« 豪雨続く | ホーム | 佐々岡よ »

2020年7月 9日

線状降水帯

今夜から土曜日にかけて、

日本海側に停滞する前線に向かって、湿った南風が吹き、

豊後水道を抜けた先の、広島県と山口県の県境付近の丘陵部で、

積乱雲が発生 ・上空付近を南西風が吹き、

発生した積乱雲を、さらに発達させるそうです。

これは、平成26年8月豪雨に似ているそうです。

線状降水帯の形成が、懸念され広島周辺も雨量が多く、

雨雲が局地的に集中した場合は、

半日から1日程度の比較的短い時間でで300mm前後の、

雨が降ってもおかしくないそうです。

大規模な土砂災害のおそれがあるため、厳重な警戒が必要です。

月別 アーカイブ

このブログ記事について

このページは、Tが2020年7月 9日 22:18に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「豪雨続く」です。

次のブログ記事は「佐々岡よ」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。