赤道直火の最近のブログ記事

2020年3月25日

11連敗ということ

今日で、一応練習試合は終わったみたいですが、

結果は、どうなんでしょう・・・

開幕どおりで、練習試合があり5連敗、

そのうち、記憶が正しければ、

リリーフ陣の総崩れで、4敗はしています。

要は、逆転負けです。

オープン戦から数えると、11戦勝ちなしの9連敗。

特に、フランスアは、いらん!!

あの打たれた時の、にやけ顔・・・

照れ隠しのつもりかしらんが、

にやけ顔は、ジャイの菅坊だけで十分じゃ!!

フランスアは、即2軍落ちにすべきです。

ほとんど、高めのボールばかり、

野球は、頭が無いとダメだという、

悪いお手本みたいなものです。

ただ、投げてりゃいいもんじゃない!

反面、スコットはいい!!

当分は、クローザーですかなぁ。

DJとフランスアは、2軍でもダメでしょう。

しかし、忘れとったんじゃが、

アドゥワは、どこいった??

2014年10月12日

終わりました・赤道直火

best-1006[1].jpg

今日も点がはいらないまま、終わってしまいました。

負けてしまったけれど、

セカンドステージに、日本シリーズには、いかれなかったけれど・・・・

ここで、終わってしまったので、

選手や関係者のみなさん、ご苦労様でした。

最後の、今日の試合、1点が本当に遠い試合でした。

今年は、このパターンの負けが、終盤多かったけれど、

最後の最後に、このパターンで負けるとはね・・・・・

それも、1点もとれず、1点も与えず、

そう、負けたのだけれど、1点を与えなかった・・

というのが、ボク的には嬉しかった。

大瀬良は、本当に良い投手になりました。

ルーキーですからねぇ、来年からはカープのエースです。

ヒースも良かったし、中崎も良かった。

思い起こせば、大瀬良なんて、昨年は大学生で、

ズムスタの、パブリックビューで応援していた少年が、

1年先で、そのCSで、素晴らしいピッチングをしている。

中崎だって、一岡だって、中田だって、

昨年は、どん底にいた選手です。

ロサリオなんて、昨年の秋にテスト生で日本にきたばかり、

そんな選手が、この1年で本当に大きく成長しました。

順位こそ3位、CSでは負けて、昨年より悪いみたいですが、

横山選手の引退の言葉どおり、

カープの未来は明るい と思います。

昨日、今日のこの悔しい想いを、来年にぶつけていきましょう。

成長した選手は、菊池や丸を初め、たくさんいます

エルドレッド ロサリオ 小窪 田中 會澤 鈴木 大瀬良

中田 中崎 一岡 (堂林は除く) ヒース

本当に、素晴らしいチカラを持っています。

来年こそ、優勝めざして、みんなでがんばりましょう!!

今年、1年間、本当にありがとうございました。

2014年10月11日

笑え!!・赤道直火

141011.jpg

負けてしまった。

福留の、スリーボールからの意味のないカットボール。

よほど、マエケンに自信があるんだなぁと思った瞬間、

バックスクリーンにソロホームラン・・・・

しかし、野球は打たにゃ勝てん。

0点では、どこまでいっても勝てやせん。

今のカープは、笑いが無い、明るさが無い。

明日は、全てを忘れて、失うものはないのだから、

とにかく、笑って、楽しんで、野球をしてください。

2014年10月 6日

1勝の重さ・赤道直下

1410062.jpg

今夜、最終戦、そして2位か3位か決まる大事な試合。

それは、地元でCSができるかどうかの瀬戸際の試合。

巨人は、半分負けてやる感がありますが、

その試合で、何度もあったチャンスを掴みきれず、

エースのボークというカタチで、逆に流れを渡してしまった。

8回表、坂本の打球を松山が必死に取ろうとせず、ヒットにしてしまった。

ここで、観てた僕は負けかな?と思いました。

案の定、次の阿部をマエケンは歩かし、次の代打アンダーソンがツーベース。

2点がはいり、3対1と逆転されました。

8回裏は、丸、エルドレッド、松山に代わっての鈴木が、いとも簡単に凡退。

残るは、9回のみ、ここで優れた指揮官は、マエケンに代わって中崎。

中崎??・・・・・2点差です、あと1回、多分負けるであろうと試合。

そして、今夜は、今年引退の横山投手が1軍登録しています。

こうなりゃ、2位は諦めて、僕ならば横山投手に、

20年最後のマウンドを任せます。

その方が、超満員のファンは喜んだはずです。

プロ野球もスポーツですが、ショーのような演出も必要です。

あそこで、横山を出せば、観客は沸いて、選手の落ち込んだ気持ちも変え、

もしかして、9回裏に劇的な出来事を、呼び込めたかもしれません。

僕が、甘いのかもしれませんが、あそこで中崎を出すのであれば横山です。

それが、人の上に立つ人間のココロだと思います。

人は駒ではありません、今の指揮官は駒としかみていない。

試合が終わって、マウンドにマイクが置かれた時、

野村監督の引退のコトバでも出るのかと、期待したぐらいです。

広島の選手のみなさん、ペナントレース御苦労様でした。

昨年と、同じ3位ですが、内容は全く違います。

昨年は手探りでしたが、今年はいろいろな事を経験してきました。

今夜の横山選手の、最後の言葉にもありましたが、

カープの未来は明るいです、と言ったとおりです。

今週末から始まるCS、気持ちを切り替えてがんばってください。

まだまだ、やれることはあります!!

がんばれ、カープ!最後まで共に戦おう!!

2014年10月 2日

遠い戦い・赤道直火

141002.jpg

昨夜で、36試合目の観戦。

ここで、決まると思っていました。

とにかく昨夜の試合は、疲れた・・・・・

何も、難しく考えることは無い。

勝てば、2位、CSをズムスタでできる。

みんな、それを待っています。

球場を、真っ赤に染めた満員のファン。

選手たちが硬い・・・嫌な予感が走る・・・・

意気込みが、気負いに変わる。

考えられないエラーが続き、点を献上。

何度も、あったチャンス、

ファン全員が、声を出して応援する、

凄い声です、声というか、みんなの想いです、

それは、僕達ファンの想いもありますが、

1年間、がんばってきた選手たちに贈る想いです。

絶対勝つぞ!カープ!!

何度も、大声で・・・・・・・

しかし、現実は最終戦に、

今年は、消火試合無し、140試合真剣勝負のようです。

ある意味、幸せなのかもしれません。

そう思いましょう。

日曜日、泣いても笑っても、それが今年の結果です。

いつものカープらしい、戦いをしてください。

選手や関係者、そしてたくさんのファンのためにも・・・・・・

2014年9月22日

エルドレッド復活・赤道直火

140922.jpg

日曜日のDNA戦、1点リードでピッチャーはマエケン。

しかし、ピリッといきません。

2点を入れられ、あっさり逆転。

そして8回裏、丸がヒットで出て、当たりが戻ってきているブラッド、

真っ赤な球場全体、スタンドは、ブラッドコール、

低めにはいったボールを、見事逆転ツーランホームラン!!

満員のスタンドは、大盛り上がりの万歳コール!

やはり、エルドレッドのホームランはいい!!

これで、35号、まだまだ打っていくぞ!

明日から、最後の9連戦、

この勢いで、9連勝といこう!

そして、みんなで共に戦おう!!

2014年9月18日

負けをこわがる・赤道直火

140918.jpg

昨日までの天王山、優勝の最後の望みをかけた巨人戦、

絶対勝たなければいけない試合、

というより、負けてはいけない試合を、

1勝2敗で終えました。

これで、優勝という文字は、完全に消えました。

この3連戦の、ターニングポイントは、

第2戦、野村が1点を取られ、同点にされただけで、変えられた時だと思います。

5回 80球 1点は取られたが、負けてはいないし、

野村は、打たれつつも、丁寧な投球をしていました。

何故、変える???・・・・嫌な予感は的中しました。

しかし、指揮官は、   「負けをこわがった」

坂本に2塁打を打たれ、同点にされ、まだワンアウト、2塁、

次は、阿部、アンダーソンと左が続くため、

左には左という、バカみたいなセオリーで、左の戸田を起用しました。

これまで、嫌というほど観てきた「野村野球の定番」であります。

その結果、リリーフ陣は炎上して、巨人のマジックは10となった。

試合が終わって、調べてみましたが、

指揮官が好きなセオリーと、データーは違います。

データーでは、戸田は決して左キラーでは無いということ、

右左とも、同じように打たれています。

一方、阿部とアンダーソンは左投手に弱いのか?

データーを調べてみると、二人共、左投手からの打率の方がいいんです。

ということは、二人共、左投手を苦手としていなかったんです。

そこへ、左キラーでも無い戸田、左投手が好きな阿部とアンダーソン、

おまけに、次の村田も、左投手の方からよく打っています。

それゃ、打たれるでしょう・・・・・

最後に、変えられた野村投手の被打率を調べると、

右より、左の方をよく抑えていました。

なんのこっちゃ・・・・・・・

ここで、すべて流れが変わってしまいました。

交代さすより、指揮官自ら、野村投手に、

「ここは、おまえにまかせた、おまえと心中する覚悟だ」

ぐらい言えば、まだ流れはカープのままだったのかもしれない。

戸田が打たれ、いつもの中田・永川と続き打たれる。

中田に関しては、3戦目も投入、

ホームランを打たれ、沈没・・・・・・・

中田は良く投げたと思う、あんなに連日投げれば、

 ドラえもんのどこでもドアじゃあるまいし、投げさしすぎです。

だいたい、先発投手は最低7回までは投げるようにしないと、

中継ぎ陣は、壊れます。

来年は、もう少し粘りましょう。

勝ちにこだわるより先に、負けを怖がった、

それが、2連敗の原因だったと思います。

あとは、2位を守りましよう。

残り試合、がんばれ、カープ!!

最後まで、共に戦おう!!!

2014年9月14日

采配ミス・赤道直火

dsc_0360_1[1].jpg

今日の試合、せっかく九里が、いい感じで投げているところ、

野村監督の勝ちへのあせりか、九里に代打をあててしまった。

その結果、代打は実らず、次の回から投げた中田が炎上、

次の永川も火を消すどころか、油をかけてしまいました。

おかげで、勝っていたかもしれない、

絶対負けられない試合を、落としてしまった。

九里を変えた時、はぁ~??と思ったのと、嫌な予感が的中しました。

この指揮官の、不思議な行動は、たくさんあります。

好投している投手を下す、その試合で2安打と当たっていても次は代打、

これには、選手の気持ちが揺らぎます、人の心がわからない?

そのくせ、永川みたいな投手を何度も使い、簡単に打たれては負ける。

僕なら、とっくに2軍落ちですよ、あの投手は。

また、勘違いしていた素質の持主の堂林を使い続ける。

昨日は、たまたまHR2本でましたが、今日は3打席まで3連続三振。

これでは、勝てる試合も勝てない。

今日の負けは、監督の采配ミスです。

カープファンならば、皆思ってることです。

あそこで、変えるとは??

明日から、巨人との3連戦、3連勝しないといけない試合です。

がんばれ!カープ、2位でいいと思った瞬間、3位になるぞ!

2014年9月 6日

山あり谷あり・赤道直火

140613_172640_DSC04020_600x400[1].jpg

3連勝をした後、首位決戦でまさかの3連敗、

何故か、ジャイアンツと戦う時は、

意識するのか、苦手なのか、

人が変わったような動き方を、チーム全体がします。

こんなんじゃ、優勝するチームになるのは、

まだ、早いかなぁと思えば、昨日、今日の横浜戦は、

また、いつものカープの試合ができて、2連勝。

今日は、初回の1点を、よく大瀬良がよくふんばった!

前田無きあとの、次期エースの匂いが出てきました。

もっとも、今の前田の出来では、メジャーは怪しいけれど・・・

明日は、帰ってきた九里、もうひとりのルーキーとして頑張って欲しい、

共に戦うぞ!カープ、1試合1試合、勝つのみだ!!

2014年9月 1日

首位を捉えた・赤道直火

140613_194043_DSC05233_600x400[1].jpg

カープは中日戦を3連勝、阪神・巨人は2連敗、

その結果、2位浮上の上、巨人とは1ゲーム差、

明日から、巨人3連戦、ここは大きな山場です。

會澤の負傷は痛いが、復帰しても、まだ試合ができるように、

日本シリーズを、一緒に戦うために、

それには、優勝しなければいけません。

僕は、ずーと9月が調子が良ければ、

それまでは3位でも、まだいいと思っていました。

9月、特に2週目から、チームが一番良い状態でいれることが、

阪神・巨人との争いに勝てる条件だと思っていました。

それが、ドンピシャで、やってきました。

エルドレッド・キラがいないのが、残念ですが、

最後に出てきてくれて、全員で勝てる試合をしよう。

まずは、巨人3連戦、あまり意識をせずに、

1試合1試合、相手はどこであろうと勝つことです。

残りの直接対決は、巨人は7戦、阪神は5戦あります。

残り試合の半分に近い試合数です。

どこで、ひっくりかえっても、おかしくないゲーム差です。

まだまだ、優勝には遠い道のりですが、

がんばれー!!みんなで、共に戦おう!!!

月別 アーカイブ

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうち赤道直火カテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリは真赤激!です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。