月1日まで可能性がある。

菊池としては、今年のポスティング認めてもらって、

メジャーの条件次第でメジャー移籍か、

残留かの選択をしたいのでしょう。

でも本当は、カープの菊池で生涯あって欲しい。

とりあえず、野村さん、本当にありがとう!

来年は、あなたが投げる時は、うたた寝しないようにします。

2019年10月25日

冠水

またも、大雨で冠水・・・・

日本の河川は、いつからこんなにも決壊するようになったのか、

雨量が、凄まじい量というのは理解できるが、

まだまだ、11月も雨量が多いらしい。

今夜のニュースも、あちらこちらで被害が報じられています。

2週にかけて起きた災害、

テレビを観ていると、災害とは無縁の、

金品贈与疑惑政治のニュースに、呆れさせら、

年々、国や政治家と国民との温度差が広がるように感じます。

いつまで、続くのかこの政権・・・・

2019年10月24日

新聞広告賞

20191026-00010001-bfj-001-7-view[1].jpg

日本新聞協会は、東京都内で新聞広告賞の贈賞式を開き、

広島カープOBの黒田さんの、

カープ新井選手引退記念企画、

「結局、新井は凄かった」に、大賞を贈りました。

喜ばしいことです。

昨年新聞が出た日は、すぐさま新聞を買い、

個人レベルで、しかも自費で、

一人の人に対して、にくい演出で感謝の気持ちを、

新聞にのせる事に、感動したものでした。

人の心に残る行動をされる、黒田さんですが、

今度は、カープの首脳陣として、

人々の心に残る人となることを、切に切に願います。

2019年10月23日

日本一

AAJdQGP[2].jpg

いやー、おめでとうございまする。

見事な、4連勝でしたなぁ、

それより、ジャイの4連敗という方が、

アンチジャイの方々には、嬉しいことだと思いますが。

とりあえず、1勝もできず負けてしまったジャイさん、

とくに原さん、御気の毒でございました。

お金で野球をするには、ソフトバンクの方が上でしょう。

でも、ソフトバンクは、お金で選手を傲慢には買わない。

ちゃんと、甲斐や千賀みたいに、育成にも心がけています。

いやー、最後の坂本の三振、気持ち良かったですなー

本音で言わせていただければ、丸で三振が最高だったのですが・・・

最後に原さんが先日、巨人軍は個人軍であってはならないと、

おっしゃられていましたが、何を勘違いされているのか、

立派に個人軍、そのものですよ。

もうひとつ、野球チームを、軍と言われるのは、

いささか、時代錯誤では・・・・・

まぁ来年、ぶったおしてさしあげますから、

せいぜい、良い休暇を御過ごしくださいませ。

ソフトバンクの皆様、おめでとうございます。

来年は、日本シリーズで会いましょう。

2019年10月22日

即位礼正殿の儀

今日は、即位礼正殿の儀でした。

日本の皇室は、ほかに類を見ない、

2000年以上続く、世界最古の王朝です。

歴史が、長い国はほかにもありますが、

国名が変わらずひとつの国として、突出した歴史を持つ国は、

日本以外にはありません。

そうした貴重な歴史の中心にいたのが、天皇と皇室なのです。

世俗の権力から一定の距離を置き、

ひたすら国民の安寧を、祈り続ける天皇という存在は、

世界に唯一無二の、奇跡的な存在です。

そのことに、世界の国々が敬意と、憧れを持っているのだと思います。

実際、ギネスブックにも、日本の皇室は世界最古の王朝と記録されています。

世界の外交の常識で言えば、総理大臣よりも、大統領よりも、国王よりも、

エンペラー(天皇、皇帝)が、最も格式が高い。

首相や大統領は、その時代の国民に選ばれた代表であり、

国王は、王家を継いできた人ですが、

エンペラーは、国の文化や宗教などを含めたもの、

つまり文明の代表という位置づけになります。

長い歴史の中で、ずっとエンペラーであり続けたのは、日本の天皇だけです。

今の世界の主要国の中で、エンペラーはたった1人、日本にしかいないのです。

上皇陛下から天皇陛下への譲位は、

第119代光格天皇以来、約200年ぶりだったことが注目されましたが、

日本人に僕達にとっては、たった200年前かという感覚ですが、

アメリカは、建国そのものから250年も経っていないのです。

それだけでも、歴史というものは尊いものだと感じます。

もうひとつ、素晴らしいと驚いた事は、

イスラエルのネタニヤフ首相が、来日するのと同時に、

イスラエルと緊張関係にある、

パレスチナの、アッバス議長も参列するという事です。

20世紀には、多くの戦争がありました。

しかし終戦後の昭和天皇、そして上皇陛下は、

国同士の争い事に一切かかわらず、むしろ世界平和に尽くしてこられた。

その姿勢が、世界の国々から尊敬を集め、

日本が、平和国家として認められる一因になっています。

だからこそ、イスラエルからもパレスチナからも、

同時に、政治指導者を迎えることができるのです。

これこそ、平和の象徴とも言える事だと思います。

和こそ、最大の武器です。

即位の礼の場が、極めて重要な外交的な意味を持てば、

陛下も喜ばれることでしょう。

今日は、昭和・平成・令和と、健康に生きてこられた事に感謝した一日でした。

そして、改めて新しい時代がきたのだと感じた一日でした。

2019年10月21日

ぐうぐうのきもち・きたない字

191021.jpg

とうさんが、字をかくときは、たいへんです。

ぐうぐうが、よくちゅういしてみとかないと、

字がきたないので、ひとはよめません。

おいおい、とうさん、それゃよめんませんよ、

ちゃんと、きれいな字でかいてください。

2019年10月20日

いい試合

20191020-00000005-maiph-000-2-view[1].jpg

今夜のラクビーワールドカップ準々決勝、

日本と南アフリカが4強入りをかけて激突。

過去2度の優勝を誇る強豪に対し、

日本は健闘及ばず3対26で敗れました。

でも、いい試合でした。

前半は、3対5でしたもんね。

互角以上の戦いを見せてくれました。

この気持ちを、これから持ち続け、

日本が、これからますます強くなることを期待します。

素晴らしい時間を、ありがとう。

2019年10月19日

首都圏外郭放水路

AAJ1kdr[1].jpg

台風19号は記録的な豪雨を降らせ、

各地の河川で浸水被害が起きましたが、

これは、春日部の御話。

春日部は、東は江戸川、西は荒川と、

大きな河に、挟まれている上に海抜が低く、

市内には、河がまたバンバン流れていて、

非常に、浸水しやすい地域なのだそうです。

そのため、川が増水した際に川の水を、

地下に流し込むために作られたのが、首都圏外郭放水路です。

洪水を防ぐために建設された、世界最大級の地下放水路は、

今回フル稼働し、50メートルプール約7673杯分にあたる、

1151万立方メートルもの中川・綾瀬川流域の洪水を、

江戸川に流して街を守りました。

ここまでの施設は、必要ではないかもしれませんが、

日本各地、河より低い街は、多々あります。

簡単に言えば、カープのズムスタの地下は、雨水貯水が可能です。

こんな施設を、街の公共施設建設の時に造れば、

また、大きな新築施設には、補助金をだして創ってもらうとか・・・

そんなことも、これからは必要なのかもしれません。

2019年10月18日

大雨

先週の被害が収まらないまま、

今週末、また大雨です。

テレビでは、2次災害とか言っていますが、

そんな問題では無いと思います。

災害にあった人は、テレビで騒ぐ前に、もぅ既に被災されています。

危険な地域の人は、早く避難して命を守って欲しい。

2019年10月17日

ドラフト

今年のドラフトは、成功じゃった!!

佐々岡は、強運じゃねー、

投手コーチの佐々岡はダメじゃったが、

監督になってからの行動は、いい感じですわ。

アツや長野などに、すぐさま電話をいれ残留を頼み、

このドラフトでは、一本釣!!

さすが、釣り師佐々岡じゃ!

2位以下も、欲しい人材だらけ、

6位では、他球団に取られると予想していた、

丹生の玉村まで残っててて、運よくとれた。

バランスが良い、近年には無いドラフトでした。

ジャイの原の運の悪さも、お笑い・・・・

でも、育てる気は無い!とすっぱり言ったんだから、

お金で選手をさらえばいいんじゃないの?

さて、今年のドラフトの選手たち、

みんな鯉の将来の看板選手になってくだされ!!

2019年10月16日

災害への準備

台風がまた発生するらしい・・・

災害が起きるたびに、心配されるのは南海トラフ地震・・・・

高知、徳島、静岡は、震度8強とも言われています。

広島でも、震度6が予想される中、

まずは、ライフラインの寸断は、

一か月は予測しておいた方がよい。

そのため、水と非常食などは、一か月分ぐらいは、

備蓄しておいた方がいい。

自分のところだけは関係ないという考えは、捨てるべき。

昨年は隣の町で、災害があったばかり、

どこで震災にあうか、それはわからない。

災害があった今だからこそ、

災害時、家族バラバラの時、どこで落ち合うか、

どうやって連絡をとるか、みんなで話合った方がいい。

日本で暮らすのであれば、このリスクは必ずあります。

何故、ここまで考えなくてはいけないのか?

それは、国は何もしてくれないからです。

台風被害を受けて、国会ではどんな議論が行われるのか?

昨日の参院予算委の議論の内容は、

二階幹事長の「まずまず」発言と、

さらにホームレスの人が、台東区の避難所に入れなかった問題、

台風に関してはそれでおしまいである。

こんな、自己中心な政治家に、災害の事を言っても解るはずが無い。

何が、まずまず・・・や?

2019年10月15日

被災地

大規模な浸水被害が、多くの街で起きています。

予想をはるかに超える被害です。

いつから、日本は災害国、被災国になったのであろうか・・・

あの津波から・・・・

熊本、広島、今度はまた東北・・・・

いつも水のチカラ、自然のチカラに押しつぶされます。

今回は、震災から疎開した街で、また被害にあわれた方がたくさんいます。

やっと、取り戻した日常を、再度奪われた方もいます。

自然災害といえど、国はもう少し親身になってもいいのでは、

すこし、国自体が災害慣れをしている、

この災害が、もし東京であれば、政治家たちの住む東京であれば、

顔色を変えて、対処をするのでは・・・・・

2019年10月14日

決勝進出の裏話

img_ee905138b9ff2df3a7cb39a18e2a69ec403391[1].jpg

何度も目にし、聞いてきた、歴史を作ろう!

簡単なことではないし、ほとんどの野望は未完のまま果てる。

スコットランドに勝った。

ワールドカップの舞台で、

ティア1のチームを、2度破るティア2のチームに、日本はなった。

アジアで初めて、決勝トーナメントに進出するチームにもなった。

歴史的、であることは間違いない。

そして、勇気をもらった。

アスリートの見せる闘志が、勇気が、そして勝利が、

被災した方、傷ついた方に勇気を与えるのは事実だろう。

そして、あまり知らされていないハナシ・・・・

日産スタジアムは、実に1000本以上の柱の上に乗る形で建設されており、

洪水時にはスタジアムの下に水を流しこむ仕組みになっています。

新横浜公園自体が、洪水から街を守るための安全・安心の装置なのです。

スタジアムは街を守り、そのおかげで、歴史がつくられた。

そんな裏話です。

2019年10月13日

F1日本GP

20191013-f1-japanesegp-result[1].jpg

F1世界選手権 第17戦 日本GPの決勝レースが、

鈴鹿サーキットで行われ、バルテリ・ボッタスが優勝。

史上最強レベルの台風19号の接近に伴い、

FIAは土曜日に予定されていた全てのセッションの中止を決定。

F1日本GPは、予選と決勝を行う、ワンデー開催となりました。

ポールポジションの、ベッテルがスタートに失敗して、

3番グリッドからスタートした、ボッタスがリードを奪い、

メルセデスは、両ドライバーに2ストップ戦略を採用したのが、

優勝の勝因となりました。

台風が過ぎ去った中、日本中でいろいろ被害が出る中でのレースでした。

2019年10月12日

台風19号

最大級の台風が近づいています。

風雨、全てにおいて記録を上回っています。

特に気になるのは、雨量・・・・

ここのところ、山崩れ、河川の決壊など、

続いているので、どこにも被害が無い事を祈ります。

2019年10月11日

F1日本GP

20191011-fp2[1].jpg

今週末、鈴鹿サーキットで、日本GPが行われます・・・

が、台風大接近です。

今日のフリー走行は、なんとかできたようですが、

明日はダメでしょうね。

明日の予選は中止、日曜日の午前という事となりました。

日曜日は、波乱ですなぁ・・・・

2019年10月10日

残留

625[1].jpg

會澤選手が、残留を決めてくれました。

ついつい野球から逃避して、ラクビーにいっていましたが、

思いだしましたわ、カープがいたじゃん!!

いやぁ!!!嬉しい!!

昨年の丸の、苦い例もあったんで、

残ってくれるだろうと思っていても、

どこか不安でした。

よっしゃ!これで来年、また優勝狙えますよ、

いい男ですよ、恩義と熱い情熱!!

来年は、會澤のユニを買おうかな。

待っとれよ!寄せ集めジャイ!!

来年は、コテンパンにしてやるぞ!!

2019年10月 9日

台風19号

なんとも、週末にかけて台風がくる年ですね・・・

今週末も19号が、千葉付近を通過します。

人災であった千葉に、今度は天災の台風が襲うかもしれない。

できれば、グググッと曲がるに曲がって、

日本から反れていって欲しいものです。

2019年10月 8日

佐々岡監督

ついに決まってしまった・・・・ので、

後ろ向きな事は、考えたくない。

確かに、人柄は良いと思う。

2軍時代でも、アンガールズ相手に、

一緒になって、同じレベルで話しているところなどを思いだされます。

監督になって、一番にしたこと、

FA選手に、連絡をしたというところ。

これは、大きいことで、人の気持ちを動かす行動です。

監督自ら声をかける、嬉しいでしょうね。

だから、期待しましょう。

今年1年、ニューカープを創るために、

それには、會澤は絶対必要です。

あと、菊池、長野、

これに、投手陣の復活です。

今年も、あんなに投手陣が崩壊しなければ、

ギリギリ優勝できたかもしれない・・・

いやいや、また愚痴が始まるので、

とにかく、前進あるのみ!!

来年の優勝を目指して!!

2019年10月 7日

伊予灘

今朝、8時過ぎに地震がありました。

震度3ということで、震源地は伊予灘でした。

一度、ドスンと縦揺れして、終わりましたが、

確実に、プレートの歪みからでしょうね。

南海トラフは心配です。

また、台風も発生していますが、にぎやかな事です。

2019年10月 6日

いつか

191006.jpg

いつか行きたかった、カープ油津駅。

天福球場も行ってきました・・・・

ただし、誰もいないので、淋しかったけれど、

でも駅は、記念撮影に来る、鯉党?が何人もいましたよ。

また来年、ここのキャンプからスタートですね。

2019年10月 5日

サモア戦

20191006-00087121-theanswer-000-5-view[1].jpg

今夜のサモア戦も、いい試合でした。

最後の最後、4つ目のトライ、

思わず、大声を出してしまいました!!

見事な、にわかラクビーファンですが、

解らないなりに、楽しめる?

これも、ラクビーの良いところかもしれません。

少しずつ、ルールを覚えていきます。

2019年10月 4日

iPhone

毎度、思う事は、進化していない。

スティーブ・ジョブズが死後から、

ほとんど進化していない。

この度も、CMを観てもわかるように、

これは、カメラか??

そんな事を、iPhoneに求めていないし、

iPhoneだからこそ、なければならないものがあるだろう。

結局、スティーブ・ジョブズ氏の遺産として終わるのかもしれない。

2019年10月 3日

消費税増税

191003.jpg

消費税増税して、3日経過しました。

口が曲がった大臣は、日本人の計算能力は極めて高い、

と、意味不明な発言をしています。

計算能力以前に、理解が苦しむ軽減税率に、

呆れているだけです。

ポイント還元も、高齢者には理解度が無く、あまり意味は無い。

どうせ、期限付きだし、期限切れの時期に、

一斉に10%とするつもりではないですか・・・・・

また、同じ大臣様は、

過去に消費税増税をした内閣がその後、退陣に追い込まれたことに触れ、

安倍政権は、2回目上げても当分倒れそうにないと言う始末・・・・

国民の、社会保障への理解が深まってきているということ・・・だと熱弁し、

とんだ勘違いをしていると、気づいていないのがこの人の欠点で、お気の毒です。

この政権、いつまで続くのか・・・誰が変えるのか・・・・

2019年10月 2日

F1ロシアGP

20190930-f1-ranking[1].jpg

ロシアGPの決勝が、ソチ・オートドロームで行われ、

ハミルトンが優勝、ボッタスも2位に続き、

メルセデスが、1・2フィニッシュを達成しました。

2014年に、冬季オリンピックが開催されたオリンピック村の周囲に、

公道とクーロズドコースが、混在したソチ・オートドロームは、

現在3番目に長いコース、全長5.9kmを誇る半常設のサーキット。

90度コーナーが多く、さまざまな要素が組み合わされたテクニカルコースです。

ハミルトンが、夏休み後初勝利となる今季9勝目。

ファステストラップも記録して、

2位のボッタスとの差は、73ポイントまで拡大した。

今年も、ハミルトンの独走態勢です・・・・

2019年10月 1日

辞任

連夜、カープネタですが・・・・

今日、予想通り、緒方監督が辞任されました。

いろいろ書いてはきましたが、

ひとこと、

御疲れ様でした。

正直、勝っても負けても、苦しい5年間だったと思います。

とりあえず、ゆっくりと野球のことは忘れて休んで下さい。

球団は、次期監督を9日までに決めると発表していますが、

急いで決めて、安易な手のつけやすい野村前監督とかを、

またまた、監督にするのだけは辞めて欲しい。

一番最悪な人は、佐々岡である。

もし、佐々岡に決まれば、投手と野手の連帯感は無くなり、

采配ミス決断遅れの連続、最下位間違いないだろうし、

この監督についていこうと思う選手は少ないと思う。

一投手を育てる、再生するチカラはあるかもしれないが、

采配をする指導者には、一番向かない、器では無い人物です。

前を向こう!!

緒方監督が、ここで辞任したという決断をよく考えて、

これからの5年のカープに、相応しい人を選んで欲しい。

とにかく、この秋はFAの會澤と菊池がいます。

菊池はメジャーとか言っていますが、

會澤は、カープに必要な選手です。

丸の代わりはいます、しかし會澤の代わりはいません。

この會澤が、カープから出るようであれば、

それは、カープ球団の責任です。

これから、FAの歯止めがきかないでしょう。

今年の苦い想いを教訓に、

本当に生まれ変わらないといけないのは、フロントです。

安易な監督の選出は辞めて下さい。

會澤が、菊池が、年棒と契約年数も納得し、

この監督についていきたいと思う人物を、選んでください。

カープが、一丸となれる人物、

これから20年のカープの行方を決める、

本当に大事な大事な時期です。

それを、本当に認識していますか?

最後に、緒方監督ご苦労様でした。

素晴らしい夢をみさせていただきました。

ありがとうございました。

月別 アーカイブ

このアーカイブについて

このページには、2019年10月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2019年9月です。

次のアーカイブは2019年11月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。