« 誤審 | ホーム | とにかく・・・ »

2021年10月20日

噴火

211020.png

今日午前、阿蘇山が噴火しました。

2020年6月以来の噴火となった今回、

直後では、阿蘇山近くの観光施設に観光バスや車が止まっていて、

たくさんの人がいたらしい。

昨年、阿蘇山に行った時は、入山規制もなく、近くまでいけましたが、

あの状態で、突然噴火とは・・・怪我人がいない事を祈ります。

しかし、日本各地で最近噴火は起きています。

一番不気味なのは、あまり報道されていませんが、

小笠原諸島で相次ぐ火山活動です。

8月には海底火山 福徳岡ノ場で大規模な噴火が発生。

翌日には、西之島がおよそ1年ぶりに噴火。

小笠原諸島で相次ぐ火山活動。

一体何が起きているのか?

福徳岡ノ場では、小さな島ができています。

専門家によると、波で削りとられて無くなるかもしれないらしいですが、

新たに島ができているのは確かです。

あと硫黄島です。

島全体が隆起しているらしい、

それで、かつて太平洋戦争で激戦が繰り広げられた傷跡が、

突然に姿を現したというのが、写真の沈没船です。

アメリカ軍が港を作ろうとして、船を沈めた跡ということらしい、

その海に沈めたという船が、島の隆起によって、

むき出しの状態になっています。

今テレビで、日本沈没というドラマをしていますが、

この現象は、いったい何を意味するのか・・・・

?

月別 アーカイブ

このブログ記事について

このページは、Tが2021年10月20日 23:32に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「誤審」です。

次のブログ記事は「とにかく・・・」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。