2020年11月アーカイブ

2020年11月30日

満月

201130.jpg

今夜は、満月です。

先程、外に出てみましたが、明るいです。

影がはっきりと見え、月光浴です。

月の光は、いつも青白くて神秘的です。

明日から、いよいよ師走です。

2020年11月29日

体調の変化

201129.jpg

気温の変化と共に、

体調も少しばかり、変化してきます。

ここ数年、季節変わりの体調の悪さが無かったのですが、

今年は、久しぶりにありそうです。

多分、気温の温度差が激しいからだと思います。

我慢して、気温に慣れてくれるまでが、しんどいです。

2020年11月28日

バリバリバリ

カープは、来季のキャッチフレーズを、

「バリバリバリ」に決まったと発表しました。

今年と、昨年は散々なフレーズだったので、

心配ではありましたが・・・・

「バリ」は広島弁で、ものすごいなどを意味する言葉。

自分たちの殻を力強く突き破り、

ファンとともに

「バリ熱く」

「バリ激しく」

「バリしつこく」

来季も、鯉党は、バリ共に戦いますぞ!!

2020年11月27日

国の体制

コロナ感染が増えて、日々大騒ぎとなっていますが、

僕は、国の対処が優柔不断という事が一番の原因だと思います。

御願いという意味で、自粛を訴え、

国民が各々の判断で、自粛をした。

その結果、感染者が増えると、

国民に、気のゆるみだと批判した。

僕は、この時点で国のコロナ対策への不信感が増大しました。

今でもそうです、国は何ひとつ決められない、決めていない。

GOTOの責任ともいうが、それにおまけをつけたのも国や自治体です。

その時に何を判断して決めた事なのか、

自分たちの責任は棚に上げて、騒ぐのだけはやめて欲しい。

みんな、企業も苦しみ、国民も不安の中暮らしています。

しかし、あなた方政府の人は、金銭面では守られています。

決して自分たちの給料は下げたりしません。

もうすぐ、ボーナスシーズンです。

ボーナスが激減する中、政治家だけは、満額いただきます。

こんな人達に、この苦しい状況を理解しろというのは無理です。

今頃、桜の会をひっくり返すぐらいですから、

実にタイムリーに欠けた政府です。

真のリーダーが、こんな時には欲しいですね。

ただ、国民が我慢するだけの国だけにはしてほしくないです。

2020年11月26日

糸島

201126.jpg

福岡に糸島という地域があります。

最近は、九大が移転して、

学生の数も増してきましたが、

糸島といえば、やはり海ですね。

海沿いには、カフェなどが数多く点在します。

スローライフを考えるのであれば、

博多にも40分ぐらいの距離、

移住を考えたい場所のひとつです。

2020年11月25日

4連覇

今夜、ソフトバンクがジャイに勝って、日本一4連覇!!

おめでとう!圧倒的な強さでしたね。

ジャイは、日本シリーズ史上初の2年連続4連敗で敗退。

おまけに、4試合のチーム総得点4は日本シリーズ最少タイ。

総安打16は4試合のシリーズ最少で、

41三振は4試合のシリーズ最多で、

いずれもワースト記録を更新。

不名誉記録だらけの日本シリーズとなり、

球団史に残る屈辱的な結果となったみたいですね。

共に明暗を分けた日本シリーズ。

ソフトバンクは、バランスのとれた良いチームです。

日本一、おめでとう!!

来年は、カープも日本一をかけて戦いたいですね。

2020年11月24日

株価上昇

新型コロナウイルスのワクチンが、

早ければ12月中にも欧米で接種が、

始まる見通しとなったことから、

経済活動の正常化への期待が高まり、

株価は一気に上昇しました。

明日も、しばらく続くとは思いますが、

このままいくとも思えず・・・

はたまた、どこかでまた下落するとは思います。

2020年11月23日

北野天満宮

DSCF0488.jpg

京都の紅葉は、やはり赤色が鮮やかです。

2020年11月22日

二尊院

DSCF0255.jpg

敷き詰められた秋の彩りです。

2020年11月21日

常寂光院

DSCF0323.jpg

黄色と赤のコントラストがきれいです。

2020年11月20日

夜の寺院

DSCF0128.jpg

何か、凛としたものを感じます。

2020年11月19日

機動力

202011190000668-w1300_3.jpg

カープに、河田さんが帰ってきた。

監督が変わらんのは、絶望感があったが、

河田さんが戻ってくれば、ヘッドコーチであれば、

あの広島野球の機動力野球ができる。

元気と明るさが戻ってきました。

作戦面でも、大いに期待できます。

これで、投手コーチが変われば良かったのですが・・・

まぁ、永川さんがコーチらしいので、

期待しておきましょう。

バリバリいきますぞ!!

2020年11月18日

コロナ論

現在、新型コロナは、指定感染症に指定されており、

2類感染症の取り扱いとなっています。

例えば、季節性インフルエンザの場合、

流行のピークとなる1?2月には、1日で50人が亡くなる。

これに対して新型コロナでは、

第1のピークであった5月には1日当たりの死亡者が14人、

第2のピークであった8月では1日当たり9人であった。

少なくとも、1?3類に指定されているペスト、コレラ、腸チフスなどと、

同等の危険性と位置付けるのは過剰対応である。

季節性インフルエンザや、麻疹が含まれる5類相当が妥当なところではないか。

これは、医療崩壊を防ぐためである。

2類相当に指定されると、

原則として感染者は、指定医療機関に入院させなければならない。

あと、国民の疲弊が見すごせない、レベルに達しているのも心配であります。

遅いかもしれませんが、感染症対応という観点からだけでなく、

経済のさらなる悪化を防ぐためにも、よく考えなければいけない。

毎日、毎日、マスコミが感染者数を速報で流していますが、

そうではない、いたずらに怖れさすばかりではなく、

日本の国民に対して、真実にどうするべきかを報道するのが、

マスコミの仕事でもあるように思えます。

何か、不倫騒ぎをした芸能人と同じレベルの報道になっています。

2020年11月17日

株価高騰

アメリカの製薬企業モデルナは、

開発中の新型コロナウイルスのワクチンについて、

95%の有効性があるとする暫定的な結果を発表しました。

それに伴い、ワクチン開発への期待などから買い注文が多く、

日経平均株価は2万6000円台を回復して取り引きを終えました。

2万6000円台の回復は、1991年以来、29年半ぶりです。

日経平均株価は、11月に入って上げ幅が3000円を超え、

過熱ぎみだとも思います。

感染の再拡大によって、経済活動が再び停滞するのではないかと、

警戒する投資家も増えていて、

このまま株価の上昇が、続くかどうかは全くの不透明です。

もしかしたら、ここが上げ幅のMAXぐらいかもしれません。

売るのであれば、今かも・・・・

それとも、まだ買いの状態が続くか?

?

2020年11月16日

紅白歌合戦

今年も、出演者が決まりましたが・・・

NHKは、この番組の方向性を、

何を基準で決めているのだろうか?

年々、若い出演者が多くなっていますが、

ジャニーズとか、なんとか坂とか・・・

年末のこの時間帯に、どれだけ若い人が見るのであろうか?

ジャニーズとか、別に何の番組に出ているし、

なんとか坂に至っては、見るに耐えられない・・・

もう一度、この時間帯に、

NHKという番組を見る年代のリサーチから始めてから、

出演者をきめてもいいのではないかと思う。

これで、視聴率を・・・というのは、

やる前から、無理だと思います。

2020年11月15日

一乗谷

201115.jpg

昨年、永平寺に行った帰りに寄った場所、

麒麟が来るで、先日の放送で舞台になった、

越前朝倉氏の一乗谷、

行って思ったのが、敵から攻めにくい、

地形的には優れた場所でした。

平和に暮らすには、良いところだったんだと思います。

2020年11月14日

ありそうでないもの

よくあります、コンセントの延長コード、

最近は充電に、USBのものが多くなり、

USBの延長コードを探していたら、

ありました!!

3.1A USBポート付2口節電タップ 2m。

コンセントの穴より、USBにホコリ防止カバーがついていて、

これって、ありそうでなかったやつですよ。

2020年11月13日

Bz無観客ライブ第二夜

201113.jpg

先週土曜日、

この日から、僕が好きになった時期の楽曲になります。

セットリストは、1曲目から予測通り、

LOVE IS DEAD

おでかけしましょ

Don't Leave Me

闇の雨

YOU & I

夢見が丘

love me, I love you

もうかりまっか

The Wild Wind

HOME

ミエナイチカラ ?INVISIBLE ONE?

スイマーよ!!

Liar! Liar!

さまよえる蒼い弾丸

Calling

100点満点のセットリストですね。

The Wild Windは、ライブで聴くのは初めてです。

明日は第3夜、ますますシビレマス・・・

2020年11月12日

偉業

201112.jpg

昨夜、偉業を菊リンが達成しました。

今シーズンを無失策で終え、

セカンドではプロ野球史上初の、守備率10割を達成しました。

無失策・・・

そうでは無い、ただの無失策ではない。

安全パイで守っての、無失策ではない。

人が捕らない、捕れないボールを捕っての、無失策。

10割という言葉では、収まらない。

昨夜、プロ野球ニュースで、菊リンの特集をしていましたが、

惚れ惚れするプレーばかりです。

でも、何故か菊リンがすれば、軽々となんですね。

いつも、ズムスタに行く夜は、

今夜は、誰のユニを着ようかなぁと思いつつ、

ここ5年は菊リンばかりです。

何十着あっても、いつも同じユニ。

33です。

僕にとって、33は特別な番号。

来年も、怪我なく、エリア33を守ってください。

おめでとう、100点満点!!

2020年11月11日

終戦

201111.jpg

今夜で、今季は終わり。

散々な戦いぶりでしたが、

最後の10月と11月、

来年への光が見えてきたような試合もありました。

選抜3柱が不在の中、九里、遠藤、床田、ケムナ、塹江とか、

来年へ期待できる投手が出てきたこと、

そして、森下が1年間フルで投げ、新人王がとれた?こと。

監督がそのままであれば、コーチの入れ替えはしてほしい。

それと、HRを打てる打者を探してきて欲しい。

これは、フロント側の責任です。

何はともあれ、1年間ありがとう。

そして、御疲れ様です。

ブツブツ書いてけれど、それだけカープファンは、

選手やチームが好きだということです。

生活の一部ですからね。

来年、頑張りましょう。

そして、胴上げをしましょう。

明日から、来年の戦いは始まっています。

いつまでも、共に戦いますぞ!!

2020年11月10日

デスクワーク

201110.jpg

少しばかりデスクワークが固まってきたので、

今日は、缶詰め状態でした。

でも、いろいろな物件に手をつけられたので、

とても、充実した一日を送れました。

感謝です。

2020年11月 9日

感染拡大

感染拡大に伴い、5つのアクションを、

尾身さんは提言されました。

久しぶりの登場ですなぁ・・・

5つのアクションと、言っておられますが、

接待など飲酒を伴う懇親会はやめなさい。

また、飲食店やホテル業は泣きますよ・・・

店舗や職場などでの、感染防止策の確実な実践。

また、リモートワーク化にしなさいかい?

国際的な人の往来の再開に伴う取り組みの強化。

これについては、国がなんとか入国させなかったらいいんじゃないの?

それとも、オリンピックは中止にするのですか?

感染対策検証のための、遺伝子解析の推進?

それを、国民に求めるん?

尾身さん、間接的で何が言いたいのか、わかりませんが、

GOTOで人の移動が増えれば、感染は拡大する事は分かっていたはず。

いまさら増加って言われても、そんなの想定してたんじゃないの?

尾身さん、言ってる事とやっている事が矛盾してますよ!

国際的な人の往来の再開に伴う、取り組みの強化って言っても、

外国からの入国を緩めてるのは、国でしょう?

トランプの話題も尽きたので、またコロナ騒ぎ再開ですか?

コロナはゼロには、なりませんよ。

風邪の一種ですから、風邪をゼロにする薬はできんでしょう。

第3波と言っていますが、知らん間に第2波は終わったんでしょうか?

明日からワイドショーでは、岡田のおばさんが、張り切って言うでしょうね、

大変、危険です!!

あなたの、そのコメント自体が危険ですわ!

2020年11月 8日

気温の変化

201108.jpg

毎日、気温が変化しています。

少し暖かいと感じる日があれば、

体が冷えると感じるほど寒い日もあります。

気がつけば、気温が10℃台前半の日も、

珍しく無いようです。

今週には、山も色づき始めます。

秋は、思ったよりは短いのかもしれません。

2020年11月 7日

引退試合

201107.jpg

今日は、石原さんの引退試合でした。

ナインは、終始和やかな雰囲気で、

とてもきもちのいいセレモニーでした。

曾澤やジョンソンは男泣きするし、

一番のびっくりは、黒田さんと新井さんの登場でした。

ご苦労様です、石原さん、

今度は、この三人、

黒田、新井、石原で、次の首脳陣をお願いします。

その時には、3連覇のベテランと若鯉と、

素晴らしい首脳陣で、第3期のカープの黄金時代です。

待ってます。

2020年11月 6日

Bz

201106.jpg

32年間を5つの時代にわけ,

5回のライブで、各時代を再現表現するという、

かつて想像だにしなかった、スペシャルすぎるライブイベント。

明日は、第2夜。

初日のサポートメンバーは、

増田隆宣(Key)、大賀好修(G)、田中一光(Dr)、徳永暁人(B)

1988年から1993年に発表された、

作品だけを選びだすライブイベントとなりました。

僕は、1994年の発表の MOTEL、

アルバムで言えば、The 7th Bluesから、好きになったので、

明日からが、本番です!

武者震いが止まらない・・・・・

どうしよう・・

2020年11月 5日

サヨナラ勝ち

延長戦の末、ジャイに5対4でサヨナラ勝ちを収めて、

昨年7月の9連勝以来となる7連勝!!

最大13あった借金を3までに減らしました。

今夜も、佐々岡迷采配はありましたが・・・

10回ツーアウトで、敬遠の鈴木・曾澤に代わり、

2塁に野間、1塁に菊りんと代走?

3塁の西川が、ホームに帰ればサヨナラなのに?

何故、2塁と1塁に代走を送る?

それも、菊りん?

ま、いいか!今夜は打てない松ちゃんが、

サヨナラぁぁぁぁ

残り試合全て勝とうぜ!!

絶対は、森下を完封で勝たそうぜ!!

頼んます、最後ぐらいはいい気にさせて、

おねがいしゃぁす。

2020年11月 4日

住み心地のいい街

201104.jpg

今日、県内の住み心地のいい街が発表されました。

1位は、2年連続で府中町が選ばれました。

マツダの本社やイオンモール・ソレイユなどが、

財政や生活の利便性を、高めていることが要因らしいです。

僕は、これに増して交通網がいい事もあると思います。

県外に行くのも、山陽自動車道には直結していますし、

JRは天神川があり、バス路線も充実しています。

市内中心部には、自転車で15分ぐらい、

ズムスタには10分で着きます。

安芸郡という郡という地名が、気にはなりますが・・・

生活に必要な全てのものが揃っているので、

生活しやすいところだと思います。

2020年11月 3日

あるコラム

あるコラム記事の内容です。

高卒2年目の巨人の戸郷は素晴らしいシーズンを送っています。

現在8勝5敗ですが、9月以降は1勝3敗、

高卒2年目ですから、本来なら大学2年生ですよ。

それだけ持っている投球資質が、素晴らしいということにもなります。

菅野の陰に隠れがちですが、戸郷の前半戦の負けない投球があったからこそ、

今の巨人が独走しているわけです。

投球術やテクニックなしでの、8勝ですから素晴らしいですよ。

一方で、戸郷と新人王争いをしている広島の森下は大卒(明大)です。

投球術には長けていますし、体力も十分です。

でも私的にはトータルで見て、

どう考えても戸郷が新人王だと思いますね。

なぜかって? 

まずプロ野球選手は何を目指してシーズンを過ごすのか、

ということを考えてほしいです。

誰しもが「優勝」の2文字を目指しますよね。

戸郷はその優勝に向けて大貢献しています。

広島は何位ですか? 

そこを考えるとやはり戸郷が必然的でしょう。

・・・・・・・・・・・??・・・・

このコラムの主は、デーブ大久保です。

しかしこれだけ、公然と私はバカですと言ったようなコラムはめずらしい。

まず、新人王に高卒も大卒も関係ありません。

投球術やテクニックなしでの、8勝ですから素晴らしいですよ・・・・

とありますが、それはただのまぐれということでしょうか?

戸郷はその優勝に向けて大貢献しています。

広島は何位ですか? 

そこを考えるとやはり戸郷が必然的でしょう。

あんたはアホか!チーム成績と個人の成績は、

基本的に、どの世界でも違うんじゃないんですか??

でも私的にはトータルで見て、

どう考えても戸郷が新人王だと思いますね。

私的か公的か知らんが、あんたは現役時代にどれだけの選手だったんかい?

たいした、捕手じゃなかったでしょう?

西武時代に複数の週刊誌で、ある女性との間に隠し子がいることが報道され、

このスキャンダルの責任を取って、コーチ解任される騒ぎになり、

ほかにも愛人がおり、隠し子の養育費として払っているとも言われていました。

そして暴力事件、やり方に反発した選手に対し、

「指導」と称して暴力を振るったことが明らかとなり、

球団は、デーブ大久保を解雇。

楽天コーチ時代にも、打撃投手に対して、

「お前らなんかいつでもクビにできるんだ」という暴言を吐き、

星野仙一監督から、雷を落とされたなどいう話も。

デーブ大久保は、楽天監督就任以前から自分本位であったため、

選手や裏方との隔たりは、容易に埋められるものではなかったとか。

つまり、自分のやり方に凝り固まり、

他人の進言も、はねつけるタイプだったと指摘されています。

だから三木谷氏から、人間性が最低という事で、

監督を解雇されています。

こんな方から、広島の未来ある有望な投手について、

語って欲しくない。

プロ野球ニュースの司会も、できれば降板させてほしい。

進行が、無茶苦茶です。

貴方は、野球評論家ではなく、タレントですからね。

2020年11月 2日

潔さよさ

都構想の住民投票に敗れた松井市長は、

約束通り、任期満了で政界から去る事を公言しました。

潔い良いですね、

どこかの自民党の議員は、政治家にしがみつきますが、

ここが大きく違うところでしょうね。

ともかく、自民党は大阪府民の不安というものを、

うまく言葉で増幅させたと思います。

心理学的に言えば、現状維持バイアスです。

現状維持バイアスとは、

行動心理学における理論に基づいた、バイアスの一つで、

未知なるものや未経験なものに対して、

それを受容することに対する心理的な抵抗が、

現状維持を呼び起こし、

変化しないことに、固執するというものです。

自民党が言う、

大阪市は廃止になるという「失う事実」を、

過大評価してしまうことで、

特に高齢者層を中心に「大阪市」に対して、

ノスタルジーを感じる人たちを狙って、

「特別区に移行すれば後戻りができない」

「130年の歴史ある大阪市が終わる」などといった、

この点を狙ったものともいえます。

投票行動に関しては、1枚も2枚も上であった自民党が、

勝ったという結果だけが残り、

変われる権利を、大阪府民は失くした事になった選挙でした。

今思えば、維新の会についた公明党も、

もしかしたら、自民党の刺客であったようにも思えます。

しがみつく意地汚さが、勝った投票でした。

2020年11月 1日

大阪都構想

2度目の都構想賛否?

先程、反対・否決されました。

僅差での反対派の勝利となりました。

維新は、今回の否決で、

看板政策の都構想と党のリーダーを、

同時に失うことになる。

役所が大阪府と大阪市で、同じような二重行政をしますから、

大阪の方向性も決まりませんし、

おかしなものに、税金が使われてしまいます。

こういう議論に対して、具体案にかけていたのか、

反対論の方が、シビアで具体的で解りやすかったのでは?

しかし、賛成も反対に近い数だけいるという結果、

自民と大阪府連は、どう考えるのであろう。

維新は、都構想に拘らず、

大阪を良くする方法を考えていって欲しい。

これで、2度大阪は変われるチャンスを失ったことでもあります。

しかしながら、これは民意の結果です。

変わる不安という気持ちを、

解決できなかったのが敗因なのかと思います。

変わった先には、必ず良い未来があるはずなのに・・・

残念なことのような気がします。

月別 アーカイブ

このアーカイブについて

このページには、2020年11月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2020年10月です。

次のアーカイブは2020年12月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。